ネイビートップスコーデおすすめ25選【2020】いつも頼れるのは大人っぽい知的なネイビーだからこそ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス(Tシャツ・カットソーetc)
  4. トップスコーデ
  5. ネイビートップスコーデおすすめ25選【2020】いつも頼れるのは大人っぽい知的なネイビーだからこそ♡

FASHION

2020.08.13

ネイビートップスコーデおすすめ25選【2020】いつも頼れるのは大人っぽい知的なネイビーだからこそ♡

きちんとしたシーンからデートでも頼れるネイビートップス。その魅力は、ネイビーのもつ上品とカジュアルのバランス感があってこそ。今回は春夏秋冬と季節別におすすめのネイビートップスを使ったレディースコーデをご紹介します。

【目次】
季節ごとのネイビートップスはこう選ぶ!
冬はネイビートップスできれいめコーデに
秋はトップスをネイビーに替えて季節感を
春らしいカラーで色合わせを楽しんで
夏はネイビーの力で都会的に着こなす
最後に

季節ごとのネイビートップスはこう選ぶ!

定番のネイビーは男女問わずに好感度の高いカラー。パッと目に入るトップスをネイビーにするだけで知的で頼れる印象を与えて、コーデをキリっと引き締めてくれます。今回は季節に左右されないネイビートップスを使った春夏秋冬コーデをご紹介。

・春は差し色で小気味よく
・夏のリラクシーなトップスはネイビーで洗練
・秋はネイビーで季節をつないで
・冬はまろやかなコントラストをつけて大人っぽく

冬はネイビートップスできれいめコーデに

冬の寒さのように凛としたキリっと感のあるネイビートップス。アウターと合わせて着ることのほうが多いので、寒さを調整しやすいニットコーデは鉄板。ちょっとした会食がある日は、女性らしいハリとツヤのあるブラウスなどで、冬の着こなしを大人っぽく引き締めるのもおすすめです。

【1】ネイビーブラウス×白ニットスカート

ネイビーブラウス×白ニットスカート

レセプションパーティーでは、男女ともに好印象なネイビーのとろみブラウスで上品な華やかさを。ボトムスには着心地は楽なのに、きちんと感を引き出してくれるニットタイトスカートで装いを盛り上げて。

いつものボトムを【ニットタイトスカート】にチェンジして冬コーデを華やかに♡ シーン別着回し

【2】ネイビーニット×チェック柄スカート

厚手のネイビーニットに白×ブラウンのチェックスカートを合わせたコーデ。長め卓のスカートには、ロングブーツをON。スカート以外はダークカラーで統一すれば、全体がすらりとまとまる。

エディター三尋木奈保的【7daysコーディネート】

【3】ネイビータートルニット×グレンチェックシャツ

ネイビーのタートルニットからちらりとのぞくグレンチェックシャツがアクセントになる最旬コーデ。コーデュロイスカートをほっこり見せない、さりげないけど効果的な上級ワザが効いたスタイルに。

グレーの代わりに!【グレンチェック】選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【4】ネイビータートルニット×マスタードイエローフレアスカート

トレンド感のあるカラーで季節感を楽しめるコーデ。ネイビーのニットとマスタードイエローのフレアスカートを、ブラウンの小物とライダースジャケットで品よくつなげば、旬度の高い配色に。

【ブルー×マスタードイエロー】カラーミックスのコツは?

【5】ネイビーニット×ネイビーロングコート

スニーカーを履く日は、コートもなるべく長め丈のものを選んで。コート、ニット、ストールをネイビーでまとめれば、ロングコートの大人っぽい迫力でスニーカーがよりシックに見え、縦長効果で全体がすっきり映えるという利点も。

人気エディター三尋木奈保に学ぶ、シンプルに大人っぽく【スニーカー】を取り入れる方法

【6】ネイビートップス×デニム×チェック柄ストール

いつものワードローブのネイビートップスをデニム合わせにするだけで旅仕様のコーデに。華やかなストールをコートの上からさらっとはおって、こなれ感を持たせて。

平成最後のクリスマス。年末休暇をもらってひとり旅へ…♪

【7】ネイビートップス×タイトスカート

プレゼンには信頼感のあるネイビー×キャメルの配色で。女性らしいシルエットのトップス×タイトスカートの装いはジャケットをプラスして端正なスタイルに。信頼のおけるきれいめコーデでお仕事モードにシフトして。

プレゼンの日は信頼感のあるきれいめスタイルで!

【8】ネイビーのオーガンジーブラウス×トレンチコート

ネイビー×黒の定番配色は、繊細なオーガンジーブラウス×ハイウエストパンツという組み合わせでパーティー仕様に。ハリのあるトレンチを羽織って意外性のあるコーデに。

定番ベージュ【トレンチ】おしゃれに着こなす! お手本着回し12コーデ

【9】ネイビータートルニット×チェック柄スティックパンツ

コンパクトなタートルニットはスティックパンツと合わせてカリッとヘルシーに。ネイビー×グレンチェックでトレンド感を取り入れて。小物もローファーやボストンバッグでミニマルにまとめることで、あざとくなく体のラインの美しさを表現できるのが30歳からのバランス。

コンパクトなニットとスティックパンツでヘルシーに!

秋はトップスをネイビーに替えて季節感を

秋こそネイビートップスが活躍する季節! 夏の暑さがまだまだ残るけれど、暦上では既に秋。夏っぽい配色コーデに違和感を感じるようになったら、トップスをネイビーに変えるだけでしっくりします。夏から秋をネイビーでつないで、いつものコーデを洗練させて。

【1】ネイビーシャツ×カーキパンツ

ネイビーシャツ×カーキパンツ

ビッグシルエットシャツを知的なネイビーに替え、マイルドなカーキの細身パンツを合わせて秋のムードに。ニュアンス豊かなカラーリングと、ルーズ×タイトという迫力のあるシルエットがおしゃれ。

品がいいのにこなれ見え!【ニュアンスカラー】かけあわせたスタイルを取り入れて

【2】ネイビーカーディガン×ネイビーレーススカート

起毛感のあるカーディガンに、ベロアがフロッキー加工されたスカートを合わせたオールネイビーコーデ。暗がりでも映えるリッチなファー&知的なネイビーが、美人見えを約束してくれる。

シーン別【飲み会スタイル】|どんな場でもスマートに、でも心は弾けて♡

【3】UNIQULO ネイビーブラウス×黒ニットスカート

スタンドカラー好きにたまらない、首元とそで口にギャザーがたっぷりのUNIQLOのネイビーブラウス。ふんわりフォルムもネイビーを選択することで、子供っぽくなりすぎないスタイルに。

【UNIQLO】ふんわりブラウスで秋のレディスタイルに♡|小林文の賢いプチプラ買い

【4】ネイビーブラウス×細身パンツ

ネイビーブラウス×細身パンツ

ネイビーのブラウス×細身パンツのシンプルなコーデでモード風に。足元を差し色ボールドのスリッパパンプスにすれば、キリリとした雰囲気でハンサムなスタイルの完成。

初秋に大活躍! トレンドの【スリッパパンプス】コーディネート見本5

【5】モカ色ワンピース×ネイビーリブカットソー×ベージュチノ風パンツ

やさしげに、かつ休日にふさわしいラフさが漂うよう、全身をブラウン系×ネイビーで統一。しなやかなとろみ素材のモカ色シャツワンピにネイビーのリブカットソーを合わせて上品かつ女性らしい印象に仕上げましょう。

【女友達と会う日コーデ】優しげなブラウントーンにネイビーを効かせてエッジを少々

【6】ネイビーリブカットソー×グレーハイウエストワイドパンツ

ネイビーのリブカットソーに黒のノーカラージャケット、グレーのハイウエストワイドパンツを合わせたコーディネート。上品かつリッチな雰囲気を醸し出したきちんとスタイルの完成。

【接待の日コーデ】上役とのお付き合い。どんな店でも対応できる服は?

春らしいカラーで色合わせを楽しんで

ストイックな印象のあるネイビートップスの春コーデは、プレイフルなカラーを取り入れて軽やかにまとめるのがコツ。頼りがいのあるネイビーにパッと映えるカラーを添えるだけで、春の若芽のようにフレッシュな印象を与えてくれるはず。

【1】ネイビースウェット×水色ワイドパンツ

ネイビースウェット×水色ワイドパンツ

定番のネイビースウェット×きれい色パンツの粋な組み合わせは、トラッド風の着こなしに。白Tレイヤードで奥行きをつけて、仕上げにローファーで足元までテイストをそろえれば完璧。

スウェットをトラッド風に着こなして

【2】ネイビーニット×イエロースカート

ネイビーニット×イエロースカート

イエロータイトスカートにネイビーのシアーニットを合わせたコーデ。春らしいイエロースカートはネイビーで軽やかに引き締めて。バッグ&靴はシルバーで統一し、辛口なアクセントを添えて。

イエローのタイトスカートで爽やかフェミニンな休日スタイル【乃木坂46 新内眞衣の1か月コーデ】

【3】ネイビーシャツ×ネイビーパンツ

ハリのあるシャツ×パンツのシンプルコーデは、オールネイビーでストイックな着こなしに。ダークトーン同士のキレのある着こなしは、足元で春らしい軽やかさをプラスして。

春の【キツくない顔】代表メイクの作り方… マストアイテムからコーデまでご紹介♪

【4】ネイビーブラウス×テラコッタスリットスカート

きちんと感のあるネイビーとパッと映えるテラコッタの組み合わせで、頼りがいと華やかさの両方を同居させるコーデのできあがり。コーディネートは、色で印象コントロールするのが◎。

信頼ネイビー×華やかテラコッタ配色コーデでプレゼン大成功!

【5】ネイビーブラウス×ネイビーパンツ

ネイビーシャツ×ネイビーパンツ

ネイビーブラウスとネイビーパンツのオールネイビーコーデで大人らしい雰囲気に。ベルベットな靴や小物を添えても煩くならないのはシックなネイビーのトップスとパンツのおかげ。

先輩宅でパーティー。オールネイビーに旬小物を足してさりげなく華やか&いい女!

夏はネイビーの力で都会的に着こなす

汗をかくほど日差しが強い夏の日は、シャープなネイビートップスで涼しげに過ごすのがおすすめ。夏のコーデはラフになりがちで、ともするとだらしなく見えてしまいますが、知的なネイビーを投入すれば好感度の高いヘルシーコーデがつくれます。

【1】ネイビーニット×黒フレアスカート

ネイビーニット×黒フレアスカート

リブカットソーにリネン混のセミフレアスカートを合わせたコーデは、ネイビー×黒のまろやかな配色で、ほんのりやさしいムードに。美人なロング&リーンシルエットならカジュアルな素材も今っぽく都会的に。

初夏の【黒アイテム】はこの3つを狙って|スタイリスト金子 綾さん直伝

【2】ネイビーブラウス×デニムパンツ

動きやすいデニムにゆったりしたネイビーブラウスを合わせた夏コーデ。胸元が大胆に開いたVネックのブラウスは、ストレートデニムやフラットサンダル、カーキジャケットでラフにまとめるのが気分。

【ネイビーカセット服】着回し7選|ONにもOFFにも大活躍アイテムです!

【3】ネイビーニット×黒ドット柄フレアスカート

ネイビーニット×黒ドット柄フレアスカート

ネイビートップスにドット柄スカートを合わせたコーデ。ダークカラーのトップスに映える、ふわりと広がる華やぎスカートで気分も高めて。ニットポロのボタンは上まで留めてスポーティに仕上げて。

コージーなニットポロをスカートで華やげて、日帰り旅へ!

【4】ネイビーシャツ×インディゴデニム

ネイビーのシャツにインディゴデニムのシンプルなネイビーワントーンコーデも、攻めのシルバーのバッグを合わせることで洗練されたお散歩カジュアルに。

【読者モデルのリアル休日コーデ】ネイビーのワントーンで洗練されたお散歩カジュアル

【5】ネイビーリブカットソー×カーキスカート

ネイビーのリブTシャツを華やかに見せるべく、同系色のネイビーの透け感ストールをプラスして。カジュアルになりすぎぬよう、こなれた表情のカーキスカートと合わせて。

【ストール使い】で残暑のTシャツコーデを秋に1歩進めます

最後に

今回は、季節ごとのネイビートップスコーデをご紹介しました。どんなアイテムやカラーも受け止めてくれる、万能カラーネイビーの実力を感じていただけたらうれしいです。「今日のコーデどうしよう!」と困ったときは、頼れるネイビートップスで、エッジを効かせた着こなしを楽しんでくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.31

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature