Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 日本テレビアナウンサー徳島えりか、超インドア派の意外な体調管理|連載 vol.3

BEAUTY

2022.05.08

日本テレビアナウンサー徳島えりか、超インドア派の意外な体調管理|連載 vol.3

日本テレビアナウンサー徳島えりかさんの連載。現在33歳。まさにOggi世代の徳島さんが、アナウンサーというお仕事の舞台裏を、月に2回のペースで配信します! vol.3のテーマは、アナウンサーの睡眠と体調管理について。

働き方改革はテレビ局でも進んでいます!

ゴールデンウィークになると「アナウンサーは関係ないよね」と、よく言われますが、そんなことはありません…! 会社員なので私たちも祝日はお休みです。とはいえ、放送は止まらないので、生放送のレギュラー番組などがあると働くことになりますが、休日出勤になるので代休が発生します。また最近は、祝日になると番組も放送時間が短くなるなど、働き方改革はテレビ局でも進んでいます。

個人的には、5月は気持ちの良い季節にもかかわらず、体がどんより重かったり、体調を崩しやすかったりする、要注意の月です。社会人歴約10年を振り返ってみても湿疹が出たり、軽い胃炎になったり…。おそらく、新しい担務などで4月にギアをあげて頑張って、少し慣れてきたところで、疲れが出るのかなと思います。まさしく“5月病”ですね。

アナウンサーは日本にいても「時差調整」が必要!?

今回はそんなアナウンサーの体調管理に重要な睡眠と運動についてです。

まず、睡眠。アナウンサーは日本にいても「時差調整」に近いことを行っています。たとえば朝番組を担当すると、前日夜8時くらいには寝て、起きるのは番組にもよりますが深夜から早朝。出社するだけで仕事の半分は完了した、と労われることもあるくらいです。それが週5日だと、むしろリズムができて楽になりますが、週2~3日だけこの朝番組シフトというのが、慣れるまではなかなか大変です。

また、たとえばヨーロッパで行われているスポーツ中継を担当すると、ヨーロッパ時間で物事が進むので、深夜から仕事が始まって終わるのが29時(朝5時のことです)など、様々な時間帯を生きることになります。

こんな生活を続けると、だいたいアナウンサーは、昼寝や仮眠が上手くなります。私自身は「いつでも、どこでも眠れるのが特技」と就職試験のエントリーシートにも書いたくらい、2時間の空きがあれば椅子で仮眠したり、昼寝をしても夜すぐ眠れたり…、これが唯一、自分がアナウンサーに向いていると思う資質です(笑)。会社には仮眠室があり、時折トトロのようなイビキが聞こえてくることも…!

根っからのインドア派ゆえ、運動は苦手です…

また、年々、必要性を感じるのは運動です。サーフィン、ランニング、ゴルフなどアクティブな趣味のアナウンサーもいる中で、私は根っからのインドア派。なぜか運動が得意そう、と言われることもあるのですが、走るのも遅く、ほとんど泳げません。自転車に最近ようやく乗れるようになりました…。唯一、散歩は好きなので、休みの日になると、ただただ目的もなく歩いてカロリーを消費した気になっていました。

それでも、年を重ねるにつれて、肩こりは悪化。二の腕や背中のたるみは気になりだし、ようやく20代後半になってパーソナルトレーニングへ。トレーナーのような人がいないと、自分だけではサボってしまう、という危機感から始めましたが、週1回程度、マイペースに通うことができました。

コロナ禍は、アナウンス部の仲間とオンラインヨガを!

しかし、2020年、コロナ禍で社会のあらゆるものが止まってしまった頃…。トレーニングのスタジオもお休みに。そこで始めたのがリモートヨガです。アナウンス部の先輩のお知り合いがヨガの先生をしていらっしゃったので、部員5~6人で集まって、それぞれ自宅からレッスンに参加。

普段は、それこそ生きている時間がずれていて、なかなか集まって一緒にヨガに通うのは難しかったので、先輩・後輩とおしゃべりしながら、体も心もほぐれる貴重な時間でした。ただ、少しずつ社会が回りだし仕事も再開すると、アナウンス部員の時間は揃わなくなり、リモートヨガも1年ほどで解散しました。この時、ネット通販でつい色々と買ってしまったヨガウェアを活かす場所を探しています…。

運動嫌いの私でも、フィットネスゲームで無理なくトレーニングを継続!

そして、いま私がもっと早く始めればよかった! と思うくらい、継続できているのが「フィットネスゲーム」です。もともとRPGでも、こつこつレベルを上げて、装備を集める、という作業が好きだったので、トレーニングをしてレベルが少しずつ上がっていくのが良いモチベーションになっています。

ゲームであれば、キリのいいところまで進めようと、運動嫌いの私でも自発的に負荷をかけることができました。体調に合わせて自分が鍛えたい部位を重点的に鍛えられるので、無理もありません。やはり、自分の性格に合った運動を続けることが大事ですね。今日も細々とレベル上げ、頑張ります!

連載1回目/日本テレビアナウンサー徳島えりか、Oggi.jpで連載始めます!

連載2回目/アナウンサーの衣装、アンサンブルに膝丈スカートは今や昔!?

日本テレビアナウンサー 徳島えりか

1988年9月生まれ、東京都出身。O型。慶応義塾大学 法学部政治学科卒業後の2011年4月、日本テレビに入社。現在は、『シューイチ』『news every.』を担当。Instagram → @tokushima_erika


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature