Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ダイエット
  5. ビールのカロリーや糖質って? その他アルコール類との比較や太らない飲み方

BEAUTY

2022.02.27

ビールのカロリーや糖質って? その他アルコール類との比較や太らない飲み方

仕事から帰ったらまずビール! 毎晩ビールを楽しんでいる人も多いのでは? しかし気になるのはそのカロリー。糖質量も気になるところですよね。そこで今回はビールのカロリーや糖質量について解説。ビールが太るといわれる理由や太りにくい飲み方なども併せて紹介しています。

【目次】
ビール1缶(350ml)のカロリーや糖質量は?
ビールを飲むと太る原因は?
太りにくいビールの飲み方

ビール1缶(350ml)のカロリーや糖質量は?

カロリーは約135cal、糖質は約10g

気になるビールのカロリーはどれくらいなのでしょうか。

≪ビールのカロリー≫
・ビール(100ml)… カロリー約40kcal、糖質約3g
・ビール1缶(350ml)… カロリー約135kcal、糖質約10g
・ビール中瓶1本(500ml)… カロリー約195kcal、糖質約16g

他のお酒と比較すると?

他のお酒と比較すると、ビールのカロリーや糖質量はどうなのでしょうか。

≪お酒のカロリーと糖質比較(100mlあたり)≫
・ビール… カロリー約40kcal、糖質約3g
・焼酎… カロリー約145kcal、糖質約0g
・ウイスキー… カロリー約235kcal、糖質約0g
・ワイン… カロリー約75kcal、糖質約1.5g
・日本酒… カロリー約100kcal、糖質約3.5g

比較してみると、ビールのカロリーは同量のお酒の中では低いようでが、糖質は高めであることがわかりますね。

ビールを飲むと太る原因は?

原因1. 食欲が増すため

原因1. 食欲が増すため

なぜビールを飲むと太るといわれているのでしょうか。ダイエット専門院・渋谷DSクリニックの院長である林博之先生に伺いました。

「アルコールを摂取すると、胃液の分泌量が増え食欲が増えます。さらに、肝臓がアルコールの分解に追われるので、脳がいつまでも低血糖だと勘違いし、食欲が増進するのです。特にビールには、これに加えてさらに食欲増進の作用があります」(林先生)

ビールなどのアルコールを飲んでいるとついつい食べすぎてしまった… なんて経験をした人も多いのではないでしょうか。これはアルコールが食欲を増進させているからなのですね。

新年会ラッシュを迎え… 愛飲家の医師に聞いた! お酒にまつわる【エンプティーカロリー説】の真偽

原因2. アルコール度数が低いから

原因2. アルコール度数が低い

ビールのアルコール度数が低いことも、太る原因のひとつのようです。

≪お酒に含まれるアルコール度数の比較≫
・ビール… 5%
・焼酎… 35%
・ウイスキー… 43%
・ワイン… 12%

お酒に含まれるアルコール度数を比較すると、ビールのアルコール度数は低いことがわかります。

アルコール度数が低い分、何杯も飲めてしまうため太る原因であるカロリーや糖質の過剰摂取に繋がりやすいのだそうです。

体にいい「節度ある適度な飲酒」のアルコール量とは?「飲みすぎ」はどこから?

原因3. おつまみを食べすぎるから

ビールそのものではなく、一緒に食べるおつまみが太る原因になっている可能性も。

お酒を飲むときに欠かせないおつまみ。ビールと唐揚げ、フライドポテト、餃子など鉄板ですよね。しかし、このようなおつまみはカロリーや脂質が高い傾向にあります。

ビール自体をそれほど飲みすぎていなくても、何を一緒に食べるかで摂取カロリーは大きく変化します。

太りにくいビールの飲み方

飲みすぎないようにする

ビールをたくさん飲むと、カロリーや糖質の摂取量はオーバーします。まず太らない飲み方として覚えておきたいのは、当たり前ですが、「飲みすぎないようにする」こと。

飲みすぎは太ってしまうだけでなく、肝疾患、脳卒中、がん等多くの疾患の原因になることもあります。多量飲酒が続くと内臓にも負担がかかるため、健康のためにも注意しましょう。

同量の水を飲む

同量の水を飲む
(c)Shutterstock.com

ビールを飲みながら同量の水を飲む方法もおすすめです。水を同時に飲むと、口にビールを運ぶ回数が減り飲みすぎを防げるだけでなく、二日酔いの予防にもなるのだとか。

「ワインボトル1本ならもう1本分のお水を飲む。ワインのアルコール濃度は大体10%程度ですから、ビールだとお水の量も半分くらいでいいのではないでしょうか。日本酒はワインと同じ。ウイスキーならロックで飲むなら、お水はウイスキーの量の3〜4倍程度飲む。こんな感じでどうでしょうか?」(国立がん研究センター研究所 がん幹細胞研究分野分野・増富健吉先生)

医師がすすめる二日酔い対策… 予防法&軽くする飲み物は?【国立がん研究センター医師コラム】

おつまみで糖質を摂らない

ビールはウイスキーや焼酎と比べると糖質が高いお酒です。太らないためにも、おつまみで糖質を摂らないように気をつけましょう。

おつまみを食べるときは、ナッツやチーズなどたんぱく質が多く含まれているものがおすすめです。

【医師監修】長期休みにダイエット! 1週間で効果が期待できる食事法

糖質オフや低カロリーのビールを飲む

糖質オフや低カロリーのビールを飲むようにする

通常のビールよりもカロリーが抑えられ、飲んでも太りにくい低カロリーのものや糖質ゼロのビールもあります。

糖質オフ… 通常のビールよりも糖質を大幅にカットしたビール。カロリーも低め。糖質制限している人におすすめ。

糖質ゼロ… 糖質を限りなく少なくしたビール。ゼロといっても糖質はわずかながら含まれている。カロリーも低め。お酒は楽しみたいけれど、ダイエットもしたいという人に。

低カロリー… 通常のビールよりもカロリーが低めのビール。ビール1缶(350ml)で約65kcalなど比較すると半分になっているものも。

どうしてもビールがやめられない人は、こういった類いのビールに切り替えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

【ローソン】コスパ最強¥128ビールに出会った! 低カロリーも嬉しすぎ◎


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature