Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ダイエット
  5. 冬太り対策におすすめの食生活メニュー12選|ヘルシーで人気のメニューを紹介

BEAUTY

2022.01.17

冬太り対策におすすめの食生活メニュー12選|ヘルシーで人気のメニューを紹介

食べないダイエットはもう古い? しっかり食べても痩せられる食生活を送れることが理想です。今回は、カロリー摂取量を抑えたり美にも良い成分をしっかり摂って体の中からキレイにできる食生活メニューをお届けします。主食に副菜と豊富なラインナップで健康的に痩せましょう。

【目次】
まずはおすすめしたいヘルシーな食生活メニュー
痩せたいを助ける朝ごはんメニュー
コンビニで手に入るおすすめも

まずはおすすめしたいヘルシーな食生活メニュー

【1】スパイシートマトチーズスープで痩せも美白も

スパイシートマトチーズスープで目指せ美白

野菜はもちろん、お肉や魚介、そしてツナ、さば、かつおといった缶詰も登場の「ベジたんスープ」。グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸という3大うまみ成分をフル活用しているので、煮込まなくても美味しいから10分で完成のすばやさ。

2ヶ月でなんと−6kg痩せ!? 10分で完成する【野菜ソムリエプロAtsushi】の美容液スープダイエット!

【2】ダイズラボ 大豆のお肉のキーマカレー 中辛

ダイズラボ 大豆のお肉のキーマカレー 中辛

高たんぱくでお肉と比べると低カロリー・低コレステロール・低脂質と良いことづくしの大豆ミート。手軽なレトルトタイプで、時間がない時にもしっかり痩せる食事が叶う。大豆感は全くなく、本当に食べやすいと人気。

ダイエット中でもキーマカレー!? 低カロリー・低脂質【大豆のお肉 ダイエット】実践中!

【3】鮭と彩り野菜の南蛮

鮭と彩り野菜の南蛮

鮭のピンク色はアスタキサンチンという色素成分で、抗酸化作用が高いため、ダイエット中のイライラにも負けない美肌作りに効果的! エネルギー代謝に必要なクエン酸が成分のお酢や、ビタミンC豊富なパプリカなど体が喜ぶ食材ばかり。

料理本より簡単! 痩せるだけじゃない!?【最強ダイエットレシピ】

【4】雪国まいたけ「極」とたらこの和風パスタ

雪国まいたけ「極」とたらこの和風パスタ

まいたけには、次の食事後の血糖値上昇を抑えるセカンドミール効果があるとか。血糖値の上昇を緩やかにし、痩せやすい体づくりに最適。摂り過ぎたカロリーを解消してくれるダイエットに嬉しい味方! バター香るパスタが美味しすぎる。

まさか、冬太り対策に良いとは!〝まいたけ〟って優秀♡【簡単レシピ付】

【5】ブナピーごはん

ブナピーごはん

白いブナシメジ・ブナピーとごはんを混ぜるだけの簡単なレシピ。ブナピーを刻むことで、色も食感も白いごはんに馴染み、毎日続けても飽きない。食事量はそのままに、カロリーや糖質の摂取を抑えることが可能となり、水溶性食物繊維が糖の吸収を穏やかにしてくれる。

名医もやってる! 太らない食べ方【ブナピーごはん】のメリットがすごい!

【6】肉巻きズッキーニ

肉巻きズッキーニ

低糖質でビタミン豊富な豚肉とズッキーニを使った、痩せるおかず! くるっと豚肉で巻いてレンチンするだけの手軽さなのに、ジューシーで美味しい。肉厚なズッキーニは、カサ増し効果も。梅干しの疲労回復効果、チーズの整腸作用にも期待大!

ジューシーな食感「肉巻きズッキーニ」レシピ|『やせおか』シリーズの著者が伝授

痩せたいを助ける朝ごはんメニュー

【1】レタスとフルーツの「美」スムージー

レタスとフルーツの「美」スムージー

食物繊維もたっぷりなレタスは、美容にも健康にもいいので痩せる食生活の強い味方! でもサラダばかりだと飽きてしまいがち…。それなら冷凍保存できる特性を活かして、手間なく簡単にできるスムージーはいかが? フルーツもたっぷりで美容にGOOD。

冷凍レタスを使って!? 3分で美に効くスムージーが完成♡

【2】人参りんごジュース

人参りんごジュース
(c)Shutterstock.com

皮付きの人参とりんごをひと口大に切ってジューサーするだけの、素材の美味しさが詰まったジュース。忙しい朝でも女性に嬉しい栄養素はしっかり摂って、でも時間をかけたくない… というあなたにおすすめの一杯。

ダイエットを成功させたい人必見!「プチ断食ダイエット」をやってはいけない人の特徴って?|vol.1

【3】ごはん+味噌汁

ごはん+味噌汁

「朝1杯のみそ汁」はとっても偉大。大豆の持つ良質なたんぱく質や脂質、糖分などの栄養素を取り入れて代謝をアップさせれば、理想的な朝ごはんに。冷蔵庫の中にある残り物を使えば、時間をかけずにオリジナルのみそ汁が出来上がり。

【ダイエット中の朝食レシピ】痩せる朝ごはんのポイントは「糖質+たんぱく質」!

コンビニで手に入るおすすめも

【1】もち麦入りおにぎり

もち麦入りおにぎり

手軽にコンビニで買えて、かつ、サッと食べることができるといえば「おにぎり」。もち麦入りおにぎりは、ひとつでレタス約1個分の食物繊維が摂れるとのことで、健康志向の人にも人気の一品。β-グルカンが、脂質や糖質の消化吸収を抑え、腸内環境を整えてくれる。

いいことづくし! ダイエット女子も食べるなら、もっちりしたアノおにぎりを選ぶべき…♡

【2】たんぱく質10gの豆腐バー(和風だし)

たんぱく質10gの豆腐バー(和風だし)

サラダチキンに次ぐ次世代プロテインバーとして人気を博している豆腐バー。もっちり噛み応えのある食感と満腹感が得られる手軽さで大人気。ダイエット中の人や、トレーニングをしている人にもおすすめ!

【セブン】発売直後、店頭から消えた… あの「豆腐バー」の新作はなんと…

【3】そのままパクっと食べられる ゆでたまご

そのままパクっと食べられる ゆでたまご

これひとつで7.1gのたんぱく質が摂れるからすごい。殻をむいてあるので、パッケージから取り出したらすぐ食べられる『半熟ゆでたまご』。この手軽さがウケて人気の商品に。賞味期限も長めなので、ストックもおすすめです。

【コンビニ】ただの卵と思った人! 違うんです! コレ在宅勤務中に最高すぎでは…


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature