「穏やか」ってどういう状態? 穏やかな人の特徴や穏やかな性格になるための心構え | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 「穏やか」ってどういう状態? 穏やかな人の特徴や穏やかな性格になるための心構え

LOVE

2021.01.13

「穏やか」ってどういう状態? 穏やかな人の特徴や穏やかな性格になるための心構え

いつも穏やかな人。あなたの周りにもいませんか? 穏やかな人の周りには優しい空気が漂い、人間関係も良好ですよね。今回はそんな穏やかな人の特徴や、穏やかで過ごすためにはどうすればいいのかをまとめました。穏やかで平和な日々を送りたい、という人はぜひヒントにしてみてくださいね♪

【目次】
「穏やか」ってどういう意味?
穏やかな人の特徴とは
穏やかな性格になるためには

「穏やか」ってどういう意味?

落ち着いている様子

「穏やか」とは一般的に、

・気持ちが落ち着いているさま
・物静かなさま
・のどかで安らかなさま

…を表します。

「穏やかな人」といえば、あまり感情的にならずに、気持ちが安定して落ち着いているような人のことをあらわすことが多いようです。

穏やかな人の特徴とは

聞き上手

聞き上手
(c)Shutterstock.com

穏やかな人は、聞き上手な人が多いです。

相手の話に相槌を打ちながら、笑顔で聞くのが上手です。仮に相手の意見に疑問を抱いても、いきなり話を遮ったり否定したりせず、まずは聞くことに集中した上で自分の意見を述べます。

「興味がないなぁ」「でもさ…」などの相手が萎えてしまうような言葉を使うことなく、共感しながら相手が話しやすいように質問するのが上手な人が多いでしょう。

モテる人は「聞き上手」!「聞き上手」な人の特徴と、そうなるための方法・注意点をご紹介

感情が安定している

穏やかな人は感情がとても安定しています。

普段はニコニコしていても、スイッチが入るとヒステリックになって当たり散らすような人は穏やかとは言えません。仮に感情に大きな変化があっても、穏やかな人は身近な人にぶつけたりしません。

顔は可愛くても心はサタン!? アラサー男子がぶっちゃける「鬼彼女」にありがちな特徴3

包容力がある

包容力がある
(c)Shutterstock.com

穏やかな人には包容力があります。

失敗したときや何か辛いことがあったとき、相手の愚痴や悩みを「うんうん、大丈夫だよ」と優しく聞いてくれるなど、包み込むような優しさがあります。

仮に問題が本人にあっても、責め立てたりせず冷静に優しく注意してくれます。

「年下男性から好意を持たれる女性」とは? 特徴や相手が出す惚れてるサインも紹介!

人の悪口を言わない

人の悪口を言わない
(c)Shutterstock.com

人の悪口を言っているとき、人間穏やかでいられないものです。

穏やかな人は、普段から人を軽蔑したり悪く言ったりしません。揉め事が好きでないので、そういった行動を嫌う傾向があります。

誰に対しても温かい眼差しを欠かさない人が多いようです。

憧れの「温厚」な人になるための方法は? 温厚な人の特徴や正確な意味・類語・例文・デメリットまでご紹介

穏やかな性格になるためには

視点を変えてイライラを少なくする

視点を変えてイライラを少なくする
(c)Shutterstock.com

例えば仕事ができない同僚や後輩にイライラしてしまう…。穏やかでいたいと思っても、イライラはイライラしないように、と気をつけてしなくなるものでもありません。

そんなときは「自分の変進力が低いのかも?」と視点を変えて疑ってみるのがおすすめ。

視点を変えてイライラを少なくする
(c)Shutterstock.com

心理学と統計学を組み合わせた性格診断「ディグラム診断」を考案した木原誠太郎先生によれば、「この人は能力が低い」という観点で人をみるのではなく、「この人は○○が得意で、■■が不得意だから、私が■■をやろう」のように、相手の得意なところを見つけて仕事を進めたり、一緒に仕事して寄り添ったりすることで、そういった苛立ちがおさえられると言います。

ちなみに、「この人は能力が低い」と思っている場合、「好き嫌いで判断している」ということもあるそう。

「能力が低い」ことと「嫌い」は混同しがちだと言います。本当はどちらなのか、冷静に判断することも重要だそうです。

イラッとしてしまうことが多いときは、こうして視点を変えるだけでそういった感情を手放すことができるかもしれないですね。

もうイライラしない!!【仕事ができない人】との付き合い方

口角を上げる習慣をつける

口角を上げる習慣をつける
(c)Shutterstock.com

穏やかな人になるにはいつも笑顔でいることが理想ですが、なかなか常に笑顔でいることは人間難しいものです。

それでも普段から「口角を上げる」ことを意識できれば、あなた自身も、あなたの周囲にも穏やかな空気が漂い始めます。

にっこりしている人に、険悪な言葉を投げつける人はいません。

憧れの「温厚」な人になるための方法は? 温厚な人の特徴や正確な意味・類語・例文・デメリットまでご紹介

動作を丁寧に、ものを大切に

動作を丁寧に、ものを大切に

例えば…

・相手に何かを差し出すときは「両手」で、または「片手を添えて」
・お茶を飲むときは指を揃えて
・ものの指し示しは指を揃えて手のひらを見せるように

…など、ひとつひとつの動作を丁寧に、ものを大切に扱うことで、周りからの見え方が大きく変わります。

動作を丁寧に、ものを大切に

しなやかに女性らしく、マナーのある振る舞いを心がけるだけで、自然と心も穏やかになっていくはずです。

ガサツ女は卒業! 指先で魅せるモテ仕草|現役ホテルマンに習うマナーの真髄

穏やかな人と付き合う

穏やかな人と付き合う
(c)Shutterstock.com

穏やかな性格になりたいのなら、穏やかな人といる時間を長く持つのが手っ取り早いかもしれません。

そういった人と積極的に付き合うことで、自然とあなたにも穏やかな思考や感情が伝染し、あなた自身も次第に穏やかになっていくことでしょう。

憧れの「温厚」な人になるための方法は? 温厚な人の特徴や正確な意味・類語・例文・デメリットまでご紹介


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Feature