Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 【100人に聞いた】男女別の「脈なしサイン」とは? 恋愛対象に入るためのアプローチ方法5つ

LOVE

2022.09.13

【100人に聞いた】男女別の「脈なしサイン」とは? 恋愛対象に入るためのアプローチ方法5つ

好きな男性にアプローチしても反応が読み取りにくい場合も多く、これは脈あり? 脈なし? と悩む場面もあるはず。今回は、男女別の「脈なしサイン」について紹介します。また、「脈なしサイン」を感じてもそこから恋愛対象として見てもらえるような、一発逆転ポイントもピックアップ。

【アンケート】好きな人からの「脈なしサイン」に気付く?

好きな人からの「脈なしサイン」に気付く?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20〜30代の女性100人に好きな人からの「脈なしサイン」に気付く? と質問したところ、はい… 46.8%/いいえ… 53.2%とのアンケート結果に。

一般的に男性は、自分の感情をストレートに伝える人が多いので、「脈なしサイン」が分かりやすいと感じるのでしょう。ただし、今後の人間関係が悪化しないように配慮しながら「脈なしサイン」を送っている可能性もあるので、気付かない女性も一定数いるのかもしれません。

男性が見せる「脈なしサイン」とは?

ストローで飲み物を飲む男女
(c)Shutterstock.com

男性が見せる「脈なしサイン」を上手く見分けられないと、その気がない相手にひたすらアプローチをすることになってしまうかも…。相手が見せる言動やふとした瞬間の反応から、脈があるのかないのかをしっかり見極められるようになりましょう。

【1】態度がそっけない

脈なしの場合は、興味がないのであまり深く関わりを持とうとせず、反応が少しそっけなかったり冷たく感じることも。

ふたりきりの空間を避けようとしたり、予定を聞いても自然に流されたりなど、わかりやすい言動も多いので気付けることも多いのでは?

「ナチュラルにスルーされる」(30代・千葉県)
「なんとなく態度から察する」(30代・長野県)
「一緒にご飯食べていたり、話していても、なかなか目が合わない。心ここにあらずな感じがする」(20代・京都府)
「素っ気ない返事の時」(30代・群馬県)

【2】会話が盛り上がらない

会話していても「へえ~」「そうなんだね」など、反応が薄くて会話のキャッチボールが寂しくなってしまう場合は、脈なしの可能性が高いでしょう。

脈ありの場合は、楽しそうに話を聞いて質問を投げかけてくれたり、相槌以外の何かしらのリアクションやお誘いも多いはず。

「会話が続かず、一緒の時間を過ごしたがらない」(20代・千葉県)
「質問がない。反応が薄い」(30代・新潟県)
「会話を早く終わらせようとしている時。また遊ぼうと口で言っておいて、連絡が来なくなる」(30代・東京都)
「話していて楽しくない。楽しそうではない」(30代・埼玉県)

【3】連絡頻度が少ない

会えない時間はSNSやメール、電話などを使ってコミュニケーションを取りたいところ。

ですが、極端に連絡頻度が少なかったり、いつまで経ってもLINEの既読がつかない、盛り上がるような話題を送っても既読無視のまま… などの反応が見られた場合、進展は難しいですよね。

「連絡が、返ってこないなどそっけない態度をとられたとき」(30代・愛知県)
「連絡が来なくなったとき」(20代・東京都)
「連絡のレスポンスが遅い。向こうから連絡がない」(30代・東京都)
「ラインの返事を無視された。既読スルーされた時」(30代・北海道)

【4】プライベートで関わろうとしない

学校や職場が同じ男性に恋している場合は、普段関わりのあるコミュニティ以外でも仲を深めたいもの。

その結果、プライベートで接近できるように試みると思いますが、そこでなかなか予定を決めてくれない場合は、それ以上踏み込まれたくないと思っているのかも…。

表向きには「また今度」「タイミングが合えば」と言っていても、本当はその気がないパターンが多いでしょう。

「プライベートで会おうと言っても、はぐらかされる」(20代・東京都)
「プライベートの話になると、話を逸らす。仕事以外の話はしてくれないとき」(30代・千葉県)
「誘いを断られる」(20代・千葉県)
「具体的に遊びに行く日時を提示してこない」(30代・愛知県)

【5】遠回しに興味がないと聞かされる

好きな人や彼女がいる報告など自身の恋愛話をしてくる場合は、遠回しに「恋愛対象として見ないで欲しい」とアピールしているのかも。

ただし、恋愛がうまくいっていない、彼女とうまくいっていない… などの内容ならば、まだチャンスは残されているでしょう。

「恋人の話をされたとき」(30代・東京都)
「自分に対して他人の恋バナをしてくる」(20代・山形県)
「自分と真逆のタイプの子の話をしてくる」(30代・北海道)
「自分に質問してこない」(20代・埼玉県)

▼あわせて読みたい
「またご飯しよう」と言いながら日程を決めない男性は脈ナシですか?<働く女性のお悩み相談室#101>
告白の返事を保留にされた… これは脈ナシ!? 保留にする男性の心理は?<働く女性のお悩み相談室#96>

女性が見せる「脈なしサイン」とは?

見つめ合う男女
(c)Shutterstock.com

男性と女性の「脈なしサイン」には少し違いがあります。女性はストレートには断りにくいと感じる方が多いので、男性からすると少しわかりにくい言動が多いのかもしれませんね。よく使われる3つのサインを確認してみましょう。

【1】デートのお誘いに忙しいをアピール

熱烈にアピールしてくれるのは嬉しいけれど、正直まったく響かない… という男性からのお誘いには、忙しいアピールが一番!

仕事が立て込んでいて…」「休日は友達との予定があるの」とさっとかわしてみて。嘘でも「彼氏がいるので」と言えない人にはもってこいの脈なしサインです。

もちろん、その男性だけに冷たい態度を取ることも効果的かもしれません。けれど、その態度を他の男性が見かけてしまうと、あなたへの好感度が下がってしまう可能性があるので気をつけて!

【2】メールやLINEの返信は敬語を貫く

プライベートな連絡先を教えなくても仕事上のやりとり中に誘ってくる、そんな興味なし男性もいるかもしれませんね。また、勢いでLINEを交換してしまった相手などにも効果的なのが敬語での返信

対面で話すより、活字にすることでズバッと切られた感が強調されるかもしれません。特に仕事用のメールではここぞとばかりに業務メールと考え敬語を多用するといいかも。

たとえば興味なし男性から「よかったら今度食事に行きませんか?」と誘われた場合、「すみません。今仕事が忙しくてちょっと難しいかもしれません」と返信するより、「大変申し訳ございません。ただ今わたくしの職務が多忙を極め、時間を調整するのが困難な状況です」というふうにカッチカチの文章にすればするほど「脈ナシか」と悟ってくれると思います!

【3】食事中は話をひろげない

マッチングアプリや結婚相談所で出会った男性とのファーストコンタクト。会うまではいい人と想像しても、いざ会話や食事を始めたらまったく興味がなくなった… というパターンもありえます。

そんな時は話をひろげないことを心掛けてはいかがでしょう? 聞くに徹して自分の話は極力しない。もちろん「Yes・No」だけの返事では相手に失礼ですよね。そんな時には「そうなんですね〜」「すごいですね〜」「知らなかったです〜」などの相槌の多用で乗り切りましょう。

▼あわせて読みたい
興味をもてない男性への対処法。女性が発する脈なしサインは…〈OLライターのタケ子の恋愛考〉

「脈なし」から大逆転する方法とは?

テーブルで楽しく話す男女
(c)Shutterstock.com

好きな男性の反応や態度を見て、「脈なし」と諦めるのはまだ早い! あなたの中に好きという気持ちが眠っているのならば、そこから一発逆転できるアプローチ方法を考えてみましょう。

【1】自分磨きを頑張る

外見も内面ももっと魅力的な部分を引き出せるように、自分ができる努力をコツコツ重ねていくことが大切。

突然彼好みにイメチェンしてみれば、相手をドキッとさせることもできて、まるで恋をしているかのような錯覚へと導けます。気付いたら恋愛対象として昇格できるかも。

「見た目も内面も磨く」(30代・長野県)
「綺麗になる。好かれる努力をする」(20代・大分県)
「印象を変える」(30代・北海道)
「好みを探る」(30代・愛知県)

【2】「自分」を知ってもらう

相手との共通点などを事前に調査して、同じものに興味があることをアピールしましょう。

まずはそういった自己紹介になる部分から接点を増やし、好きな物、嫌いな物などの共通点を増やしていき、「僕たちは似ているのかも」と思わせて、距離を縮めていくとGOOD。

「興味を持ってもらう」(30代・大阪府)
「弱みを見せる」(30代・北海道)
「自分のプラスな部分を見せること」(30代・愛知県)
「仕事仲間としてしっかり信頼関係を築いてから、自分の良さを知ってもらう」(30代・千葉県)

【3】好意を伝える

少女漫画などで、一途な女の子にアタックされ続けていたら、いつの間にか気になる存在になっていた… というラブストーリーを見かけることも多いですよね。

一生懸命にピュアな想いを伝え続ければ、愛されることがどれだけ幸せなことなのか気付いてくれるかもしれません。

「一途な思いを伝える」(30代・茨城県)
「好きだということをアピールする」(20代・大阪府)
「好意を伝え続ける。会う頻度を増やす」(20代・埼玉県)
「自分が好きであることを見せていく」(20代・山形県)

【4】ふたりで過ごす時間を増やす

一緒にいる時間を増やすことで、次に繋がるチャンスも増えて「脈なし」だった雰囲気も少し変わってくるかも。

もし、ふたりで遊ぶことが無理なら、周りの友達も巻き込んで一緒に遊ぶ機会を作ってみては。その中でふたりになれるタイミングを見付けて、関わりを増やしていきましょう。

「2人で出かけて素を出せる状況をつくる」(20代・京都府)
「とりあえずその人と関わる時間を増やす。その人が疲れているとき、凹んでいるときに寄り添う」(20代・鹿児島県)
[2人で遊べる時間を作る」(30代・東京都)

【5】駆け引きをする

アピールのしすぎも逆効果。相手との距離感を見直して、適切な態度に切り替えることで、ちょうどよい関係を保てるようになるかもしれません。

恋愛対象ではなく、友人としての絆を深められるように意識することから始めて、徐々にステップアップしていくのも◎!

「押してダメなら引く」(20代・静岡県)
「可もなく不可もなくの状態であれば出来るだけ好印象を与えた後、数ヵ月後にまた再挑戦する」(20代・北海道)
「一旦消える」(30代・岐阜県)
「急に冷たくする」(20代・北海道)

最後に

男性の「脈なしサイン」は分かりやすい反応が多いですが、すぐに諦めずにどう対処していくと良いのかを考えてみましょう。

視点を変えて違う方法でアプローチしてみると、脈ありに気持ちが流れてくれる可能性も◎。

また、好きだからこそ避けてしまう、いじめてしまうというのも男性ならではの行為。「脈がないかも」と勝手な思い込みだけで判断すると、成就している恋愛を手放してしまうこともあります。

冷静に相手を見極めて、その人に合ったアプローチができると効果的ですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature