〈プロフェッショナルの“聞く”極意〉僧侶が教える、相手とより深い関係性を築くコツ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 〈プロフェッショナルの“聞く”極意〉僧侶が教える、相手とより深い関係性を築くコツ

WORK

2022.04.17

〈プロフェッショナルの“聞く”極意〉僧侶が教える、相手とより深い関係性を築くコツ

働く30歳からの私たちに必要な“聞く力”って、どんな力? 日ごろから人の話を“聞く”ことを仕事にしているプロフェッショナルたちに、具体的なテクニックや心構えなど、「聞く力の極意」を教えてもらいます。今回は浄土真宗本願寺派の僧侶である山口依乗さんにお話をお聞きました。

浄土真宗本願寺派の僧侶 山口依乗さんの“聞く力の極意”

仏教は、カウンセリングの一面を併せもっている

〈山口依乗さんの極意〉
1. まずは自分が笑顔になる
2. 相手の心の働きを五感で感じ取る

耳で聞くだけでなく、感情や心のエネルギーの流れを受け止める

仏教は、もともとカウンセリングの一面を併せもっています。相手に不安なく、安心して話をしてもらう際の教えとして、「“和顔愛語にして先意承問す(わげんあいごにして せんいじょうもんす)”(和やかな笑顔と思いやりのある言葉で人をいたわり、先に相手の気持ちを察して何ができるか自分に問う)」という言葉があります。相手を安心させ、笑ってほしいなら、まずはこちらが笑顔になることを心がけて。

また、“聞く”とは耳で聞くだけではありません。相手の声の調子など、感情や心のエネルギーの流れを受け止め、理解すること。難しいですが、実践すればより深い関係性が築けるはずです

2022年Oggi4月号「仕事ができる! の近道は『聞く力』だった」より
イラスト/竹田匡志 構成/佐々木 恵・酒井亜希子(スタッフ・オン)
再構成/Oggi.jp編集部

「聞き上手」のお手本、聞き方のコツはこちら!

山口依乗

やまぐち・えじょう/浄土真宗本願寺派の僧侶。心理カウンセラーとしても30年にわたり臨床の現場で学び、現在は仏法・心理学の両面から心身のケアに携わる。現在は週に2日程度、東京・代官山の「寺カフェ」に勤務。

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.21

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。