Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 「出世」のポイントとは?「出世」する人の特徴、メリットなどを解説

LIFESTYLE

2022.06.22

「出世」のポイントとは?「出世」する人の特徴、メリットなどを解説

「出世」とは、主にビジネスシーンにおいて、高い身分や地位を得ることです。また、この世に生まれることそのものを指す場合もあります。今回は、一つ目の意味の「出世」に関して、「出世」する人の特徴や、メリット、「出世」するためのポイント、逆に「出世」を望まない理由などを詳しく紹介します。

「出世」とは?

皆さんは、「出世」と聞くとどんなイメージを持たれますか? 「仕事ができる優秀な人」「お給料が多くもらえそう」など、ビジネスに関連付けて考える方が多い言葉かもしれません。今回は、そんな「出世」について詳しく見ていきましょう。

「出世」の意味

「出世」には2つの意味があります。1つ目は、先ほども述べたように、ビジネスに関係する意味の「高い身分や地位を得ること」です。2つ目は、漢字の通り「この世に生まれること」を指します。つまり、文脈によって意味合いが変わる言葉なのです。

「出世」する人の特徴とは?

(c)Shutterstock.com

本記事では、特にビジネスシーンで使われる「出世」について取り上げます。まずは、「出世」する人とはどんな人か、特徴を確認してみましょう。

1:コミュニケーション能力が高い

「出世」する人の特徴として、まずコミュニケーション能力が高いことが挙げられます。企業に勤める上で大切なのは、周囲と協調することです。意見を交換したり、協力したりしながら仕事をすることで、より良い結果をもたらすことに繋がります。

そのため、コミュニケーションを取ることができる人は評価されやすく、「出世」しやすい傾向にあるのです。

2:企画力と実現力がある

新たな企画を創出し、実現する人はビジネス能力が高いといえます。そんな自分のアイディアを形にし、成果にまで結びつけられる人は、「出世」すると言えるでしょう。

3:礼儀正しい

当たり前のことですが、「礼儀正しい」ということも、重要なポイント。きちんと挨拶ができたり、締切などのルールが守れる人は、周囲の人から信頼されます。当たり前のことのようでいて、意外と当たり前のことができない人が多いものですよね。

特に目上の人からは、そうした実直な姿が評価されます。

「出世」のメリット

(c)Shutterstock.com

続いては、「出世」のメリットについて紹介します。

1:給料が上がる

「出世」のいちばんのメリットとも言えるのが、「給料のアップ」です。働きぶりや業績が評価されれば、当然得られる給料も増えます。

2:裁量が与えられる

立場が上がると、ある程度の裁量が与えられるため、自分で判断できる範囲が広がります。自由度が高くなる分、自分の得意分野で勝負することもできますね。

3:転職時の武器になる

「出世」は、自分の業績の結果なので、対外的にもわかりやすい指標になります。したがって、転職をする際には、自分をアピールできる武器になります。

4:人脈が広がる

「出世」をすれば役職がつき、裁量が与えられます。そうしたことは、取引先からの接し方にも影響を与えることでしょう。出会う人も増えるため、人脈も広がりやすくなります。

意外と多い「出世」したくない人の理由

意外に思われるかもしれませんが、「出世」したくないという人も結構いるものです。「出世」したくない理由を、紹介しましょう。

1:プライベートを大切にしたい

「出世」をすると、仕事の量は増え、プレッシャーは大きくなり、抱えるものが多くなります。そうなると当然、プライベートな時間は減ってしまいます。

そのため、自分の時間を大切にしたいと思う人は、「出世」に対して消極的であることも多いです。

2:給料面に満足できない

「出世」したくないと考えるもう一つの理由として、給料面の不安が挙げられます。昨今では、昇進したはずなのに給料が増えないといったケースが増えているようです。

「出世」するために心がけるポイントとは?

(c)Shutterstock.com

「出世」は、リスクや犠牲を伴う場合もありますが、それでもメリットは大きいものです。そのため、「出世」することを目標にしている方もいらっしゃるかと思います。そこで、最後に「出世」するために心がけると良いポイントについて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1:分からないことは積極的に聞く

分からないことがあるときは、放置しないで詳しい人や上司などに質問する習慣をつけましょう。分からないことを質問する行為は、恥ずかしいことではありません。むしろ、分からないまま放置していては、いつまでも成長できないでしょう。

アドバイスを受けて、いかに問題を解決するかが重要です。また、このような姿勢を意識することによって、上司とのコミュニケーションを図ることもできます。上司と良好な関係を築くことも、「出世」においては大切ですので、一石二鳥といえるのではないでしょうか。

2:後輩や同僚のサポートを行う

自分の仕事をきちんとこなすことは、「出世」をするうえで重要です。それだけでなく、プラスアルファができるようになると、さらに「出世」へと近づくことができます。

プラスアルファの例として、後輩や同僚をサポートしてみてはどうでしょうか。「出世」をすると、マネジメント能力も必要になってきます。早い段階からマネジメントを意識して行動することは近い将来役に立ちます。また、サポートした後輩や同僚の中から、将来の右腕が見つかるなんてこともあるかもしれませんよ。

3:忍耐力をつける

「出世」は、一朝一夕にできるものではありません。まずは、会社に貢献する必要があります。会社の成長に繋がる事業も、こつこつと着実に積み重ねていかなければ、結果に繋がりません。継続力、忍耐力が大切でしょう。

最後に

ビジネスシーンにおいて、「出世」とは、高い身分や地位を得ることです。「出世」には、メリットとリスクの両方があることが窺えたのではないでしょうか。「出世」するためには、仕事ができるかどうかだけでなく、人間性も重要になってきます。周囲との関係を大切にしながら、仕事もプライベートも充実させていきたいですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.07.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature