正しい顔の産毛処理方法! 産毛を剃ると肌がきれいになる? メリットや手順を解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 脱毛
  5. 正しい顔の産毛処理方法! 産毛を剃ると肌がきれいになる? メリットや手順を解説

BEAUTY

2022.05.24

正しい顔の産毛処理方法! 産毛を剃ると肌がきれいになる? メリットや手順を解説

顔の産毛、マスクを取る機会も少ないし絶賛放置中… というあなた! 実は顔の産毛を処理することで、たくさんのメリットが期待できるんです。今回は産毛処理のメリットと、正しい処理手順について解説しました。ふとマスクを外したときにガッカリされないよう、早速手順に従ってケアしていきましょう!

【目次】
顔の産毛、実は男性が気にする女性のムダ毛第○位!
顔の産毛を処理するメリットはこんなにたくさん!
顔の産毛の正しい剃り方とは
顔の産毛処理で気をつけるべきポイント
顔の産毛処理におすすめのシェーバー

顔の産毛、実は男性が気にする女性のムダ毛第○位!

顔、とくに口周りの産毛は第2位にランクイン

顔、とくに口周りの産毛が第2位にランクイン

女性のムダ毛で気になる部位を男性200人に聞いたところ、第3位にVIO、第1位にワキ、第2位に顔(口周り)がランクインしました。

キスをしたときや距離が近いときに目がいって、ショックを受ける男性は多いようです。

\男性のリアルな声/

「最初は自分のヒゲが反発してチクチクしているのかなと思いましたが、彼女の口周りを見てみると何やら黒い物体が。それがヒゲだったと気づき、一気に幻滅してしまったことがあります」(31歳・会社員)

「やっぱりアソコか!」男性に聞いた女性のムダ毛の気になる部位、3位がVIO、1位は…?

顔の産毛を処理するメリットはこんなにたくさん!

肌のくすみがなくなりトーンがアップする

男性の目を気にして処理するという女性も多いかもしれませんが、顔の産毛を処理すると実は他にもさまざまなメリットが期待できます。

ひとつは「くすみが改善され肌のトーンがアップする」こと。

産毛が顔を覆っているだけで肌が黒ずんでいるように見え、全体的にくすんだ印象をもたらしてしまいます。しかし、この産毛を処理することで毛自体はもちろん、古い角質も同時に取り除かれワントーン肌が明るくなったように見えるのです。

産毛がない分、化粧水や美容液などの浸透もアップし、調子のいい肌をキープすることも期待できます。

ニキビができにくくなる

ニキビの原因はさまざまですが、原因のひとつに「皮脂による毛穴詰まり」があります。

この余分な皮脂や汚れ、アクネ菌などの増殖をサポートしてしまうものが産毛に絡んでいて、ニキビを悪化させる原因になる可能性が…。

産毛処理がニキビを治すとは言えませんが、ニキビを悪化させない肌作りのための定期的な産毛の処理は有効だと言えるかもしれません。

化粧ノリが良くなる

顔に産毛があることで、化粧ムラを引き起こす可能性があります。

産毛を処理することでファンデーションが毛穴に溜まりづらくなり、メイク崩れを長い時間防ぐことが期待されています。

顔の産毛の正しい剃り方とは

ステップ1:蒸しタオルやスチーマーで肌を柔らかくする

顔の産毛を剃る前に、まずは肌を柔らかくしておきましょう。乾燥した肌にカミソリを当てると、肌が傷つきそれがトラブルの元になる可能性があります。

毛穴が広がり産毛が立てば、仕上がりもよりきれいになるはずです。

\How to/

ステップ1:蒸しタオルやスチーマーで肌を柔らかくする

おすすめはスチームタオルを使ったやり方。

1. タオルのパイル面を外側にし、半分に折る。
2. ロール状に巻き、1/3の長さを残す。
3. 少し熱めのお湯(45〜50℃、約150ml)を巻いた部分にかける。
4. 乾いた部分を巻き付け、軽く絞る。

ステップ1:蒸しタオルやスチーマーで肌を柔らかくする

5. ガーゼ面を顔に当てたら、手のひらで顔全体を包み込んで温める。
6. タオルが冷えてきたらスチームタオルをもう一度作って繰り返す。
7. ガーゼ面のパイル部分で、目のキワ、小鼻などを優しく拭く。
8. ガーゼ面を内側にし三角に折ったら、パイル面で耳周りのツボを強めのタッチで刺激する。
9. パイル面で首〜デコルテを拭く。やや強めのタッチでリンパを流すように刺激して。

スチーム美顔器を持っている人は、そちらで顔を温めるのも有効です。どちらも面倒くさいという人は、お風呂上がりに産毛処理のケアを行いましょう。

女優やモデルも使用してる!【メイクのノリ】がぐんっとアップするスキンケアツール新登場!

ステップ2:産毛を剃る

老舗理容サロン「銀座マツナガ」の取締役・浅野さんに、正しい産毛処理方法を教えてもらいました!

ステップ2:産毛を剃る

\How to/

1. おでこ・眉毛

ステップ2:産毛を剃る

まずは髪の生え際1cmほどを残し、額の輪郭を剃っていく。そのまま眉に向かって下側に剃る。眉上は1cmほど残し、眉下は上から下に向かって剃る。

2. 頬・こめかみ

ステップ2:産毛を剃る

頬は目の下の頬骨あたりを内から外に向かって1回剃る。あとは上から下に向かって剃っていく。こめかみは髪の生え際1cm程度を残し、上から下に向かって剃っていく。

3. 鼻・口・あご

ステップ2:産毛を剃る

鼻筋は上から下に向かって、小鼻は横に倒しながら丸みに沿って上から下へと剃っていく。鼻の下は唇に向かって上から下に剃る。口角付近は、外側から内側に向かって剃る。

4. フェイスライン

ステップ2:産毛を剃る

上から下に向かってフェイスラインを剃っていく。あごやあごの裏側も上から下に向かって剃る。

肌にダメージを与えないために、同じ場所を何度も剃らず1回で剃り終えることが大切です。カミソリを持っていない方の手で、皮膚を引っ張りながら剃るとさらにつるすべ肌が手に入ります!

正しい顔のうぶ毛処理って? 顔剃りスペシャリストが答えます

ステップ3:しっかり保湿する

顔の産毛を処理したあとは、化粧水や美容液で必ず保湿ケアを行いましょう。

濡れタオルなどで優しく顔を拭いて毛を取り除き、アルコールなど肌に刺激になる成分が配合されていない化粧水で整えます。

ステップ3:しっかり保湿する

\How to/

ステップ3:しっかり保湿する

1. 化粧水を手にたっぷりと取る。

ステップ3:しっかり保湿する

2. 両手に広げ、頬を包み込むイメージでなじませる。指の腹を使って、目元や口元などの細かいパーツにも丁寧になじませて。

ステップ3:しっかり保湿する

3. 再度化粧水を手に取り、頬や目元、口元など、乾燥しやすいパーツを中心に重ねづけする。肌が内側からふっくらするまで念入りに行って。

乾燥が…! 保湿してるはずなのに!? 乾きにくくなる【化粧水】こっそり教えます|若月佑美さん出演♡

顔の産毛処理で気をつけるべきポイント

過剰なお手入れはしない

TBC広報室・名越華子さんに聞きました!

過剰なお手入れはしない
(c)Shutterstock.com

「抜く、剃るなどの方法でムダ毛を自己処理する場合、肌は摩擦や刺激に弱いので過剰なお手入れはせず、自己処理した後は保湿を行って下さい。又、日焼けした後など肌が何らかの刺激を受けたり乾燥している場合は自己処理を控えましょう」(名越さん)

毛抜きで抜くのはNG

「肌を痛める可能性があるので、おすすめはできません。

たとえば毛抜きを使って抜く、カミソリを使って剃るといった自己処理をすることで、傷ついた肌が炎症を起こし、メラニンの生成量が増加することも。メラニンの生成量が増えることで、肌の黒ずみの原因になってしまいます。

自己処理で傷ついた肌に赤み・腫れといった炎症の症状が起こることもあります」(名越さん)

【口元の女性ヒゲ・うぶ毛の処理】毛抜きで抜いてOK? 注意点ほか紹介

顔の産毛処理におすすめのシェーバー

Schick|プリケア Lディスポフェイス用

Schick|プリケア Lディスポフェイス用

▲3本入り

目元や鼻の下、眉など顔全体を簡単にきれいに整えてくれるフェイス用カミソリ。スリムなヘッドで細かい部分まできれいに剃れる上、肌を守るセーフティガードで横すべりや深剃りを防いでくれる。

顔のうぶ毛処理でトーンアップ!【シック】シェービングセット

貝印|ムダ毛トリマー

貝印|ムダ毛トリマー

5mm、10mmのスキコーム付きの電動フェイスケアツール。顔以外にも、襟足やVゾーンなど、デリケート部分のケアにも使いやすい。

カミソリの正しい洗い方・替え時・寿命はいつ? ムダ毛処理で知るべきポイントを【貝印】に聞いた


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.26

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。