アナウンサーの「ひとり時間」の過ごし方。あるリモートワークの1日を公開!|徳島えりか連載vol.25 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. アナウンサーの舞台裏
  4. アナウンサーの「ひとり時間」の過ごし方。あるリモートワークの1日を公開!|徳島えりか連載vol.25

WORK

2023.03.12

アナウンサーの「ひとり時間」の過ごし方。あるリモートワークの1日を公開!|徳島えりか連載vol.25

日本テレビアナウンサー徳島えりかさんの連載。まさにOggi世代の徳島さんが、アナウンサーというお仕事の舞台裏を、月に2回のペースで配信します! vol.25はOggi4月号でも特集されていた「ひとり時間」の過ごし方についてお話しします。

徳島さんにとっての“ひとり時間”とは…?

Oggi4月号の「ひとり時間」特集はみなさん、もう読まれましたか? 私も“ひとり時間”は大好きで、欠かせないのですが、人それぞれの“ひとり時間”の過ごし方や、捻出するための工夫がおもしろかったですね…!

ひとり時間は、私にとって「虫干し」のようなもの。

洋服などの湿気を抜き、カビが生えないように風を通す虫干しのように、日々の仕事などで頭の中に溜まった様々な情報や感情を整理整頓し、また丁寧にしまい直す、そんな時間です。

在宅勤務はメモを活用してタスクを整理!

先日、夫が朝から仕事で家にいなかったので終日、ひとりで在宅勤務(12時~21時)という日がありました。誌面のように、私もその日のスケジュールをご紹介してみます。

この日は仕事としては3件あったのですが、すべてリモートだったので在宅勤務が可能となりました。スタジオでの生放送や収録だけでなく、ナレーション録りなど、どうしても出社する必要がある仕事が多いので、終日在宅勤務、しかも家にひとり、というのはとても貴重です…!

まず、こうした一日を自由に使える日は、あえて朝タスクとスケジュールを一目で分かるように書き出します。

在宅勤務時のタスクリスト

ひとり時間は気が付くと、あっというまに時間がたってしまうので、自分の時間割を作る、これが大切だと思っています。

自分に厳しいように見えるかもしれませんが、そんなことはありません。この時間割さえ守れば、やらなくてはいけないことは終わり。空き時間は好きなだけダラダラできます。

ある意味、のんびりするために、やり残しがないようにスケジュールを決めてしまいます。

この日の仕事は昼からだったので、午前中は家のことをする、はずだったのですが、結果としてシャンプートリートメントの詰め替え、忘れました…。

午後の作業前にお散歩をして一休み…!

メモには書いていませんが、散歩にも出て、コーヒーを買いました。

散歩をする徳島えりかさん

▲お散歩はこんな服装で。

お昼から始業です。

最初に上司との面談をしました。今年度を振り返りつつ、データを交えて自分のがんばったこと、成果を報告する面談です。

その後、面談を踏まえた提出書類を作成したり、web上の社内研修を受講したりした後に昼食。一人きりだと、冷凍食品など、簡単なものになりがちです。

15時からは、司会進行を務めるイベント主催者の方との打ち合わせ。事前に送られてきていた台本の細かい言い回しや、当日の流れを確認します。

打ち合わせが終わった後は、たまっているメールの返信、番組出演に伴うアンケートの記入などの細々としたデスクワーク。(アンケートは書き終わらなかったので、チェックマークがついていません…)

リモートスタイルはジャケットを身に纏って!

そして18時からは、学生さん向けのアナウンサー養成講座の講師として「模擬面接」の授業を行いました。

ジャケットを着る徳島えりかさん

▲きちんと見えるようにジャケットを着てみました。

実際に採用面接にかかわる機会もあるので、そうした場で感じる気を付けてほしいことなどを伝えつつ、実際に面接官として模擬面接も行います。学生さんの緊張感が、画面を通しても伝わってくるようで、肩に力が入ってしまう2時間でした。

ちなみに、この「模擬面接」のリモート授業の最中に、夫が帰宅。イヤホンをしているので問題はないのですが、音を立てないように部屋の隅でじっとしてくれていました(笑)。

21時ごろ、ようやく仕事が終了。在宅でも、しっかり働いた実感のある一日でした。

このあとは「リアルで人と話すの今日初めてだ…」なんておしゃべりしながら夫と夕ご飯を食べたり、テレビを見たり。ひとりの時間、ふたりの時間、どちらも大切に過ごしています。

今までの連載をチェック!

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。