若者の間では常識? ゲームでの「トロール行為」の意味や由来、使い方について徹底解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 若者の間では常識? ゲームでの「トロール行為」の意味や由来、使い方について徹底解説

WORK

2021.09.14

若者の間では常識? ゲームでの「トロール行為」の意味や由来、使い方について徹底解説

オンラインゲームでよく使われる、「トロール行為」という言葉を耳にしたことはありますか? 「トロール行為」は、オンラインゲームやSNSでの「迷惑行為」に対して使われる言葉です。「トロール行為」には、一体どんな行為が含まれるのでしょうか。ここでは、「トロール行為」の意味や使い方、ゲームで嫌われる行為などについて紹介していきます。

【目次】
「トロール行為」の意味や由来は?
「トロール行為」は嫌われる?
「トロール行為」の使い方は?
YouTubeには「トロール行為」が由来になったグループがいる?
「トロール行為」以外にも? ゲームで嫌われる行為
「トロール行為」以外に、ゲームで使われる用語には何がある?
最後に

最近、若者の間ではスマホやPC、ゲーム機でのオンラインゲームがかなり人気があります。オンラインゲームでは、在宅しながら、身近な友達や全く知らない第三者と、気軽にゲームをプレイすることができますよ。

誰とでも気軽にゲームをできるオンラインゲームですが、プレイの仕方によっては人を助けることも、逆に迷惑をかけることもあります。

今回紹介する「トロール行為」は、このようなオンラインゲームで使われることの多い言葉です。一体どんな意味の言葉なのか、一緒にチェックしましょう。

「トロール行為」の意味や由来は?

(c)Shutterstock.com

初めに、「トロール行為」の意味や由来についてです。あなたは、どんな意味を持つ言葉なのか知っていますか?

「トロール行為」の意味

「トロール行為」は、ネットやオンラインゲームで行われる「迷惑行為」を指す言葉です。例えば、SNSであれば悪意あるコメントを何度も投稿する行為、オンラインゲームでは、わざと負けるようなプレイに対して使われます。

基本的に「トロール行為」は、「特定の個人に対して」ではなく、「大多数に対して」迷惑をかけかねない行為に対して使われることが多いですよ。

「トロール行為」の由来

「トロール行為」の由来は、北欧神話に登場する怪物「トロール」です。普段RPGなどのゲームをする人はイメージがつきやすいかもしれませんね。この「トロール」は、森や洞窟に住む邪悪な存在とされています。

スウェーデンでは、「いたずら者」「悪さをする厄介者」のことを、「トロール」と呼ぶことがありますよ。この、「悪さをする厄介者」を「トロール」と呼ぶことから、同じく悪さをすることを、「トロール行為」と呼ぶようになったといわれてます。

「トロール行為」は嫌われる?

「トロール行為」は、基本的に「やった側」ではなく、「やられた側」が使う言葉です。行為の程度にかかわらず、「迷惑だ」と感じた行為を非難するために使われるため、とても好まれる行為とはいえません。

オンラインゲームをプレイしているときなどに、「トロール行為だ」と指摘されてしまった場合は、プレイの仕方を改めることをオススメします。

「トロール行為」の使い方は?

(c)Shutterstock.com

続けて、「トロール行為」の使い方についてです。実際に、「トロール行為」はどのように使われるのか、一緒に確認しましょう。

1:「トロール行為のおかげで勝率が下がった」

他人に迷惑をかけるような行為をしたり、わざと相手を勝たすような行為をされたときに使います。「トロール行為」をしてきたのが友人でもない限りは、愚痴などで使うことが多いですよ。

2:「オンラインゲームでトロール行為してたら、アカウントが使えなくなった」

ゲームによっては、悪質なプレイヤーを運営に「通報」する機能が存在します。「トロール行為」によって運営に通報された場合、最悪「BAN(アカウント凍結)」されることがありますよ。

他のプレイヤーや運営から「トロール行為」を注意された場合、引き続きゲームで遊びたいのであれば、「トロール行為」をやめるよう心掛けましょう。

3:「あの人のやってることってトロール行為だよね」「いや、あの人は初心者らしいから違うよ」

オンラインゲームでは、初心者のプレイが「トロール行為」だと勘違いされることがあります。初心者の場合は、「迷惑行為」を表す「トロール行為」ではなく、「新参者」「初心者」という意味がある「noob(ヌーブ)」と表現しますよ。

YouTubeには「トロール行為」が由来になったグループがいる?

YouTubeで動画配信を行っているグループ、『BinTRoLL(ビントロール)』。実は、このグループ名は「トロール行為」が由来のひとつになっています。

この『BinTRoLL』を結成した際、リーダーの“しるこさん”が好きな寿司ネタの「びんとろ」と、メンバーの“ミントス”が好きな「トロール行為」を組み合わせてできたのが、『BinTRoLL』です。

YouTubeに投稿されている動画の中には、実際にメンバーに対して、おふざけで「トロール行為」が行われているものも多くあります。どんな行為が「トロール行為」になるのか、気になる方は、ぜひ一度、動画を見てみてくださいね。

「トロール行為」以外にも? ゲームで嫌われる行為

(c)Shutterstock.com

「トロール行為」は、オンラインゲームやSNSで「迷惑行為」を表す言葉です。「トロール行為」には、一体どんな行為が含まれるのでしょうか?

1:チャットでの暴言

「トロール行為」のひとつが、明確な悪意を持ったチャットを送ることです。最近では文面でのチャット以外にも、実際に会話ができるボイスチャットもよく使われます。

直接暴言を言われるのは、とてもつらいことですよね。ゲーム上の迷惑行為だけでなく、プレイヤー自身を傷つけるような行為も「トロール行為」になります。

2:利敵行為

「利敵行為」は、漢字の通り「敵の利益になるような行為」のことです。例えば、プレイヤー同士でチームを組んで戦うゲームで、わざと倒れた仲間を放置したり、敵に味方の位置を教えたりする行為のことを指しますよ。

3:チート

「チート」とは、ゲームデータやプログラムを不正で改造して、自分のキャラを強くしたり、通常ではあり得ない動きをさせたりする行為のことです。「チート」行為する人のことを、「チーター」と呼びますよ。

この「チート」は、暴言や利敵行為と異なり、「犯罪行為」となります。「チート」ができるツールを作成して、インターネット上に公開した男性が逮捕された例も実際にあるため、「チート」は絶対に行わないようにしましょう。

「トロール行為」以外に、ゲームで使われる用語には何がある?

(c)Shutterstock.com

最後に、「トロール行為」以外にも、オンラインゲーム等で使われる用語について紹介です。覚えておくと、オンラインゲームをプレイするときに役立つかもしれませんよ。

1:強ポジ

「強ポジ」は、「強いポジション」を指す言葉です。敵を一方的に攻撃できる位置など、プレイヤーが有利になるような場所、位置のことを指しますよ。

2:VC

「VC」は、「ボイスチャット」を略した言葉です。先述のように、複数人が同時に通話できるソフトウェアや、スマホアプリのことを指します。複数人でチームを組むようなゲームでよく使われますよ。

3:周回

「周回」は、同じゲームを繰り返しプレイすることです。ゲーム自体を繰り返すだけでなく、同じセーブデータで欲しいアイテム・育成素材を手に入れるために、ひとつのステージを繰り返しプレイする際にも使われますよ。

最後に

「トロール行為」は、オンラインゲームやSNSでの「迷惑行為」に対して使われる言葉です。仲の良い友人に対して冗談で行う分には問題ありませんが、見ず知らずの人に対して行うと、ゲームをプレイできなくなったり、最悪逮捕されてしまうこともあります。

オンラインゲームやSNSを利用する際は、しっかりルールを守って、皆が楽しく利用できるよう心掛けることが大切ですよ。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature