転職で役に立つ!「成功体験」は、どんな効果をもたらしてくれるの? 作り方やアピール方法について解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 転職で役に立つ!「成功体験」は、どんな効果をもたらしてくれるの? 作り方やアピール方法について解説

WORK

2021.11.04

転職で役に立つ!「成功体験」は、どんな効果をもたらしてくれるの? 作り方やアピール方法について解説

就職活動などの面接で「成功体験」を聞かれることが多くありますが、あなたは自分の「成功体験」を語ることができますか? 初めて挑戦することや、困難なことに立ち向かうことに不安はつきものですが、「成功体験」は積み重ねていくことで自信がつき、自己肯定感を高めてくれる効果があります。ここでは、「成功体験」の作り方やアピール方法について紹介していきます。

【目次】
「成功体験」とは?
「成功体験」を積むと、どんな効果があるの?
「成功体験」の作り方
面接などで使える「成功体験」の効果的な答え方
最後に

「成功体験」とは?

あなたには、過去にいくつの「成功体験」がありますか? また、その体験は今の自分にどのような効果をもたらしてくれたでしょうか? 「成功体験」は、自分の自信や自己肯定感を高めてくれます。本記事では、「成功体験」がもたらしてくれる効果と、それを積む方法、また、「成功体験」の上手なアピール方法を解説します。

「成功体験」とは、その字のごとく、過去に成功した体験のことを指します。困難なことにチャレンジし乗り越えたり、ゴールを達成するために続けた努力が報われた経験などです。ダイエットに成功して自分に自信がつくことも、立派な「成功体験」の一つ。

初めて挑戦することや、一見難しいと思われることに立ち向かうことは、最初は不安が募ります。ですが、何かしらの結果を得られた後の達成感は大きなものですよね。大小問わず、そういった「成功経験」で自分の成長を実感でき、次の挑戦につながったりするのです。

(c)Shutterstock.com

「成功体験」を積むと、どんな効果があるの?

では、具体的に「成功体験」はどのような効果をもたらしてくれるのか、解説します。

1:自分に自信がつき自己肯定感が得られる

「成功体験」の大きな効果は、自分に自信がつくことです。困難なことを乗り越えるという経験は、自分の成長に気付け、さらなる高みを目指すための勇気を与えてくれます。人はそうして成長していくものです。

失敗が続いたりすると、誰でも自信をなくしたり、挑戦することをあきらめてしまうことがあります。ですが、「成功体験」を一つでも持っていると、それが自己肯定へと繋がり、原動力として働いてくれるのです。不安になりやすい人や、他人の意見に左右されやすい人は、これまで「成功体験」が少ない人なのかもしれませんね。

2:気持ちに余裕が生まれる

自己肯定感が高まることで、気持ちに余裕が生まれることも大きな効果でしょう。心の余裕は精神的な安定感をもたらしてくれ、現状の正しい把握や判断に導いてくれます。そうすることで、失敗を極力防いだり、日々前向きに明るく過ごすことができ、より相乗効果が生まれるでしょう。

気持ちに余裕がない人は、常に不安に駆られていたり、周囲の目を気にしながら過ごしたりして、精神的なストレスを抱えこみがちです。そのようなストレスを極力軽減するためにも、「成功体験」がもたらす自己肯定感というものは、とても効果的なのです。

3:チャレンジ精神が旺盛になる

「成功体験」の3つ目の効果は、チャレンジ精神を鍛えられることです。何かに挑戦したり、新しい環境に飛び込んだりすることは、最初は失敗が怖かったり不安が大きいですよね。しかし、「成功体験」を積み重ねていくことで自信が付き、チャレンジするハードルが少しずつ低くなっていきます。

慣れ親しんで安定した環境に身を置くことは無難な道ですが、成長を感じにくいはず。自分に自信をつけたい、もっと成長したいと思う人ほど、何かにチャレンジすることをオススメします。

(c)Shutterstock.com

「成功体験」の作り方

「成功体験」が欲しいけど、どうやって作ればいいのかわからないという人は多いと思います。いきなり大きなことに挑戦することもなかなか難しいはず…。そんな人は、まず今日からできることとして、毎日のTo Do Listを作り、やるべきこと、目指したいことをリストアップし、達成できたらチェックすることをオススメします。

「朝起きたら散歩をする」、「夜はダイエットのために炭水化物を抜く」など、些細な事で構いません。日々の積み重ねで、一ヶ月後、少し変わっている自分に気付くかもしれません。きっと、過去のリストを見返したときに、自信も一緒についてきていることでしょう。

面接などで使える「成功体験」の効果的な答え方

就職活動などの面接で、「成功体験」を聞かれることが多くあります。なぜ面接官がそのような質問をするかというと、その体験の中で、どんな人柄なのか、どんな価値観をもって行動するのか、また今後困難にぶつかった際に、どのように工夫し乗り越えていくのかなど、その人の素質を判断する材料を探すためです。決して、驚くような「成功体験」の話を期待しているわけではありません。

「成功体験」を面接でアピールする際に大事な点は、「話の構成」です。次の4点がポイントとなります。

アピールポイント1:どのような課題目標を設定したか

目標は、可視化しやすい数値だったり、人と人とをつなげることだったり、人によって様々ですが、どのような課題や目標を立てたかによって、入社後どのような活躍の場があるかイメージしやすくなります。

アピールポイント2:なぜそのような課題意識をもったのか

なぜそのような課題意識をもったのかという点から、その人の価値観がチェックできます。人とのコミュニケーションを大切にする、効率化を重視するなど、それぞれのエピソードから仕事の取り組み方が見えてくるでしょう。

アピールポイント3:どのように工夫し乗り越えたか

何かを達成しようとする際は、努力や工夫が必要ですよね。面接では、どのように成功へ導いたか、そのプロセスもとても重視されます。プロセスから、今後どのように工夫を凝らすのか、また粘り強く取り組めるタイプなのかなどをチェックするのです。

(c)Shutterstock.com

アピールポイント4:入社後、どのようにこの体験を活かすか

最後にとても大事なことは、この「成功体験」からどのような学びを得て、入社したらどのように活かすのかをアピールすることです。ここが抜けてしまうと、単なる「頑張った自慢話」として受け取られかねません。例えば、「諦めない粘り強さ」や、「相手を尊重する気持ちの大切さ」など、仕事へつながる経験を語ることが重要です。

最後に

「成功体験」は、自分の自信や自己肯定感をとても高めてくれます。変わりたいと思っている方は、大きな経験でなくても十分に効果がありますので、ぜひ、小さなことからチャレンジをしてみてくださいね!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature