Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 「年下男性から好意を持たれる女性」とは? 特徴や相手が出す惚れてるサインも紹介!

LOVE

2020.06.25

「年下男性から好意を持たれる女性」とは? 特徴や相手が出す惚れてるサインも紹介!

年下の男性と恋愛してみたいけど、実際どんな女性が年下男性から好意を持たれるのか、自分がアプローチされているのかいまいちわからない人も少なくないはず。本記事では、年下男性が好きな女性の特徴や相手が惚れているときに見せる行動などをご紹介していきます。

【目次】
年下男性が年上女性に好意を持つ心理とは?
年下男性から好意を持たれる女性の「特徴」
年下男性が表す脈ありの「態度や行動」
年下男性からの好意のサインを勘違いする女性も…
年下男性にアプローチされた時の対処法は?
年下男性へのNGな行動や言動とは?
最後に

年下男性が年上女性に好意を持つ心理とは?

年下のイケメン男性と、ある日いきなり恋に落ちる… なんてマンガみたいな展開、期待してる人いませんか?

マンガや映画ほどドラマチックではないにせよ、周りを見渡してみると、「この人、年齢を重ねれば重ねるほどモテるな~」「この人、彼氏がいつも年下だな…」という、「年下男性から好意を持たれる女性」、実は結構いるんですよね。

年下男性好きなあなた、彼女たちの特徴を掴んで、「年下キラー」になっちゃいましょう!

(c)Shutterstock.com

実は多い「年上女性好き」の男性。その心理とはどのようなものなのでしょう?

1:大人の恋に憧れている

一般的に「男性は年下の女性をリードしたい生き物」というイメージを持っている人も多いと思います。芸能人の恋愛・結婚報道を見ていても、男性の方が女性より年上で… というパターンが多いですよね。

しかし、実は若い男性ほど「同世代とでは経験できない、大人の恋」に憧れているもの。同世代同士では行けないような落ち着いたレストランで食事をしたり、お互いの時間を大事にする付き合いをしたり… そういう「大人の恋」に憧れている男性も多いのです。

2:女性にリードしてほしいと思っている

昔は「男性は積極的、肉食的」というイメージがありましたが、それも過去の話。最近の男性は、むしろ草食系で、自分からガツガツ行けない… という人も多いのです。そういう男性は、自分よりも人生経験が豊富で、いざという時に頼りになる年上の女性に憧れるもの。

悩んでいるときに大人の立場からのアドバイスをくれたり、さりげなくフォローしてくれる… というような、年上ならではのふるまいにキュンとする男性も多いのです。

3:お互いが高め合えるような恋愛をしたいと思っている

また「恋愛を通じて人間的、社会的に成長したい」という意識の高い男性も、自分を頼ってくるばかりの年下の女性よりは、自立している年上の女性に惹かれる傾向が。

仕事や習い事など、何かに真剣に打ち込んでいる女性は魅力的なもの。そういう人は向上心があって、発言も前向きなことが多いため、一緒にいるとモチベーションが上がっていいという男性も多いです。

年下男性から好意を持たれる女性の「特徴」

(c)Shutterstock.com

では、どのような女性が年下男性から好意を持たれるのでしょうか?

1:大人の色気がある

まず何よりも大事なのは「大人の色気」。と言っても、単に谷間が見える服を着ているとか、高いピンヒールを履いているとか、そういうことではありません。

ここで言う「色気」とは、公共の場で姿勢良く座ったり、お箸の持ち方が綺麗だったり、髪の毛や爪の先まで綺麗に整えられている… というような「マナー」がしっかりしている人のこと。まだ幼さの残る同世代の女性と比べて、大人としてのマナーを身につけている女性は、年下男性の目に魅力的に映ります。

2:包容力があって聞き上手である

年上好きな男性は、「女性に甘えたい」という気持ちを持っていることが多いです。例えば仕事で失敗した時や、何か辛いことがあった時などに、自分の愚痴や悩みを「うんうん、大丈夫だよ」と優しく聞いてくれるような年上の女性は魅力的でしょう。

ただ甘やかすだけではなく、男性にも悪いところがあるのならば時にはビシッと注意するのも大事です。年下男性にとって頼れる存在になるといいでしょう。

3:時には子どものように無邪気に振る舞う

普段は大人の色気や余裕を醸し出している年上女性が、ふとした時に見せる子どもっぽい表情のギャップが好きという男性も多いです。職場や公の場ではしっかりしているのに、飲み会でお茶目にはしゃいでいたり、趣味の場で心から楽しそうに笑っている姿を、男性は「可愛いな」と思うでしょう。

ただし、「飲み会で調子に乗って飲みすぎて吐く」とか「子どものようにわがままばかり言って相手を困らせる」というような、ネガティブな子供っぽさはNGですよ!

年下男性が表す脈ありの「態度や行動」

(c)Shutterstock.com

年上女性に好意を持っている年下男性は、どういう行動を取るのでしょうか?

1:「年上が好きだ」とアピールする

もっとも分かりやすい行動はこれ。年上女性に対して「年上が好き」と発言するということは、つまり「あなたのことも恋愛対象だと思っています」というサインです。

ここまでストレートに言わずとも、「大人の女性が好き」「自立している人が好き」などという言葉も脈ありのサインだと思ってよいでしょう。

2:年齢差を詰めるような話を振ってくる

年下男性は年上女性に「甘えたい」と思っていますが、だからと言って子ども扱いされたいわけではありません。好意があるのならば、自分のことを対等に見て欲しいと思っているはず。

そのため、たとえ世代が違っても年上女性の好きな音楽や映画の話を振ってくれたり、趣味や仕事の話を理解してくれたり、ジェネレーションギャップを埋めるような話題を振るのです。

3:あなただけにタメ語を使ってくる

普通、年上の人には敬語を使うものですが、なぜかあなたにだけタメ語で接してくる男性、いませんか? もしかするとあなたは「バカにされている」「舐められている」と不快に感じるかもしれませんが、相手はあなたに好意があって、距離を縮めたくてそのようにしているのかも。

年齢や上下関係など関係ないくらいあなたと仲良くなりたいという気持ちの現れなので、多少は多めに見てもいいかもしれませんね。

年下男性からの好意のサインを勘違いする女性も…

(c)Shutterstock.com

ここまで、年下男性から年上女性についての好意の話をしてきましたが、その気がない年下男性の行動を勘違いしてしまった女性の話もよく聞きますよね。特によく起こりがちな勘違いを紹介しておきます。

1:会社の後輩からランチに誘われる

年下男子から「2人でランチでもどうですか?」と誘われると、「もしかして、この人私に気があるのかな?」と勘違いする女性もいるかもしれません。

しかし、学生時代と違って社会人のランチは、単なる休憩ではなく、仕事の悩みや不安を相談する場であることがほとんど。つまり、年下男性はあなたのことを「頼れる先輩」として慕っているだけの可能性が高いです。

本当に好意があって距離を縮めたい場合は、1時間程度のランチではなく、ゆっくり話ができてお酒も飲めるディナーに誘ってくる場合が多いでしょう。

2:話す機会は多いが敬語

しっかりとした敬語で話しかけられる場合も、あなたのことを異性としてではなく、「頼れる年上の知り合い・人生の先輩」として慕ってくれている可能性大。

ただでさえ、年下が年上に話しかけるのは緊張するものです。あなたが年下男性に好意を持たれたい場合は、「あの人敬語じゃないと話しかけづらいな…」と思われないように、フランクな雰囲気を心がけるとよいでしょう。

年下男性にアプローチされた時の対処法は?

(c)Shutterstock.com

反対に、自分にその気がないのに年下男性にアプローチされた時は、どのように接したらよいのでしょうか?

1:はっきりとした言葉で断る

あなたに恋をしている年下男性は、若さゆえにあなたの気持ちや周囲が見えずに突っ走ってしまっていることも。そういう時は、遠回しに言っても伝わらないので、はっきりと「あなたのことは恋愛対象には見えない」と断るのがよいでしょう。

2:周囲に言いふらさないようにする

職場の年下男性があなたに好意を持っている場合は、同じ職場の同僚に恋愛相談をしていることもあるかもしれません。噂話は広まるのが早いもの。「この間、告白したけど振られちゃって…」と、年下男性が誰かに相談した時、本人は広めるつもりがなくても、噂が職場中に広まってしまう可能性も高いです。

あなたが誰かに相談した時も同様です。噂が広まるとお互い仕事をしづらくなってしまうかもしれないので、しっかりと「お互い、職場の他の人には話さないようにしよう」と約束しておきましょう。

3:2人きりになるのを避ける

「今晩、飲みに行きましょう」や「今度の休日、2人で遊びに行きましょう」など、年下男性から誘われた場合、その気がないなら2人きりで出歩くのはやめましょう。

あなたは「気の合う後輩、友達同士」と思って接しているつもりでも、相手は誤解してしまいますからね。どうしても一緒に遊びたい場合は、共通の知り合いも誘って、複数人で出かけるようにしましょう。

年下男性へのNGな行動や言動とは?

(c)Shutterstock.com

最後に、これをすると年下男性のプライドを傷つけてしまう! というNG行動をいくつかご紹介します。気をつけて接するようにしましょう。

1:事あるごとに子ども扱いする

「あなたは若いからまだ分からないよね」や「やっぱり子どもだな〜」など、相手の子どもっぽさを指摘する態度はよくないでしょう。あなたにそんな気はなくても、年下男性は「子ども扱いされた」「バカにされた」とプライドが傷ついてしまうかもしれません。

2:他の年上男性の話をする

あなたに好意を持っている男性の前で他の男性の話をするのは、年齢に関係なくよくないことですが、特にあなたよりも年下であることをコンプレックスに感じている年下男性の前で、年上男性の話をするのはNGです。

さらに「職場の○○上司、マンション買ったんだって」「ゴルフがうまいんだって」というような、「大人の男性ならでは」の話をされたら、年下男性はいい気分にならないでしょう。

負けず嫌いな性格の男性であれば「俺だって負けない!」とやる気になってくれるかもしれませんが、大抵の場合は「この人は年下なんて眼中にないんだな…」と諦めてしまうもの。不容易に嫉妬させるような発言は控えましょう。

最後に

いかがでしたか? 「気になる男性が年下」という方も「その気はないのに年下男性に言い寄られて困っている」という方も、この記事を読んで解決策を見つけてもらえたら幸いです。

本来人間は、歳を重ねれば重ねるほど、人生経験豊富で魅力的になる生き物です。年下男性とうまく付き合える、素敵な年上女性になりましょう!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.04

編集部のおすすめ Recommended

Feature