Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. バッグの中身
  4. アナウンサーの【バッグの中身】、収録現場での必需品は? 日本テレビアナウンサー徳島えりか連載vol.6

WORK

2022.06.19

アナウンサーの【バッグの中身】、収録現場での必需品は? 日本テレビアナウンサー徳島えりか連載vol.6

日本テレビアナウンサー徳島えりかさんの連載。現在33歳。まさにOggi世代の徳島さんが、アナウンサーというお仕事の舞台裏を、月に2回のペースで配信します! vol.6は収録時に持ち歩く「オンエアバッグの中身」について。

通称“オンエアバッグ”を初公開!

今回は収録の現場に持っていく、通称“オンエアバッグ”の中身をご紹介します!

通勤の際に持ってきたカバンをロッカーに入れて、アナウンサーは、色々と必要なもの、必要になるかもしれないものを放送用のバッグにひとまとめにしていることが多いです。私はこんなトートバッグを使っています。

東京オリンピック・パラリンピックのグッズショップがオープンした際に記念で購入したものなので、かれこれ4年くらい前でしょうか…。オンエアバッグは仕事中、スタジオ隅の床に放置されているので、丈夫で自立するもの、という観点で選びました。

収録時の必需品はすべてこの中に!

さて中身はというと…。上段左からご説明します!

■青いファイル
豪雨災害や地震、ミサイルなどの緊急対応用の資料をまとめたファイルです。呼びかけのフローチャートや、地図、河川名の一覧、基礎情報など、日々更新しています。いざとなるとこのファイルを開いている余裕は無いので、基本的には空き時間などに見返したり、事前に番組スタッフと確認をしたりする際に使います。「命を守るための報道」は報道機関としての社会的責任なのでアナウンサーも勉強会や訓練を行い備えています。

■ストップウォッチ
ニュース原稿が何秒で読めるか計ります。生放送だと1秒の誤差が大きなズレを生み出してしまうことになるので、事前に申告した秒数と、実際に読む際の時間が違ってしまわないよう、練習を重ねます。

■電子辞書
アクセント辞典で言葉のイントネーションを確認したり、放送に出てきた言葉を国語辞典や百科辞典で調べたり、なくてはならないものです。

■ペン
印刷された原稿や台本にメモするのが主なので、赤や青のペンを使うことが多いです。右端の黒い軸のペン(インクは赤)がスタメンなのですが、とにかく放送前に慌てていたり、放送中もアナウンサーは立ち位置が変わったりするので、ペンをどこかに置き忘れるというのは日常茶飯事。念のため、複数本入れてあります。

またインクが切れてしまい、詰め替え用を買わなきゃ、と、とりあえずカバンにしまっておいたものも含め、今回改めて数えたらカバンのあちこちに、こんなにたくさん入っていました…。小学生の頃からカラフルなペンを集めるなど、文房具は大好きです。軸の重さ、文字の細さ、インクの乗りなど、自分好みのペンを探す旅を常に続けています。

下の段は身だしなみグッズ。

左から順番に…

■ティッシュ
鼻炎持ちなので肌触りの良いものが手放せません。ちなみに、生放送中くしゃみが出そうになったらどうするの? と聞かれますが、自分が映っていないことを確認、音が入らないようさっとマイクを抑えて、普通にくしゃみをした後、何事もなかったかのように放送に戻ります。これはもう手馴れたものです(笑)。

■マスクケースと替えのマスク
どうしてもマスクにメイクがついたり、一旦外した際に折れ目がついてしまったりするので、替えのマスクは常に持つようにしています。一日に複数の仕事がある際は、マスクを換えることも。新しいマスクだと心なしかリフレッシュできる気がします。

■ヘアスプレー
■消毒用アルコール
■化粧直し用ファンデーション

さらに、普段リップなどを入れているポーチ、タブレット端末、冬場は冷えるので温かいお茶を入れた水筒、などを持ち歩くことも。日々、結構な重量のオンエアバッグを抱えて、小走りで放送に臨んでいます…!

▲収録中のオンエアバッグはスタジオの片隅に…

話は変わって… 梅雨の時期に思い出す先輩からの言葉

私は「雨女」です。遠足や、大学の入学式などのイベントは大体、雨で、結婚式の前撮りも雨。海沿いの景色のキレイなところ、と場所を決めた結婚式の本番も、朝から小雨がぱらついていました。式が始まる時間にはどんよりとした曇り空。当然、写真は映えません。それでも、これまでの人生を振り返ると、雨が降っていないだけでもラッキー! と感じられたのは良かったのかもしれません。

関東は梅雨入りし、すっきりしない天気の日が続いています。思い出が傘と共にあることが多いので、個人的には雨は好きではありません。

ただ、雨が降るたびに思い出すのは、入社当時、先輩に言われた「雨が嬉しい人もいることを忘れてはいけないよ」という言葉です。先日も、ニュースで北海道のタマネギ農家の方が雨を待ち望んでいて、取材中の雨に対し「恵みの雨」と話していました。

晴れてよかった、あいにくの雨、と安易に決めつけるのではなく、多角的に物事をとらえて、できるだけ様々な方に寄り添える伝え方をしたいと雨を見るたびに心がけています。

今までの連載をチェック!

日本テレビアナウンサー 徳島えりか

1988年9月生まれ、東京都出身。O型。慶応義塾大学 法学部政治学科卒業後の2011年4月、日本テレビに入社。現在は、『シューイチ』『news every.』を担当。Instagram → @tokushima_erika


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature