Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 日本テレビアナウンサー徳島えりか、Oggi.jpで連載始めます!「アナウンサーの舞台裏 vol.1」

WORK

2022.04.03

日本テレビアナウンサー徳島えりか、Oggi.jpで連載始めます!「アナウンサーの舞台裏 vol.1」

日本テレビアナウンサー徳島えりかさんの新連載。現在33歳。まさにOggi世代の徳島さんが、アナウンサーというお仕事の舞台裏を、月に2回のペースで配信します!

はじめまして!「徳島えりか」と申します。

はじめまして! 日本テレビアナウンサーの徳島えりかと申します。このたびOggi.jpさんでコラムを書かせていただくことになりました。私自身もファッション、コスメ、グルメなど様々な情報を拝見していたOggi.jpに自分の文章が載るなんて… 嬉しくて、いまだに信じられない気持ちです。

はじめに、簡単に自己紹介をさせていただきます! 現在33歳。日本テレビには2011年に新卒で入社しました。今までは、『ZIP!』、『行列のできる法律相談所』(ちなみに去年『行列のできる“相談所”』にタイトルが変わりました)、スポーツ番組でオリンピックの現地取材キャスター(ロンドン・ソチ・リオデジャネイロ)を担当してきました。現在は日曜朝の『シューイチ』、平日夕方の『news every.』などに出演しております。

1年先輩の水卜アナと、弾丸ドバイ旅をしたことも!

趣味は『名探偵コナン』をはじめとするマンガや、読書、映画鑑賞。ライブや、舞台を見に行くことも好きです。先日はKバレエカンパニーの『ロミオとジュリエット』を観劇し、あまりにも美しい悲恋にすすり泣いてしまいました…。そしてコロナ禍前は休みになると国内外へ飛び出していました。一つ上の先輩、水卜麻美アナと弾丸でドバイに行ったのが懐かしい思い出。砂漠で沈む夕日を見ながら、ぼーっとするという、ぜいたくな時間でした。海外旅行も心置きなくできるようになる日が早く来ることを願ってやみません。

精算、電話応対、書類づくり… アナウンサーでももちろんやります!

華やかな仕事に見えるかもしれませんが、わたしたち局アナは、会社員です。新入社員の頃はアナウンス部に届く新聞を整理したり、手紙を各部員のメールボックスに入れたり。かかってきた電話を真っ先にとるため殺気立ち、ティッシュなど備品がなくならないか、ごみ箱がいっぱいになっていないか・・・ 部内でキョロキョロしていました。

また、先日Twitterで「コーヒーをこぼして領収書が茶色になってしまった。精算できるかな…」なんてつぶやいたら、「アナウンサーでも領収書の精算するんですか!?」と驚かれました。もちろん、自分でします。交通費や、出張の手当はいただかないといけません! スタジオで衣装を着て画面に映っているのは仕事のほんのわずか何割で、あとは下調べ、書類作り、打ち合わせ、勉強会などなど。ここ数年はリモートワークで自宅でパソコンと向き合う時間というのも多くなりました。

ただ一方で、特異な環境にいることは確かです。まず、社内異動の経験がありません。弊社のアナウンサーは全員が新卒入社で配属された人のみです。私も4月で入社12年目、後輩は年々増えていますが、入社以来ほぼ同じメンバーと働いています(所属を番組単位でとらえると、毎年のようにに異動があるようなものですが…)。そして社会人として足りていないと痛感する部分がたくさん、たくさんあります。

社会人12年目にして、就活生向けのマニュアル本に助けられました…!

最近痛感したのは、このコラムを始めるにあたってOggi編集部を訪ねた時のこと。アポイントをとって、ふと、冷や汗が吹き出ました。えっと、こういう時はお約束の何分前に行けばいいんだろうか? 必要なものは、、名刺? 手土産はいるの?? お恥ずかしながら他社のオフィスに一人で行くことが、まず無いのです。ロケでお邪魔することはあっても、必ずカメラクルーなどスタッフと一緒です。必死に、就職活動生向けの会社訪問マニュアルを読み込みました。わ~情けない…!

局のアナウンサーは日々どんな生活をしているのか、意外と知られていない部分が多いみたいですので、少しでも興味を持っていただいた方に、うわーやっぱり変わってる、なのか、あーそんなもんか、なのか、どちらもあるかもしれませんが、私の日常の中で感じたこと、見つけたことを共有できたらと思っています。これからどうぞ、よろしくお願い致します!

連載vol.2 アナウンサーの衣装、アンサンブルに膝丈スカートは今や昔!?

日本テレビアナウンサー 徳島えりか

1988年9月生まれ、東京都出身。O型。慶応義塾大学 法学部政治学科卒業後の2011年4月、日本テレビに入社。現在は、『シューイチ』『news every.』を担当。Instagram → @tokushima_erika


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature