Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. 【肌を綺麗にする方法】サプリ・食べ物・スキンケアアイテムで美肌を目指す!

BEAUTY

2022.03.11

【肌を綺麗にする方法】サプリ・食べ物・スキンケアアイテムで美肌を目指す!

「毛穴をどうにかしたい」、「コラーゲンは即効性あるの?」、「肌にいい食べ物が知りたい」。スキンケアや生活習慣に、何を取り入れたらいいのか分からない女性必見! 綺麗な肌を目指すために実践すべき医師・プロ視点の方法や、おすすめの食べ物・サプリ・スキンケアなどを紹介します。美肌は毎日の積み重ね。お手入れをしながら植物を育てるように、肌も不要なものは控えながら、“必要なもの”をしっかり届けて育むことが大切です。

【目次】
肌を綺麗にするには身体の内・外問わず徹底ケア!
【美肌菌を増やす方法】肌のトラブルを予防
【美肌の習慣】医師や美容のプロのススメ
【スキンケアのやり方】効果的に肌になじませる
【おすすめのスキンケア】綺麗な肌に導く毎日の習慣
【美肌に導くサプリ】こだわりの成分がサポート
【肌にいい食べ物や飲み物】体の内側からアプローチ
最後に

肌を綺麗にするには身体の内・外問わず徹底ケア!

肌を綺麗にするためにはどうすれば? 肌悩みが増え始めるOggi世代は、スキンケアなどの「外側からのケア」はもちろん、食べ物や飲み物・サプリメントなど「内側からのケア」もとっても大切。毎日の習慣としてしっかりケアを実践して、憧れの美肌を目指しましょう。

〈ポイント〉
・美肌のために増やすべきものは?
・綺麗な肌の人が実践している習慣
・スキンケアも食べ物も“肌にいいこと”を意識

【美肌菌を増やす方法】肌のトラブルを予防

年齢とともに増えてくる大人ニキビや乾燥など。昔はなかった肌トラブルに悩み始める女性も少なくありません。綺麗な肌をキープするには肌トラブルを防ぐことが先決。肌の「菌ケア」について専門家にお聞きしました。

【1】「美肌菌」とは?

人間が本来持っている素晴らしい免疫力や抵抗力を取り戻すために、菌を上手くコントロールすることはとても大切。“スキンケア迷子”になっている人は、「菌ケア」が解決してくれるかもしれません。

下川穣さん

教えてくれたのは… 下川穣さん
[菌ケア専門家。株式会社KINS 代表取締役]

「美肌菌」の主役は、私たちの顔に10億個も存在する常在菌の1つ「表皮ブドウ球菌」です。

■表皮ブドウ球菌
汗や皮脂をエサに「グリセリン」や「脂肪酸」を作り出す働きがあります。

■グリセリン
肌に潤いを与えてバリア機能を保つ働きがあります。

■脂肪酸
肌を弱酸性に保ち、抗菌ペプチドを作り出すことで、肌荒れやアトピーの原因になる「黄色ブドウ球菌」の増殖を防ぎます。

【2】美肌菌を増やす方法

綺麗な肌を保つためのカギを握るのは、毎日の習慣です!

美肌菌を増やす方法
(c)Shutterstock.com

美肌菌を増やすための3つのポイントを紹介します。

1. 洗いすぎ・使いすぎを控える

肌に優しい洗顔料を夜のみ使用し、ぬるま湯で洗うことを心がけましょう。過度な洗顔や化粧品の使用は、美肌菌を殺してしまったり、そのエサとなる皮脂を奪いすぎてしまうことも。極力シンプルを意識することが大切です。

2. 適度な運動をして汗をかく

美肌菌を育てるために欠かせないのが「汗」。汗は表皮ブドウ球菌の大好物なので、綺麗な肌を目指すなら定期的な運動はかなり重要です。

3. 表皮ブドウ球菌のことを考えた化粧品選び

美肌菌を増やすなら、スキンケアアイテムもなるべくシンプルなものを選ぶことが大切です。菌の観点から成分に注目してほしいところですが、まずは今使っている化粧品を1つでも減らすことから始めましょう。

「スキンケアはたくさん手間をかけたほうがいい」と思いがちですが、使えば使うほど菌バランスにとっては刺激になってしまうものもあるので注意が必要です。

顔の美肌菌を増やす方法って? 菌ケア専門家が解説

【美肌の習慣】医師や美容のプロのススメ

さまざまな情報があって、どこの何を信じたらいいのか混乱しますよね。ぷるぷるした綺麗な肌に導く、医学の観点でみるスキンケアを紹介します。

【1】綺麗な肌のためにコラーゲンは即効性ある?

「コラーゲンをたくさん食べると次の日はお肌がプルプル」という話を聞いたことがあるが、気分的な感覚はさておき、医学的にはありえない(と思う)。

増富健吉先生

教えてくれたのは… 増富健吉先生
[国立がん研究センター研究所 がん幹細胞研究分野分野長。医学博士]

「夜に食べたコラーゲンが翌日のお肌のプルプル感を感じるほどのコラーゲンに置き換わる」ほど、人間の体は効率的にはできていないのです。

では、「お肌プルプル」を成功させるにはどうすればいいのでしょうか?

【2】医学的観点で見た綺麗な肌に導く習慣

医学的観点で見た綺麗な肌に導く習慣
(c)Shutterstock.com

1. 高タンパク低カロリーの食事を心がける

コラーゲンの量は気にしなくてOK。タンパク質ならほぼ同じ。

2. 運動をする

アドレナリンと男性ホルモンの適度な分泌は美容に必須。

3. 睡眠をとる

睡眠は成長ホルモンの分泌を促進する最善の方法。成長ホルモンはタンパク質の合成を促進。

4. 肌に直接塗るスキンケアはそれなりの効果が期待できる

詳しくは専門家へ。

医学の視点で考えた「お肌がぷるぷるになる」方法

【3】綺麗な人がやっている毎朝の習慣

綺麗な人がやっている毎朝の習慣

朝一番は、一杯のコーヒーでもスムージーでもなく、まずは「水」を。

寝ている間に失われた水分を補給しながら細胞を目覚めさせ、体内のめぐりをよくして老廃物を流し、代謝もアップ! さらに、一日を通してこまめに水をとることでむくみが解消され、フェイスラインもすっきり!

【一日中小顔キープ】の秘策は朝習慣にあった!

【スキンケアのやり方】効果的に肌になじませる

綺麗な肌に必須なのは保湿。肌に化粧品をしっかり入れ込むためのスキンケア方法を、美容のプロに教えていただきました。

【1】化粧水のつけ方

天野佳代子さん

教えてくれたのは… 天野佳代子さん
[美的GRAND編集長]

化粧水やクリームなど日々の保湿アイテムは、化粧品に表示の規定量にこだわらず、肌のすみずみまで潤うようにたっぷり使いましょう。リーズナブルでも良質なものを選び、惜しまず使うことが大切です。

化粧水のつけ方

1. こぼれない程度に化粧水をたっぷりとり、両手で広げます。

化粧水のつけ方

2. 頬を包み込むようになじませてから、Tゾーンやあご・目元・口元なども丁寧に。

化粧水のつけ方

3. 手に余ったものを首筋にも伸ばして保湿を。

[1]~[3]をもう1セット繰り返して潤いを入れ込みましょう。

【2】クリームの塗り方にもポイントが!

「乾燥が気になるときは、乳液よりも肌の乾燥を最小限に抑えてくれるクリームを使うのがおすすめ。顔のエリアごとに塗る量を調整すれば、たっぷり使ってもテカることはありません」(天野佳代子さん)

クリームの塗り方にもポイントが!

1. クリームを手の甲にとります。クリームのタイプにもよりますが、直径1cm以下だと少なすぎ。

クリームの塗り方にもポイントが!

2. 塗る量は、乾燥しやすい頬は多めに。余ったクリームをTゾーンにごく薄く、を心得て。

クリームの塗り方にもポイントが!

3. クリームを指にとり、頬から塗っていきます。仕上げは手で頬を包み込んで肌に密着!

肌のために【スキンケアコスメ】はたっぷり使用して

【おすすめのスキンケア】綺麗な肌に導く毎日の習慣

保湿・毛穴対策・美白など、綺麗な肌印象を叶えるスキンケアアイテムをまとめました。引き締まった毛穴・透明感・うるツヤな肌。毎日のお手入れにおすすめです。

【1】草花木果|マスクジェル

草花木果|マスクジェル

美容液としても、洗い流し不要の塗るマスクとしても使えるマスクジェル。天然由来成分がターンオーバーをサポートし、美しさが続くしなやかな肌へ導いてくれる。

毛穴、くすみを撃退する【2019最新】美容液マスクジェル

【2】雪肌精|フローズンタッチトーニングローション

雪肌精|フローズンタッチトーニングローション

シュワシュワと泡が弾けてひんやり気持ち良い! 弾ける泡で肌をひんやりと引き締めてくれる収れん化粧水。気になる毛穴の開きに。

パチパチ泡が気持ちいい♪【雪肌精】の化粧水で毛穴をキュッと引き締め|堂免麻未のアラサーメイク

【3】HACCI|アクアUV R

HACCI|アクアUV R

みずみずしく快適なテクスチャーのスキンケアUVミルク。優れたスキンケア機能で肌の潤いを守って美肌をキープ。

SPF50なのに軽いつけ心地【HACCI】のスキンケアUVミルク

【4】ディセンシア|サエル ホワイトニング シリーズ[医薬部外品]

ディセンシア|サエル ホワイトニング シリーズ[医薬部外品]

ストレスとシミとの関係に着目したスキンケアシリーズ。バリア機能の低下が引き起こすシミ・くすみだけでなく、ストレスによって加速するシミにもアプローチ。

スキンケア&コスメおすすめ44選|美肌をつくる【最新まとめ】スキコンやSK-Ⅱなど…ブランド徹底解説つき

【5】ハニーロア|ビタラルバランサー MO

ハニーロア|ビタラルバランサー MO

肌バランスの理想を目指す、スキンケアの仕上げに使用する保湿ジェル。はちみつや植物など、自然の恵みで潤いジェルのバリアを作る。

必要な栄養がギュッ!【ハニーロア】保湿ジェルで美肌に♡

【美肌に導くサプリ】こだわりの成分がサポート

【1】小林薬品工業|デプリス

小林薬品工業|デプリス

ツバメの巣やコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・アスタキサンチン・プラセンタなど配合。肌に嬉しいインナーケアがたっぷり詰まったサプリメントです。

美肌を叶えてくれる燕の巣サプリメントとは!?

【2】クラシエ薬品|ヨクイノーゲン(写真:右)[第3類医薬品]

クラシエ薬品|ヨクイノーゲン[第3類医薬品]

肌荒れに頼りになるヨクイニン配合。さらにビタミンをプラスし、健やかな肌に導く。

乾燥、くすみ、ザラつき…少しの変化に即対応できるおすすめサプリ

【3】ドクターシーラボ|メガリポVC100

ドクターシーラボ|メガリポVC100

レモン約50個分に相当するビタミンCで、キレイをサポート。サッと水に溶けて飲みやすいパウダータイプで、柑橘風味の飲みやすさも◎。気軽に摂れるので続けやすい。

【4】スピック|リポ-カプセル ビタミンC

スピック|リポ-カプセル ビタミンC

体内への吸収率を考えたサプリメント。ビタミンCを補給できる液状タイプです。

忙しいのに美しいあの人が飲み続けているのは…?

【肌にいい食べ物や飲み物】体の内側からアプローチ

綺麗な肌に近づくためには内側からのケアも大切。食材・おやつ・ドリンクなど美肌に良いものを取り入れましょう。

【1】アボカド

アボカド
(c)Shutterstock.com

世界一栄養価の高い食材として知られているアボカド。綺麗なお肌作りに欠かせないカロテン(体内で必要量がビタミンAに変換)・ビタミンC・B群・Eほか、むくみ解消の効果を期待できるカリウムがたっぷり含まれています。

卵は卵黄だけの方が有効!? 今すぐ試したい【納豆アレンジ】食材7選♡

【2】レモン

レモン

レモンにはビタミンCがたっぷり。シミの原因となるメラニンの生成を抑制して、綺麗なお肌に大切なコラーゲンの生成をサポートしてくれる働きが。レモンなら毎日手軽に摂取できて◎。

私、一年中ゴルフをしてるのに日焼けしないんです!<食事編>【Oggi GOLF】

【3】マシュマロ&ヨーグルト

マシュマロ&ヨーグルト

手軽に安価で購入できるマシュマロとヨーグルトだけで作るマシュマロヨーグルト。マシュマロのコラーゲンと、ヨーグルトの乳酸菌の腸内環境を整える力で、からだの内側からのケアに最適。ムースのようなふわシュワ食感がクセになるおいしさ。

ヨーグルトにアレを入れる!? 医師が教える、究極の美肌づくり! ダイエット効果も♡

【4】コールドプレスジュース

コールドプレスジュース

普段の食事をコールドプレスジュースに置き換えると、消化に使われるエネルギーを細胞の生成や代謝に回すことができ、不要なものを排出して身体を浄化してくれる。毒素を排出する能力を高めて、代謝の働きを上げていくことで、綺麗なお肌をサポート。

食べすぎを1日でリセット!?【クレンジングカフェ】ジュースクレンズにトライ!

最後に

肌を綺麗にする方法は、身体の内・外側問わず「良質な栄養・成分」をしっかり届けてあげることが大切です。肌トラブルに悩みがちな人は毎日の習慣を見直すことから始めてみましょう。

トップ画像/(c)shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature