Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ネイビーコーデ
  4. ネイビートップスコーデ12選|最新レディース着こなし特集

FASHION

2017.12.12

ネイビートップスコーデ12選|最新レディース着こなし特集

ネイビートップスを使った最新コーディネートをご提案。冬に試したいネイビートップスのコーデをはじめ、春夏秋と季節別におすすめのネイビートップスコーデをご紹介。万能なネイビートップスは着回しの大活躍のワードローブ。お気に入りのネイビートップスコーデを探してみて。

【目次】
この冬に着たいネイビートップスコーデ
秋に着たいネイビートップスコーデ
春に着たいネイビートップスコーデ
夏に着たいネイビートップスコーデ

この冬に着たいネイビートップスコーデ

【1】ネイビータートルニット×グレンチェックシャツ

ネイビータートルニット×グレンチェックシャツ

ネイビーのタートルニットからちらりとのぞくグレンチェックシャツがアクセントになる最旬コーデ。コーデュロイスカートをほっこり見せない、さりげないけど効果的な上級ワザが効いたスタイルに。
グレーの代わりに!【グレンチェック】この秋選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【2】ネイビーニット×オフホワイトコート

ネイビーニット×オフホワイトコート

ネイビーニットにややピンクがかったオフホワイトのコートの組み合わせが◎。コートは丈が程よいコンパクト設計されているものを選ぶのがポイント。ニットやバッグと色をリンクさせたスカーフで、顔周りに華やかさをプラス。
『あなたに似合うコートANSWERBOOK』 やわらかな淡色コートはネイビーを効かせて知的に引き締め!

【3】ネイビータートルニット×マスタードイエローフレアスカート

ネイビータートルニット×マスタードイエローフレアスカート

トレンド感のあるカラーで季節感を楽しめるコーデ。ネイビーのニットとマスタードイエローのフレアスカートを、ブラウンの小物とライダースジャケットで品よくつなげば、旬度の高い配色で旬顔コーデぽく決まる。
【11/24のコーデ】ブルー×マスタードイエロー秋色カラーミックスのコツは?

秋に着たいネイビートップスコーデ

【1】UNIQULO ネイビーブラウス×黒ニットスカート

UNIQULO ネイビーブラウス×黒ニットスカート

スタンドカラー好きにたまらない、首元とそで口にギャザーがたっぷりのUNIQLOのネイビーブラウス。ふんわりフォルムもネイビーを選択することで、子供っぽくなりすぎないスタイルに。
【UNIQLO】ふんわりブラウスで秋のレディスタイルに♡|小林文の賢いプチプラ買い

【2】ネイビーブラウス×細身パンツ

ネイビーブラウス×細身パンツ

ネイビーのブラウス×細身パンツのシンプルなコーデでモード風に。足元を差し色ボールドのスリッパパンプスにすれば、キリリとした雰囲気でハンサムなスタイルの完成。
初秋に大活躍! トレンドの【スリッパパンプス】コーディネート見本5

【3】モカ色ワンピース×ネイビーリブカットソー×ベージュチノ風パンツ

モカ色ワンピース×ネイビーリブカットソー×ベージュチノ風パンツ

優しげに、かつ休日にふさわしいラフさが漂うよう、全身をブラウン系×ネイビーで統一。しなやかなとろみ素材のモカ色シャツワンピにネイビーのリブカットソーを合わせて上品かつ女性らしい印象に仕上げましょう。
【女友達と会う日コーデ】優しげなブラウントーンにネイビーを効かせてエッジを少々

【4】ネイビーリブカットソー×グレーハイウエストワイドパンツ

ネイビーリブカットソー×グレーハイウエストワイドパンツ

ネイビーのリブカットソーに黒のノーカラージャケット、グレーのハイウエストワイドパンツを合わせたコーディネート。上品かつリッチな雰囲気を醸し出したきちんとスタイルの完成。
【接待の日コーデ】上役とのお付き合い。どんな店でも対応できる服は?

春に着たいネイビートップスコーデ

【1】 ネイビーブラウス×テラコッタスリットスカート

ネイビーブラウス×テラコッタスリットスカート

きちんと感のあるネイビーとパッと映えるテラコッタの組み合わせで、頼りがいと華やかさの両方を同居させるコーデのできあがり。コーディネートは、色で印象コントロールするのが◎。
【8/28のコーデ】信頼ネイビー×華やかテラコッタ配色コーデでプレゼン大成功!

【2】ネイビーブラウス×ネイビーパンツ

ネイビーシャツ×ネイビーパンツ

ネイビーブラウスとネイビーパンツのオールネイビーコーデで大人らしい雰囲気に。ベルベットな靴や小物を添えても煩くならないのはシックなネイビーのトップスとパンツのおかげ。
先輩宅でパーティー。オールネイビーに旬小物を足してさりげなく華やか&いい女!

夏に着たいネイビートップスコーデ

【1】ネイビーシャツ×インディゴデニム

ネイビーシャツ×インディゴデニム

ネイビーのシャツにインディゴデニムのシンプルなネイビーワントーンコーデも、攻めのシルバーのバックを合わせることで洗練されたお散歩カジュアルに。
【読者モデルのリアル休日コーデ】ネイビーのワントーンで洗練されたお散歩カジュアル

【2】ネイビーリブカットソー×カーキスカート

ネイビーリブカットソー×カーキスカート

ネイビーのリブTシャツを華やかに見せるべく、同系色のネイビーの透け感ストールをプラスして。カジュアルになりすぎぬよう、こなれた表情のカーキスカートと合わせて。
【ストール使い】で残暑のTシャツコーデを秋に1歩進めます


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.05.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号の記事に誤りがありました。98ページ右上のブランド表記"ENFÖRD"は、正しくは"ENFÖLD"です。ここに訂正し、お詫び申し上げます。

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Oggiの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。

Feature