Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. LOVEニュース
  4. セックスレスが原因で離婚? 実際に離婚した女性の体験談とレスの予防&解決策

LOVE

2020.01.20

セックスレスが原因で離婚? 実際に離婚した女性の体験談とレスの予防&解決策

セックスレスが原因で離婚… そんなことはできるだけ避けたいけれど、実際にレスで悩んでいる人はかなり多いよう。今回はセックスレスが原因で離婚した人の体験談や、レスになる前にしたい予防策、レスに悩む人に試して欲しい解決策を提案します!

【目次】
何年してない? 30代女性のレスの期間は?
セックスレスが原因で離婚した女性の実例
セックスレスの原因や解決策はあるの?

何年してない? 30代女性のレスの期間は?

アラサー世代の約4割がセックスレスの経験あり!

アラサー世代のセックスリアルDATA

Q.セックスレスになったことはありますか?

YES… 39%

Q.セックスレスの期間は?

平均… 1年4か月

1年以上してない人が約半数!
「仕事で疲れて気分が乗らず、拒み続けていたら1年以上のレスに」(33歳・専門職)

仕事がセックスレスの原因の一つになっている人も多いようです。

Q.どのくらいの期間セックスをしないと「セックスレス」だと思う?

平均… 2.4か月

Q.セックスの回数は?

理想は週1回 35%、実際は月2~3回 38%

【理想】
週1回 35%
月2~3回 31%
したいと思ったときだけ 13%
会うたび 9%
できるだけしたくない 6%
月1回 6%

【実際】
月2~3回 38%
週に2~3回 25%
半年に1回 13%
週1回 7%
月1回 5%

パートナーがいる人のうち、実際も理想も月2回以上という人が約7割でした。ただし、実際週2~3回している人はペースダウンを希望している模様。

約4割の人がセックスレス経験があり! アラサー世代の「セックス」との向き合い方

セックスレスが原因で離婚した女性の実例

34歳派遣社員女性の場合

34歳派遣社員女性の場合
(c)Shutterstock.com

34歳の派遣社員の女性は、元夫の浮気が判明し離婚。浮気が直接的な原因とは言え、「セックスレスだったのも大きかったです」と彼女は言います。

「夫の浮気が判明したとき、私たちはすでに4年以上のセックスレスでした。結婚当初から妊娠を希望していたのに、夫婦生活はすぐに減っていき結婚一年でレスに。浮気を知ったときは子供を欲しがっている妻とはセックスしないのに、他の女性とはできるんだ… という侮辱。プライドが傷つき、強烈な嫌悪感を抱きました。浮気そのものが嫌だったというよりも、プライドを平気でズタズタにした夫が嫌で即離婚しました。離婚後はほどなくして現在の主人と出会いました。再婚、妊娠、出産も。元旦那がどうしているかは知りません」

「夫の浮気が原因で離婚」したアラサー元妻3人が離婚を決断した本当の理由

32歳会社員女性の場合

32歳会社員女性の場合
(c)Shutterstock.com

32歳会社員の女性は、入籍から1年9ヶ月で離婚。セックスレス、生活費を入れてくれない、モラハラに耐えられなくなり離婚を選んだそう。

「元夫は家に生活費を入れてくれませんでした。さらにセックスレスとモラハラ。結婚1年目から悲惨な思いをしました。たくさん話し合いをしましたが、約束が守られたことは一度もなく、お金のことで毎晩のように喧嘩になりました。セックスレスに関しても、私が工夫して乗り越えようとしていたのにも関わらず『お前はインランか』などとひどいことを言われ、どんどん不仲になってしまいました」

今のほうが幸せ♡ 30代女子が離婚に至るまでに味わった「3重苦」とは?

35歳サービス業女性の場合

セックスレスが離婚にまで至ったというサービス業の女性。毎日したい彼に対し、自分は苦痛でしょうがなかったと言います。

「彼はセックスはうまかったと思います。でも結婚後も毎日のように求めれると、サイズが大きすぎて内臓にまでドンドンと響くような感覚が気持ち悪くなってしまいました。だんだんと拒むことが増え、週に1回のペースから月に1回になり…。そして結婚3年目のとき夫の浮気が発覚。彼は『セックスさせてくれれば浮気しなかったのに』と言ったんです。その言葉を聞いてサーっと冷めてしまって。それを最後に離婚までの3年間セックスはゼロでした」

現在は離婚し、今の彼と楽しんでいるよう。

「セックスって相手が違うとこんなにも違うんですね。何年もセックスしないで平気だった私が、毎日でもしたいと思っていることにビックリしています。」

【レス実例4】「『セックスしてくれれば浮気しなかった』と言われて絶句。離婚の引き金になりました」(35歳・サービス業)

セックスレスの原因や解決策はあるの?

セックスレスには2パターンある

セックスレスには2パターンある
(c)Shutterstock.com

一口に「セックスレス」と言っても、セックスレスには大きく分けて2パターンある、と日本最大級の女性専用性感マッサージ店「萬天堂」在籍のトップセラピスト 右京さんは言います。

まずは自身が「拒絶する側」のセックスレス。そしてパートナーから「拒絶される側」のセックスレスです。

どちらもそれぞれに悩みはあれど、やはり拒絶される側のセックスレスは、苦しみや悩みの深さは段違いにあると思います。中でも気になるのは、拒絶した男性側は拒絶された女性側の気持ちを理解していない点。

「妻じゃその気になれなくってさ」などとあまりにも軽い理由で、セックスをしないことによる女性の心の不安などを知らず断る男性が本当に多い印象です。

一方、拒否された女性側は「もう二度と女として見られない」「尊厳を踏みにじられた」など、男性側の温度差と非常に大きな差があります。この問題の深刻さは、この差にこそあるのだと思います。

セックスレスには2パターンある
(c)Shutterstock.com

セックスレスに悩んでいるみなさんに言いたいのは、このような悩みを抱えている女性は非常に多いということ。原因はあなたにあるわけではないし、どうか自信を失わないでください。

男性側拒否のセックスレスは、女性としての魅力がないから、というような単純なケースは実は稀で、家族やパートナーとしての安心や信頼が強すぎて、性から遠ざかってしまったり、ストレスや加齢によって機能不全に陥ってしまったりと、理由や原因は無数に考えられるのです。

セックスレスには2パターンある
(c)Shutterstock.com

ではどうすればいいのか。まず第一に予防が大切です。日頃からスキンシップを取ること、どちらかがしたいときに、どちらかがしたくなければ無理強いはしないこと。ただし拒否する側はちゃんと理由を優しく伝えて次回につなげる努力をする必要があります。

一度セックスレスに陥ってしまった場合どうすれば良いのか。解決法を探るためには真の原因を知る必要があります。まずは焦らないこと。そしてセックス以外の2人の時間も楽しむこと。

相手への過度な期待がなくなったときに、ふいに解決した、なんて声も実は多いんです。深刻な問題としてお互い捉えないようにすることが大切だと思います。

それでもダメだった場合、深刻になってしまう、耐えられない、性欲を満たしたい、男性に触れたい… そんな気分になったときは私たちのような「プロ」に任せていただく、ということもこの時代ならありではないでしょうか。一つの選択肢として持っていてもいいと思うのです。

いずれにしても、セックスレス、特に女性の場合は心の問題です。どうか焦らずゆっくりと解決できることを祈ります。

セックスレス… 拒否した側、された側の気持ちの温度差が原因? 解決策は?

セックスレスを予防&解消するための方法

セックスレスを予防&解消するための方法
(c)Shutterstock.com

1.挨拶をするように性の話をする

性の話は一度タブーの話題になってしまうと、挽回するのが大変。パートナーが性についてどう考えているのかを知り、コミュニケーションを取ることが大事。

セックスレスを予防&解消するための方法
(c)Shutterstock.com

2.セックスをする曜日を決める

恋人や夫がいて当たり前の存在になってしまうと、セックスモードに切り替わりにくくなってしまいます。〝日曜の午前はセックスの時間〟などと先に決めておくことで、それに向け体調を整えるよう意識が働き、相手の様子を伺うまどろっこしさも減らせるはず。

3.したくないときは断ってもいい

体調不良やしたくないときは男性にも女性にもあります。でも断られた方は傷つくもの。もう一度自分から誘うのもためらってしまうので、二人の間で断った方から誘う、などというルールを事前に決めておくのもGOOD。

4.「あなたが大好きだからしたい」と伝える

最中に相手の目を見て名前を呼び、「好き」と伝えてみて。体だけでなく心も繋がる幸せなセックスは満足度が高いので、レスにもなりづらいのです。

5.軽いキスよりも日常的なディープキス

男と女は、家族や友達になってしまうと性的な関係に戻るのは難しい。そのため、日常的に唾液を交換するディープキスをして、いつでもセクシースイッチを入れられるようにしておくのが○。

セックスレスを予防&解消するための方法
(c)Shutterstock.com

6.ヨガやサーフィンをする

現代はネットや雑誌で性の情報があふれています。ですのでセックスの最中も頭で考えてしまいがち。大自然に体当たりするスポーツや体の感覚に意識を集中するヨガで本能を研ぎ澄ましておきましょう。

アラサー男子のリアルボイスも聞きました! セックスレスを予防&解消するための12の方法【前編】

7.マッサージやシャンプーをしてあげる

レスの状態からいきなり「しよう」は難しいもの。まずは軽いスキンシップからはじめて。「癒す」方法なら自然に距離を縮められます。

セックスレスを予防&解消するための方法2
(c)Shutterstock.com

8.自分にとってのセックスを考え、紙に書き出す

〝気持ちいい〟〝後ろめたい〟〝めんどうくさい〟など、言葉にして書き出すことで、なぜ彼とセックスをしたいのか、またはしたくないのかがわかります。もしセックスに対して嫌悪感があるのなら、カウンセリングなど人の助けを借りる方法も。

9.射精と挿入にこだわらない

女性側に性交痛があるなど、したくてもできないときは手でしてあげたり、裸で抱き合って撫で合ったりするだけでも充分興奮します。挿入→射精だけがセックスだととらえないで。

10.大浴場で女性の体を観察する

メディアが「男性に愛される体でいよう」と煽った結果、「こんな体では幻滅されるのでは」と思う女性が増えましたが、実際は旅館の大浴場に行ってみると、ナイスバディの女性は意外といません。自信を持って。

11.専門家の助けを借りる

セックスができない原因は勃起障害など病気であることも。パートナーと性について話しづらいのなら、医師やカウンセラーなど、第三者を挟んで話を聞いてもらう方法もあります。治療を行えば治ることが多いので、どうすれば解決できるのかを一緒に考えましょう。

セックスレスを予防&解消するための方法2
(c)Shutterstock.com

12.それでもダメなら別れる

努力をしてもお互い求めるものが違うのなら、お互いの幸せのために別れることも一つの選択肢です。

日々の習慣や小さな工夫の積み重ねが分かれ道! セックスレスを予防&解消するための12の方法【後編】

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.04.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature