Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 「待てば海路の日和あり」とは? 使い方や似た意味を持つことわざを解説

LIFESTYLE

2022.08.08

「待てば海路の日和あり」とは? 使い方や似た意味を持つことわざを解説

「待てば海路の日和あり」は、「まてばかいろのひよりあり」と読みます。「辛抱強く待っていれば、そのうち好機が訪れる」という意味があることから、自分や相手を励ますときにぴったりのことわざです。今回はその言葉の意味や由来、似た意味を持つことわざをみていきましょう。

「待てば海路の日和あり」ってどんな意味?

「待てば海路の日和あり」という言葉を聞いたことはありますか? あまり馴染みのないことわざですが、意味を知ると共感できるものがあるかもしれません。そこで今回は、「待てば海路の日和あり」の意味や使い方、似た意味を持つことわざ、英語表現を解説します。

大きな貨物船
(c)Shutterstock.com

意味

「待てば海路の日和あり」は、「まてばかいろのひよりあり」と読み、「辛抱強く待っていれば、そのうち好機が訪れる」という意味です。言葉の意味をひとつずつ見ていくと、「待てば」は「待っていれば」、「海路」は「海上を船が通っていく道筋」、「日和」は「空模様、天気」を指します。

つまり、「待っていれば、航路に適した穏やかな天気がやってくる」という意味になります。もともとは、航海に適したタイミングを表す言葉だったのが、転じて「焦らずに待っていれば、そのうちチャンスが訪れる」という意味で用いられるようになりました。

由来

「待てば海路の日和あり」は、中国の「待てば甘露の日和あり」ということわざが変化してできたものです。中国では正しい政治を行えば、どんなに日照りが続いて苦しい状況でも恵みの雨(甘露)が降って大地を潤すと言われてきました。

このように辛抱強く正しいことを行うことで恵まれる、という意味が、やがて航海の場面にも転用されるようになり「待てば海路の日和あり」ということわざが生まれたと考えられています。

使い方を例文でチェック!

「待てば海路の日和あり」は、日常生活や仕事、恋愛など幅広いシチュエーションで使うことができます。この機会に正しい使い方を押さえておきましょう。

天に向かって祈る女性
(c)Shutterstock.com

1:待てば海路の日和ありという言葉を信じて、諦めずに挑戦したら司法試験に合格できた。

辛抱強く努力していたら見事報われたという意味の例文です。どんなに厳しいことでも、諦めずにチャレンジすることで道が開けることもあるでしょう。夢や目標がある人は座右の銘にしてみては?

2:待てば海路の日和ありというし、そのうち素敵な人が見つかるよ。

「待てば海路の日和あり」は恋愛の場面にも度々登場します。たとえ失恋したり、辛い経験をしたとしても、いつかは素敵な人が見つかるよ、と励ますときにこのように使います。

3:辛いときには、待てば海路の日和ありという言葉を思い出して乗り切りました。

「待てば海路の日和あり」は、自分自身を励ましたり、鼓舞するときにも使えることわざです。何かを辛抱強く努力して乗り越えた経験がある方はこのように使ってみてはいかがでしょうか。

似た意味を持つことわざとは?

「待てば海路の日和あり」に似た意味を持つことわざには、「果報は寝て待て」「急いては事を仕損じる」「石の上にも三年」などが挙げられます。きっとこちらのことわざの方が馴染みがあるはず。早速意味を見ていきましょう。

努力する女性
(c)Shutterstock.com

1:果報は寝て待て

「果報は寝て待て」は、「幸福がやってくることを気長に待ちなさい」という意味のことわざです。「果報(かほう)」とは、「幸福や幸せなこと」で、仏語では前世でいい行いをすれば現世でも幸福なことが訪れるという意味があります。

もし、自分自身がベストを尽くしたのなら、結果がどうなるかは天に任せなさいというようなニュアンスで使われますね。ただ、漠然と待っているのではなく、努力をした上で好機を伺っている点が「待てば海路の日和あり」と共通しています。

・明日の試験の合格発表が気になって仕方ない。けれども果報が寝て待てというように、あとは気長に待っていよう。

2:急いては事を仕損じる

「急いては事を仕損じる」とは、「せいてはことをしそんじる」と読みます。「急いては」は「急いだら」という意味で、「物事に慌てて取り組むと失敗してしまう。急いでいる時ほど冷静な行動をとるべきだ」という戒めの意味が込められています。大抵は、目の前で焦っている相手に対して注意するときに使われることが多いですね。

・何事も焦ってはいけないよ。急いては事を仕損じると言うからね。

3:石の上にも三年

「石の上にも三年」も、「待てば海路の日和あり」とよく似ています。冷たい石でも長い間座っていれば温まるように、忍耐強く続けていれば物事を成し遂げられるという意味です。「仕事を辞めたい」と先輩に相談したときに「石の上にも三年って言うし、もう少し頑張ってみたら?」とアドバイスされた、というのがよくある例。辛抱強く我慢するというニュアンスが強いことわざですね。

・石の上にも三年という言葉を胸に、彼は仕事に取り組んだ。

英語表現とは?

「待てば海路の日和あり」は日本独自のことわざなので、直訳の英語表現はありません。しかし、「辛抱強く待っていれば、いつか必ず良いことがある」という意味を持つ英語表現はいくつかあるようです。ここでは、意味合いが近いものを2つ紹介します。相手を元気づける時の英語表現として覚えてみては?

積み重ねられたブロック
(c)Shutterstock.com

1:Everything comes to him who waits

「Everything comes to him who waits」は、直訳すると、「あらゆる物事は待っている者のところにやってくる」という意味。願いや信念を持って待っていれば、良い結果が必ずやってくるというニュアンスを含んだことわざです。ここでの「him」は「彼」ではなく「人」のことを指すので注意しましょう。

2:The longest night will have an end

「The longest night will have an end」は、「明けない夜はない、いつか朝が訪れる」という意味のことわざです。日本語でも、「今は辛くても、いつか報われる時が来る」といった励ましの言葉として使われていますよね。

最後に

「待てば海路の日和あり」は、「辛抱強く待っていれば、そのうち好機が訪れる」という意味のことわざです。物事に失敗したり、壁にぶつかった時にこの言葉を思い出すことで、「もう一回頑張ってみよう」と思えるはず。夢や目標に向かって頑張っている方は、座右の銘として選んでみてはいかがでしょうか?

TOP画像/(c)Shutterstock.com

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.05

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature