【ダイエット中の朝食レシピ】痩せる朝ごはんのポイントは「糖質+たんぱく質」! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ダイエット
  5. 【ダイエット中の朝食レシピ】痩せる朝ごはんのポイントは「糖質+たんぱく質」!

BEAUTY

2021.05.18

【ダイエット中の朝食レシピ】痩せる朝ごはんのポイントは「糖質+たんぱく質」!

「朝は1分でも長く寝ていたい」「ダイエット中だし、少しでも摂取するカロリーを減らしたい」、そんな思いから、朝ごはんを抜く方も多いのではないでしょうか? しかし、朝ごはんを抜くと美と健康に不可欠な栄養素が不足する上、血糖値が高くなりやすい状態になってかえって脂肪が蓄えられてしまう可能性もあるんです…。この記事を通して、朝ごはんの食べ方を見直して、美と健康に役立ててください。

【目次】
はじめに
朝ごはん抜きはダイエット効果ってあるの?
理想の朝食は「糖質+たんぱく質」をバランスよく
ダイエット朝ごはん簡単レシピメニュー
きれいに痩せたいなら代謝を上げよう
おわりに

はじめに

「痩せたいなぁ」そう思ったとき、皆さんはまず何をしますか? 運動は疲れるし、サプリメントの効果はよく分からない…。そこで、手っ取り早いからといって、食事制限を始める方も多いのではないでしょうか。この記事では、ダイエット中の朝ごはんの効果や忙しい朝に嬉しい簡単ダイエットレシピをご紹介していきますよ。ぜひ、ダイエットにお役立てください。

朝ごはん抜きはダイエット効果ってあるの?

朝は時間もないし、食事を抜けば一石二鳥! などと考え、朝ごはんを抜く方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、本当に朝ごはんを抜くことは効果的なのでしょうか?

■朝ごはんを食べて基礎代謝アップ

ダイエット朝ごはんは必要
(C)Shutterstock.com

一食抜くことで、摂取カロリーが減るから痩せると考えてしまいがちですが、朝ごはんをきちんと食べることで、日中の活動に必要なエネルギーを補給でき、一日の活動効率が上がります。さらに体が温まり基礎代謝も増えることで太りにくく、疲れを感じない健康的な体を作ってくれるのです。

また、朝ごはんを抜いてしまうと、タンパク質や、ビタミン、鉄分、亜鉛、カルシウムなどの、美と健康に不可欠な栄養素も不足気味に。そう考えると朝ごはんが与えてくれる影響はとても大きいと言えます。

バランスのよい朝ごはんで太りにくい体質を目指しましょう。

■朝ごはんを食べると血糖値の急上昇を防げる

肥満と老化を招く原因のひとつである血糖値は「食事回数」も影響すると言われています。朝ごはんを抜いて1日2食になると空腹状態で昼食をとることになり、血糖値は上がりがちに。その結果、インスリンが多く分泌され、脂肪が蓄えられやすい体になってしまうのです。血糖値の急激な上昇を防ぐためにも朝ごはんは抜かないようにしましょう。

理想の朝食は「糖質+たんぱく質」をバランスよく

朝の訪れを内臓に教えてあげることは生活リズムを整える意味でも大切なことです。

しかし、朝ごはんのメニューはなんでもいいというわけではありません。サラダやヨーグルトだけでは腹持ちもよくありませんし、エネルギーが足りず頭の回転も悪くなってしまいます。朝ご飯でとりたいのは「糖質+たんぱく質」の組み合わせ。炭水化物は朝の貴重なエネルギー源となるので大切ですが、食べ過ぎには注意! ダイエット中ならいつもの半分の量に減らしましょう。

肉類や乳製品などの動物性タンパク質はカロリーが高いイメージがあり、ダイエット中は敬遠している方も多いかもしれません。しかし、タンパク質が不足すると筋肉の量が減ってしまうので基礎代謝が下がり、脂肪が燃焼しにくくなってしまいます。たんぱく質は卵や納豆から摂れるので、納豆ごはんと卵焼きなどの和食メニューでも大丈夫。ヘルシー低カロリーに重点を置きすぎず、栄養のバランスに気をつけるようにしましょう。

ダイエット朝ごはん簡単レシピメニュー

忙しい朝でも簡単にできる、理想的な朝ごはんのレシピをご紹介します。

■ごはん+味噌汁

朝ごはんに味噌汁

毎日忙しい働く女性にとって、朝は1分1秒も惜しいもの。少しでも睡眠時間を長くとり、朝の支度は効率よく済ませたいという方も多いはずです。そうなると朝ごはんを抜いてしまったり、簡単に菓子パンなどで済ませてしまいがちです。

ご飯におかずを作って… なんて無理、というあなたにこそおすすめしたいのが「朝1杯のみそ汁」です。大豆の持つ良質なたんぱく質や脂質、糖分などの栄養素を取り入れて代謝をアップさせましょう。前日から作っておいたり、冷蔵庫の中にある残り物を使えば時間をかけずにオリジナルのみそ汁が出来上がり。野菜やキノコを入れればビタミンや食物繊維が手軽に摂取できます。

自分で作るのは時間も手間もちょっと… という方は、まずはお湯を注ぐだけのカップみそ汁で習慣をつくることから始めてみてはいかがでしょうか。

■パン+卵料理

パン+卵料理

パン好きな方にとって、パンを我慢するダイエットは辛いですよね。我慢のしすぎでイライラしてしまい反動でどか食い… なんてことになればダイエットにも逆効果です。

白い食パンや菓子パンは糖分も脂肪分も多く、かつ腹持ちも悪いので、どうしても食べたい日は噛み応えがあり普通のパンより食物繊維が豊富で腹持ちが良い全粒粉のパンがおすすめです。パンだけでお腹をいっぱいにするのではなく、栄養豊富なピーマンやエリンギなどの低糖質野菜をたっぷり入れて、たんぱく質も摂れるボリューム満点の、スパニッシュオムレツと合わせていただきましょう。

具だくさんでハッピー「スパニッシュオムレツ」レシピ|『やせおか』シリーズの著者が伝授

■ヨーグルト+玉ねぎ

ヨーグルト+玉ねぎ

ダイエット中の朝ごはんはヨーグルトだけで済ませるという方も多いかもしれませんが、それでは腹もちも悪く、栄養バランス的にも心もとないですよね。

そんな方にはヨーグルトに玉ねぎを足した「玉ねぎヨーグルト」がおすすめ。栄養価もアップし、美肌やダイエット効果も期待できます。作り方は簡単、無糖のプレーンヨーグルトに薄くスライスした玉ねぎと塩を混ぜて冷蔵庫で一晩置くだけ。便秘解消に効果的な水溶性の食物繊維が豊富な玉ねぎとビフィズス菌の入ったヨーグルトとを一緒に摂ることができ、腸内環境の改善にも効果的なんです。

玉ねぎヨーグルトはそのまま食べるのはもちろん、サラダに足したりカレーに入れたりしても栄養価が上がるのでおすすめです。

2週間で体が変わる!【玉ねぎヨーグルト】って知ってる?

きれいに痩せたいなら代謝を上げよう

10代の頃はあんなに食べても太らなかったのに、今は食べたものがそのまま体につく…。そう思ったことは誰もがあるのではないでしょうか。

何もしなければ年齢を重ねるとともに代謝は落ちるし、肌の代謝が悪くなると老け見えも気になります。やはりヘルシーな印象をキープするためにも代謝アップは必要不可欠のようです。

■そもそも代謝とは

(c)Shutterstock.com

代謝とは、「食べたものを消化&吸収し、体が活動するのに必要なエネルギーに変換すること」です。

■太りにくい体になる

(c)Shutterstock.com

代謝は筋肉がつくことでアップします。代謝が上がると、エネルギーの消費量も増えるので、痩せやすく太りにくい体に。

■美容効果がアップする

(c)Shutterstock.com

細胞の新陳代謝がアップすると、皮膚や髪にうるおいを与えます。免疫力がアップし、精力増強や美肌効果、酵素の活性化などの作用で、体をいきいきと保つことができます。

【代謝を上げるといいことづくめ】美容やダイエットに効果的? 代謝アップのメリットや方法を伝授♡

おわりに

いかがだったでしょうか。1分1秒が惜しい朝の時間ですが、いつもよりほんの少し余裕をもって朝起きるだけで生活習慣も整い、ダイエットにも効果的な朝ごはんをとることができます。

朝ごはんを抜けば、必ず痩せる、という訳ではありません。むしろ、肥満と老化を招く原因になりかねないのです。「糖質+たんぱく質」を意識して、バランスのよいメニューを心がけ、健康的で美しい理想的な体型を目指しましょう!

初出:しごとなでしこ

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature