Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. メンタルヘルス
  5. 「自分に自信が持てない」のはなぜ? 原因や克服する方法を詳しく解説

BEAUTY

2022.10.14

「自分に自信が持てない」のはなぜ? 原因や克服する方法を詳しく解説

「どうせ私には…」と思っている人はいませんか? 「自分に自信が持てない」ことで、せっかくのチャンスを逃してしまうのはもったいないことです。そこで、本記事では「自分に自信が持てない」原因や、「自分に自信が持てない」人にありがちな特徴、そして、克服するにはどうしたらいいのかを解説。

「自分に自信が持てない」とは?

手で顔をおおって落ち込む女性
(c)Shutterstock.com

皆さんは自分に自信、持っていますか? 自分に自信を持つということはなかなか難しいですよね。「自分に自信が持てない」と悩んでいる人の方が多いのではないでしょうか。仕事や人間関係、恋愛がうまくいかないと、自己肯定感が下がってしまいます。

その結果、更に「自分に自信が持てない」状態となって悪循環に陥ってしまうのです。本記事では、そんな「自分に自信が持てない」原因や、「自分に自信が持てない」人の特徴、そして、どう向き合っていくかについて見ていきましょう。

「自分に自信が持てない」ことで起こりうるデメリット

原因や特徴に迫る前に、「自分に自信が持てない」ことで起こりうるデメリットについて、少し触れておきます。

「自分に自信が持てない」ことの大きなデメリットは、とにかくチャンスが狭まるということでしょう。自信がないためチャレンジをためらってしまうことが多く、交友関係に関しても、仕事のステップアップに関しても、自分でチャンスを狭めてしまっています。

自分を信じてあげられる人は、失敗を恐れずに挑戦するチャレンジ精神が盛んな人が多いため、人生経験に大きな差が生まれやすいです。

「自分に自信が持てない」原因には何がある?

腕で顔を支えてぼーっとする女性
(c)Shutterstock.com

「自分に自信が持てない」のは、鬱や病気が関係しているのでは? と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。心の状態というのは、目で見ることができないので不安に感じたら、早めに専門機関へ受診することをおすすめします。

ここでは、なぜ「自分に自信が持てない」のか、その原因について考えていきましょう。自分を振り返ってみて、原因に心当たりがあるでしょうか。

1:幼少期の刷り込み

小さい頃の環境や言われた言葉などは、心に残りやすいものです。例えば、歯磨きという習慣は、小さい頃から当たり前に行っていますよね。同じように、小さい頃から認められることが少なかったり、周りと比較され続けたりすると、「自分はダメなんだ」と無意識のうちに刷り込まれてしまうことも。

その結果、「自分に自信が持てない」大人になってしまうと考えられます。

2:成功体験が少ない

自分で何かを企画したり、目標を立てて努力するなどの経験をしたことが少ないことも、原因のひとつとして考えられます。努力した結果が実ったら嬉しいですし、達成感も得られますよね。この達成感が自分の自信に繋がるのです。

3:コンプレックスを抱えている

外見や学歴など、まわりと違うことや劣っていることにコンプレックスを抱いていませんか? コンプレックスを気にしているのは自分自身だけだったりもするのですが、強いコンプレックスによって、「自分に自信が持てない」状態になっていると考えられます。

「自分に自信が持てない」人の特徴を紹介

難しい顔の絵がはってある木の枝
(c)Shutterstock.com

続いて、「自分に自信が持てない」人の具体的な特徴も見ていきましょう。これらの特徴を持つ人は、日頃から反対の意識を持つように心がけたら、少しずつ自信がつけられるかもしれませんよ!

1:完璧主義

「すべて完璧にしなければならない」と思い込んでいませんか? しかし、実際完璧でありつづけることはなかなか難しいものです。「自分に自信が持てない」人は、常に完璧を求めてしまうため、小さな失敗をしてしまうたびに「自分に自信が持てない」人になってしまうという傾向があります。

2:決断力がない

「自分に自信が持てない」人は、自分の選択が正しいのかどうか常に不安に思うため、決断力がないという人が多いです。優柔不断で、ひとつのことを決断しても「やめとけばよかったかな」と後悔しがち。そのため途中で方向転換したり、やめてしまったりして、中途半端になってしまうことも。

3:思い込みが強い

「自分に自信が持てない」人は、思い込みが強いという特徴を持っている人も多いようです。特にネガティブなことを考え始めると、どんどん悪い方向に考えが進んでしまい、精神的に参ってしまうことも。

4:気持ちの切り替えが苦手

例えば、仕事でミスをしてしまったとき、過ぎてしまったことは過ぎてしまったと割り切って、次の仕事に反省を活かしながら取り組める人は評価されやすいです。しかし、「自分に自信が持てない」人は、ひとつのミスに囚われつづけて落ち込むことが多く、気持ちの切り替えが苦手な傾向にあります。

「自分に自信が持てない」ことを克服するにはどうしたらいい?

花を持つ手
(c)Shutterstock.com

物事をネガティブに捉えがちな「自分に自信が持てない」人。できれば前向きに充実した日々を送りたいものですよね。そこで、最後に「自分に自信が持てない」人へ、自信の無さを克服する方法を紹介します。

1:「失敗しても大丈夫」ということを忘れない

失敗を恐れると、緊張して本当に失敗してしまうもの。人は誰でも失敗してしまいます。しかし、仮に失敗しても、何とかなるものです。大切なのは、そのあとその失敗をどう活かすか。その経験が今後の役に立つことだってあります。

いずれにせよ、行動しなければ何も始まりません。物事を重く捉え過ぎず、ときには仲間の力も借りながら、積極的に物事にチャレンジしてみましょう。

2:外見を変えてみる

明るい色の服を着てみたり、髪色を明るくしてみたりするだけでも、心持ちが変わりますよ。キラキラしたアクセサリーを付けたり、ネイルをしたりするのもいいかもしれませんね。オシャレをすることで気合いをいれて、自分の弱い気持ちに負けないようにしてみてはいかがでしょうか。

3:「説得力」を意識する

「自分に自信が持てない」ときは、自分が何をしているか、どういう理由をもとに行動しているのかが曖昧なときが多いです。そのため、「なぜ」「どうして」を普段から意識して、自分の言動に説得力を持てるように心がけましょう。

最後に

自信は身につけたくても、すぐに身につけられるものではありません。だからこそ、「自分に自信が持てない」ときは辛いですよね。しかし、この弱点を克服しようと本記事を見つけた皆さんなら、きっと自分と向き合って成長できるはずです。

ぜひ、本記事を一つの参考にしてみてくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

【関連記事】


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.11.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature