Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ネイビーシャツコーデ
  5. 【ネイビーシャツ】できれいめもカジュアルも印象自在|テイストの掛け合わせが楽しい冬コーデ15選

FASHION

2021.03.14

【ネイビーシャツ】できれいめもカジュアルも印象自在|テイストの掛け合わせが楽しい冬コーデ15選

上品なネイビーシャツは、組み合わせ方次第でカジュアルもきれいめも自由自在に操れる万能アイテム。とくに冬は複雑にレイヤードすることが多いので、今回は引き算コーデにも使えて防寒にも役立つ、ネイビーシャツコーデをお届けします。

【目次】
この冬にトライしたいネイビーシャツコーデ
コートの中は? 冬のネイビーシャツコーデ
温度調整がカギ! ネイビーシャツに合うアウター
最後に

この冬にトライしたいネイビーシャツコーデ

シンプルなデザインで合わせる服を選ばないシャツコーデ。この冬におすすめしたいのは、上品かつクリーンな印象のネイビー。シャツだからこそつくれるあか抜けたシルエットや、カジュアルダウンさせた着こなしをご紹介します。

・ニットとアウターの間に挟みこんで温度調整役に
・厚手のビッグシルエットならアウター代わりに
・着こなし次第で冬から春まで長く着回せる

コートの中は? 冬のネイビーシャツコーデ

1枚でシンプルに着たり、アウター代わりに、レイヤードコーデなど、1枚あると着回しに重宝するシャツ。ここでは、ネイビーシャツのメンズライクで辛口な印象を逆手にとって、女らしさを引き出す着こなしをご紹介します。素材感のギャップ、色味やシルエットでつくるメリハリ感を生かすことを意識してみて。

【1】ネイビーシャツ×ブラウンニットワンピース

ネイビーシャツ×ブラウンニットワンピース

冬の定番ニットワンピースには、軽めのアウター代わりにもなるウールシャツを合わせてストレスフリーに。ネイビーからダークブラウンで、コントラストをまろやかにすることで奥行きのあるシルエットに。

楽チンニットワンピをスポーティカジュアルに

【2】ネイビーシャツジャケット×ラベンダーのナローフレアスカート

ネイビーシャツジャケット×ラベンダーのナローフレアスカート

ウールのシャツジャケットとツヤ感スカートでつくるメリハリコーデ。素材やテイストでメリハリをつけつつ、色味は同トーンでまとめると、シンプルなアイテム同士の合わせでも洒落感がアップ。

洒落感がアップする異なる素材感MIX!

【3】ネイビーシャツ×色落ちデニム

ネイビーシャツ×色落ちデニム

ネイビーシャツをデニムにインしたカジュアルコーデ。今っぽさを手に入れるなら、今より股上が3センチ深いものを選んでみて。重心が上がって全体のシルエットに大人の余裕がうまれます。

【デニムコーデ】今っぽくアップデートする、守るべき5つのポイント

【4】ネイビーシャツ×ネイビークロップド丈パンツ

ネイビーシャツ×ネイビークロップド丈パンツ

ハリのあるネイビーシャツ×ネイビーパンツのストイックな着こなし。ダークトーン同士のキレのある着こなしは、どこかモードなかっこよさも漂う。足元のカラーパンプスで差し色をプラスして。

【キツくない顔】代表メイクの作り方… マストアイテムからコーデまでご紹介♪

【5】ネイビーシャツ×カーキパンツ

ネイビーシャツ×カーキパンツ

深いネイビーのビッグシルエットシャツに、ベージュが混ざったようなカーキの細身パンツを合わせたコーデ。ニュアンス豊かなカラーリングと、ルーズ×タイトのシルエットで新鮮なムードに。

品がいいのにこなれ見え!【ニュアンスカラー】かけあわせたスタイルを取り入れて

【6】ネイビーシャツ×ベージュタイトスカート

ネイビーシャツ×ベージュタイトスカート

メンズのネイビーシャツをタイトスカートにインした通勤コーデ。大きめのシャツは大胆に襟を抜いて抜け感をプラスして。冬はダウンスタイルと合わせてもOK。

メンズの【ユニクロ】シャツで定番お仕事スタイル|オッジェンヌ大枝千鶴の大人女子日記

【7】ネイビーシャツ×黒パンツ

ネイビーシャツ×黒パンツ

紺シャツ×ブラックパンツなら現代的でクールなイメージに。オーバーシャツは、去年よりも全体のサイズ感が少しすっきりしたものを狙いたい。襟の抜け感を吟味してデザインを重視するのがポイントです。

長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【8】オーバーネイビーシャツ×ロングフレアスカート

オーバーネイビーシャツ×ロングフレアスカート

ロングフレアスカート×ショートブーツにネイビーのオーバーサイズのシャツを合わせれば、今季の鉄板コーデのできあがり。シンプルなコーデなのに、センスがきらりと光る大人のスタイルが完成。

おしゃれな人から【ショートブーツ】に足元チェンジ! ブーツコーデ5

【9】ネイビー柄シャツ×ボルドー色のスリッパパンプス

ネイビー柄シャツ×ボルドー色のスリッパパンプス

知的なネイビーのワントーンコーデは通勤シーンに◎。ネイビーのブラウス×細身パンツのシンプルなコーデの日に、足元をスリッパパンプスにすれば、たちまち、おしゃれなムードが誕生。ちょっぴりモードな雰囲気が作れるネイビー柄シャツは持っておきたい一着。

トレンドの【スリッパパンプス】コーディネート見本5

【10】ネイビーシャツ×白ひざ下タイトスカート

ネイビーシャツ×白ひざ下タイトスカート

今どき感のある紺の抜きシャツと、女っぷり高めのひざ下丈タイトな白スカート。ヘルシーなアラサー女性の洗練されたイメージを作る大人コーデの完成。シャツのカジュアル感でタイトスカートのクール味を少し和らげるのがコツ。

【エディター三尋木奈保】究極シンプル服4枚を着回して自分らしいおしゃれをプロデュース

【11】ネイビーシャツ×カーキスカート

ネイビーシャツ×カーキスカート

ネイビーのシャツに、カーキのスカートという甘さを抑えたスカートスタイル。きちんと感と今っぽさを同居させた、真似をしやすいトレンドスタイルです。

【働く美人のバッグの中身SNAP】メーカー勤務・北 真実さんの場合

【12】ネイビーシャツ×デニム×シルバーアクセ

ネイビーシャツ×デニム×シルバーアクセ

ベーシックなシャツ×デニムの組み合わせは、変形ラウンドのイヤリングで、「モードな人」を印象づけて。シンプルなネイビーシャツがぐっと都会的でセンシュアルに映るのは、辛口なシルバージュエリーのおかげ。

【ブランイリス】×ネイビーシャツ|コンテンポラリージュエリーで作る最旬バランスコーデ

温度調整がカギ! ネイビーシャツに合うアウター

冬の間は外の気温を基準にコーデすると屋内では暑すぎるし、かといって薄着にすると寒すぎるのが悩ましいところ。ここでは、冬のおしゃれと温度調整を両立する着こなしをご紹介します。シャツonカーデや、アウターとニットの間にシャツを挟むなど、素材感や色のコントラストをいかすのがおしゃれの秘訣。

【1】黒ショートダウン

黒ショートダウン

大人っぽく仕上がるダークトーンのコーデに、白&シルバーを効かせた冬コーデ。この時季は着脱しやすいシャツや、スポーティなダウンコートで防寒から室内での温度調整もばっちり。

温度差のある日は調整しやすいシャツが便利!

【2】イエローロングカーディガン

イエローロングカーディガン

ネイビーシャツ×ボーダーニット×グレーデニムでつくるシックなコーデに、差し色カーデをプラス。軽くて暖かいカシミア混のロング丈なので、バサッとはおるだけでレイヤードのアクセントに。

イベントへGO! きれい色カーデ投入で気分を上げて

【3】トレンチコート

トレンチコート

とろみ素材のトレンチコートはライトカラーで。コントラストをうまく使ったネイビーシャツで大人の装いに。靴もトップスの質感に合わせスウェードを選ぶと、統一感が高まります。

【ノー残業デーのコーデ】旬のゆるトレンチをはおって、会社帰りはショッピングへ

最後に

今回は冬におすすめのネイビーシャツコーデをご紹介しました。アウター使いで着たり、インにアウトにレイヤードしたり、ネイビーシャツのクリーンさがうまく効いて、きれいめにまとめてくれました。寒さが厳しいとついニットを手に取りたくなりますが、ビッグシャツがトレンドなことを追い風にして、この冬はシャツコーデの着こなしを楽しみましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature