Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. エクササイズ
  5. 運動初心者にも始めやすいスロージョギングの効果とは? ゆっくり走るだけでメリットがいっぱい

BEAUTY

2022.04.11

運動初心者にも始めやすいスロージョギングの効果とは? ゆっくり走るだけでメリットがいっぱい

スロージョギングにはどんな効果があるの? スロージョギングとは、その名の通りゆっくり走ること。隣を走る人と会話できる程度のペースくらいゆっくり走ることで、体への負荷も少なく、疲労を溜めずに楽しくトレーニングを継続していけるので、運動初心者にもぴったり。スロージョギングを通して全身の血行が良くなるなど、体にとってのメリットはたくさん。今回は詳しく紹介していきます。

【目次】
女性ホルモンのバランス・自律神経を整える
便秘や痔の解消
PMSや生理痛の症状を緩和
頭の回転を速くする
ダイエットにも効果的?
良質な睡眠を誘う

女性ホルモンのバランス・自律神経を整える

女性ホルモンのバランスを整えて、カラダ・ココロ・お肌・ボディラインすべてのより良い変化に期待!

女性ホルモンのバランスを整えて、カラダ・ココロ・お肌・ボディラインすべてのより良い変化に期待!
(c)Shutterstock.com

スロージョギングを習慣にすると、カラダ全体のめぐりが活性化しストレスを解消するため、どんどん女性ホルモンのバランスが安定してくる。また、継続して運動をすると、筋肉に負荷がかかるので、心地よい疲労からぐっすり眠れるようになり、睡眠の質が徐々に向上する。

スロージョギングなら、カラダとココロが心地よいと思う程度のカンタンな運動なので、なかなか運動が続かないという人にもおすすめ。

イライラ… 肌荒れ… 女性ホルモンが乱れる原因って? 対処法は?【医師監修】

自律神経の乱れを防ぐ!

自律神経の乱れを防ぐ!
(c)Shutterstock.com

自律神経とは、端的に言えば、自分の意思で動かせない心臓や血の流れなどの動きを司る神経。謎の不調は自律神経の乱れが原因の場合も。

運動が自律神経によいとはいえ、激しい運動は運動が呼吸が浅くなり、NG。スロージョギング程度なら体に負担がかからず、ゆっくり深い呼吸ができるので自律神経を整えるには最適。副交感神経を高く保ったまま血流を促すことが可能。

勘違いしてない!? ランニングとウォーキング… 自律神経によいのは?

便秘や痔の解消

腸から健康な体質を目指す!

腸から健康な体質を目指す!
(c)Shutterstock.com

女性に多い便秘は、便を排出するための腹筋力が低下していることも大きな原因。スムーズなお通じを取り戻すために、スロージョギングなどの運動を、毎日10分程度習慣付けてみて。

お腹についた筋肉は、便秘による代謝の低下やお腹まわりの冷えのケアにも一役買ってくれます。

便秘解消法を伝授! 便秘が与える悪影響や便秘薬のリスクとは…【医師監修】

冷えやうっ血を防ぐ!

冷えやうっ血を防ぐ!
(c)Shutterstock.com

座りっぱなしや立ちっぱなしなど長時間同じ姿勢でいると、血流が滞り、肛門にうっ血が起こりやすくなる。

スロージョギングなどの運動を毎日行うと、血行が良くなり、さらには腸の働きが活発になり、便秘や痔を防ぐことにつながるというメリットも。

【痔の治し方】女医が回答! 今すぐ自分で出来ること4

PMSや生理痛の症状を緩和

スロージョギングで血行改善!

スロージョギングで血行改善!
(c)Shutterstock.com

下腹部の痛みやむくみだけでなく、イライラや不安など心の不安定をも引き起こすPMS(生理前症候群)は、ジョギングなどの軽い有酸素運動を行っている人の方が、PMSの症状が軽いというデータがあり。

また、無理のない範囲の軽い運動は、血行を改善し、生理痛を和らげる効果が期待できます。

PMS・生理・妊活に効く! おうちでできる運動法って?【医師監修】

頭の回転を速くする

脳内を活性化する!

脳内を活性化する!
(c)Shutterstock.com

頭の回転の速さは、様々な問題を解決するためにも必要な能力。頭の回転が速くなることで、判断力や決断力が身につく、仕事の効率が上がる、相手の話の要点を早く掴める、などのメリットばかり。

どうしても頭が働かないというときは、スロージョギングやウォーキングで体を動かすことで体内の血流が良くなり、脳内を活性化させることができるでしょう。さらに、気分もリフレッシュでき、頭がクリアに。

「頭の回転を速くする」方法とは? 効果的なトレーニングやポイントについて解説

ダイエットにも効果的?

脂肪を効率よく燃焼させる!

脂肪を効率よく燃焼させる!
(c)Shutterstock.com

脚は第二の心臓と呼ばれるように、特にふくらはぎの筋肉を動かすことで全身の血行が良くなり、代謝を良くする効果があり。

全身の筋肉の約60%は脚についており、スロージョギングなどで脚を動かすことは効果的にダイエットを行うのに有効!

ダイエットするなら今! 春が最もダイエットに成功しやすいワケ

良質な睡眠を誘う

人間の体内リズムを整える!

人間の体内リズムを整える!

運動することで心地よい疲れが得られるので、夜、自然と眠りにつけるようになってくると言われています。

家にこもってしまいがちな日もお昼の休憩時間や仕事終わりに、近所を散歩したり、スロージョギングをしたりと、体を少しでも動かす習慣をつけることで、寝付きがよくなり、深い睡眠が得られるでしょう。

規則正しい生活と適度な運動で“体内時計”をリセットして、しっかり休息できるように心がけて。

寝苦しい夏をどう乗り切る? 上手に寝るための5つの準備


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature