Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 女性が結婚相手に求める年収は?【100人に聞いた】最低ライン&年収を重視する理由

LOVE

2022.11.15

女性が結婚相手に求める年収は?【100人に聞いた】最低ライン&年収を重視する理由

付き合っているだけならば、そこまで気にならない相手の年収も、結婚を意識するようになれば話は別。今後、夫婦として生活していく日々や子どものために、年収を重視しているという人も多いでしょう。今回は、結婚相手に求める年収&結婚後のリアルな年収事情について調査してみました。

【アンケート】結婚するときに相手の年収が気になる?

結婚するときに相手の年収が気になる?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100人に結婚するときに相手の年収が気になる? と質問したところ、はい… 55.8%、いいえ… 44.2%との結果でした。

半数以上の女性「はい」と回答しています。妊娠・出産・子育てなどこれからの生活を考えると、ある程度の年収が必要と感じるのも理解できますよね。

結婚時に相手の年収が気になる理由とは?

お財布を開けている人と、電卓を叩いている人の手元のアップ
(c)Shutterstock.com

ここでは、「結婚時に相手の年収が気になる理由」について紹介していきます。みなさんからのアンケート結果から、編集部が気になる意見をピックアップしてみました。

【1】日常生活に関わってくるから

お金は生きて行く上で切っても切り離せない存在。お金が全くないと、日常生活を送るのも困難になってしまいます。

また、子どもが産まれたらお金に不自由なく育ててあげたいと思う人も。日常生活を潤すために相手の年収が気になるのは当然のことなのかも。

「お金がなくて、生活が破綻したら、大変だから」(20代・岡山県)
「結婚は生活なので気持ちだけでは続かないから」(30代・石川県)
「一緒に生きていく上で生活の基盤となるから」(30代・神奈川県)
「自分のこれからの生活に少からず関係するので」(20代・東京都)
「お金がないと生活出来ないから」(30代・滋賀県)

【2】将来が不安だから

この先のことを考えると、ある程度将来の見通しが立つ相手を選んだ方が良いですよね。

また、何か大きな決断をしなければいけない際に、お金があることで選択肢が広がり、人生も変わってくることもあるでしょう。

「今後の生活や人生設計に影響するから」(30代・香川県)
「収入が低すぎて生活が大変になるのは嫌だから。互いに自立していたい」(30代・東京都)
「将来が不安。あまりにも低収入だと自分も働いているとはいえ生活が苦しくなり、ストレスが溜まりそう」(20代・岡山県)
「今後の暮らしが心配だから。安心感がほしい」(30代・栃木県)

【3】お金があるに越したことはないから

「お金はないと困るけれど、多い分には困ることがない」と考える人も多いようでした。

貯金があっても不安は消えるものではないので、あるに越したことはないと思うのでしょう。

「年収が高いに越したことがないから」(30代・東京都)
「お金があれば愛が長続きすることもあるから」(30代・東京都)
「ある程度は必要だから」(30代・兵庫県)
「お金は大事だと思うので」(30代・三重県)

【4】気持ちに余裕がなくなるから

経済的な基盤があってこそ、ふたりの関係が安定すると言っても過言ではありません。

お金がないと気持ちにも余裕がなくなり、喧嘩が増えたり精神的に不安定になり正常な判断ができなくなったりする可能性もあるのです。

「お金がないと喧嘩になる」(30代・新潟県)
「お金がないと心の余裕が持てない」(20代・新潟県)
「それが全てではないが、お金が無いとできないことや我慢することが多くストレスになる」(30代・神奈川県)

【5】価値観を確かめたいから

たとえば、年収300万円の男性と年収1,000万円の男性を比べると、お金に関する価値観や使い道も大きく違ってくるでしょう。

結婚前に相手の年収を知り、今後どのように生活していくべきか見極めたいという思いがあるようです。

「自分と似た金銭感覚の人と結婚したいから」(30代・大阪府)
「金銭感覚やお金の使い方を見極めたいから」(30代・長野県)
「何にお金を使うのか気になる」(30代・愛媛県)

【アンケート】結婚する相手の年収の最低ラインとは?

結婚する相手の年収の最低ラインとは?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100人に結婚する相手の年収の最低ラインとは? と質問したところ、

1位:年収500万円以上(月収計算42万円以上)… 41.1%
2位:年収300万円以上(月収計算25万円以上)… 28.8%
3位:年収700万円以上(月収計算58万円以上)… 21.9%

との結果となりました。

昔と比べ、年収を重視する女性も少なくなり、結婚相手に求める年収の最低ラインも下がりつつあるようです。

その理由としては、「結婚=子どもを持つ」という考えを持つ女性が少なくなったこと、共働きが増えたことが考えられます。

結婚後の夫のリアルな年収事情とは?

結婚式の夫婦の人形
(c)Shutterstock.com

お金の管理をする上でも、お互いの財力に関して詳しく知っておく必要がありますよね。ここでは、「夫の年収」にフォーカスを当てたお金事情について確認していきます。

◆夫の年収は知ってて当たり前なの?

Oggi読者のうち、結婚1年目、3年目、5年目の女性に「夫の年収は知ってる?」と質問したところ、

1年目:はい… 88%
3年目:はい… 93%
5年目:はい… 97%

との結果となりました。

1年目でも9割近くが把握している堅実さ!

でも「お互いに給与明細を見せ合った」(婚後1年・31歳・金融)という人はそれほど多くなく、「結婚直前に一度年収をふんわり聞いたきり。手取りなのか額面か、昇給はしたのか、情報は更新されず…」(婚後6年・37歳・PR)という人も。

定期的に最新の情報を手に入れたいところですね。

▼あわせて読みたい

夫の年収、知ってますか? 結婚後のリアルなお金事情を大調査

◆妻が、仕事が原因で離婚したいと感じる夫の年収は1,500万円以上!?

近年、離婚に関して「3組に1組が離婚している」、「2組に1組が離婚している」などとも言われ、離婚率の高さが注目されていますよね。そこには、「収入がありすぎるが故」の場合も。それは一体なぜなのでしょうか?

リスクモンスター株式会社が実施したアンケート結果から紐解いていきましょう。

■夫の仕事を原因とする離婚意識、夫の年収1,500万以上が最も高い!

調査によると、妻の約半数が夫の仕事に不満を持っていることが判明。

夫の年収別の不満の有無調査では、夫の年収「300万円以上400万円未満」の妻の不満がもっとも高く(62.3%)、年収600万円未満の層が過半数を超える結果に。

さらに注目すべきは、夫の年収「1,500万円以上」で妻の50.0%が不満をもっている、つまり、高所得層にも不満の高まりが見られる結果となったこと!

■夫の年収が高いと、妻は「家庭を優先してくれない」という不満が強い!?

また、「夫の仕事を原因とする離婚意識の有無」の結果は、「1,500万円以上」が33.3%と最も高い結果に。

「年収が低く生活が苦しいから離婚を考えている」というのはなんとなく納得ですが、なぜ「1,500万円以上」が最も離婚意識が高いのか? 気になりますよね。

そこで「夫の仕事に不満がある」と回答した理由について見てみると、「残業が多い」(回答率48.3%)、「休みが少ない」(同26.5%)といった結果が目立ち、自宅で過ごす時間が少ないと、不満の度合いが高まる傾向が判明!

年収が521万を超えてくるあたりで、不満理由が「給料が低い」から「残業が多い」に変わっていくということのようです。

たとえ年収が高くても「仕事ばかりで、ちっとも家庭のことを鑑みてくれない!」という不満を感じてしまうのでしょうか。

▼あわせて読みたい

年収1,500万円超えの夫は要注意! 妻は密かに離婚を希望しているかも!?

最後に

お金があることで生活面も精神面も安定しますし、年収を重視する女性が多いのは事実です。

ですが、大切なのはふたりの金銭感覚が近いかどうかというところ。金銭感覚の一致は、結婚生活でも重要なポイントです。

ある程度の収入で、節約しながらコツコツ堅実に生きていく夫婦もいますし、その生活でも充分幸せと感じる人もいるのです。

夫の年収が1500万円以上の妻の離婚意識が高めという調査結果しかり、年収はあくまで結婚する際の判断材料のひとつだと思うようにする方が良さそうです。

お互いが不満を抱え込み過ぎず、足並みを揃えて結婚に進めることを祈っています。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature