【2021最新】夏ファッションコーデ! トレンドは? 20代30代におすすめの着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【2021最新】夏ファッションコーデ! トレンドは? 20代30代におすすめの着こなし

FASHION

2021.08.09

【2021最新】夏ファッションコーデ! トレンドは? 20代30代におすすめの着こなし

今年の夏は、どんなファッションでいこう? トレンドはおさえておきたいし、でも大人の落ち着きも忘れたくない。そんな20代30代のOggi世代におすすめな、2021年最新夏ファッションをピックアップしました! 夏ファッションを盛り上げるコーデのポイントや、おしゃれなお手本の着こなしを提案していきます。

【目次】
2021年夏ファッションのポイントとは?
20代〜30代レディースの最新夏ファッションコーデ
最後に

2021年夏ファッションのポイントとは?

この夏意識したい3つのポイントは以下。

・透け感ある素材感をコーデにプラス
・きれい色やビビッドカラーはダークカラーでメリハリを
・きれいめ&ハンサム系の中にもリラクシーな抜け感を

大人の夏ファッションを感度よく着こなすために、以上の3つを意識してコーディネートしてみて。

20代〜30代レディースの最新夏ファッションコーデ

ここでは実際に、夏ファッションを盛り上げるポイントをおさえたコーディネートをピックアップ! この夏活躍するカラーやアイテムの組み合わせをチェックして、おしゃれもこなれ感も独り占めしちゃいましょう♪

ブルータイトスカート×タートルネックカットソー

ブルータイトスカート×タートルネックカットソー

タイトスカートとタートルネックのIラインが強調されたスッキリ見えコーデ。くすみ色ときれい色の組み合わせでこなれ感がアップ! スカートはタイトシルエットでも動きやすい、ストレッチの効いたニット素材。

30代・辛口派の夏スカートはきれい色タイトが正解! こなれ感抜群の4コーデ

白ワンピース×グリーンカーディガン×デニムパンツ

白ワンピース×グリーンカーディガン×デニムパンツ

夏らしいエスニックなムードがかわいいカフタンワンピースは、シャリ感のある軽やかな生地でモダンな印象にブラッシュアップ! ほんのりと肌が透ける生地が、ヘルシーな女っぷりを演出。

透け感ありカフタンワンピで、軽やか&ヘルシーに!

カーキワンピース×ブラウンキャップ

カーキワンピース×ブラウンキャップ

一枚でコーデが完成するワンピーススタイル。軽量で速乾性のあるナイロン素材だから、スポーティでフェミニンな印象に。

おしゃれで速乾! このワンピで夏を乗り切る♡

ヘビーリネンスカート×イエロートップス×シャツジャケット

ヘビーリネンスカート×イエロートップス×シャツジャケット

リネンのセミフレアスカートなら、カジュアルになじみつつ、コーデを凛と引き締めてくれて今の気分にぴったり! 曖昧なカラーが夏らしいイエローをグッと引き立ててくれる。

夏はやっぱりリネンが気分! シャリっとした素材で涼感も演出!

ボーダーカットソー×デニムパンツ

ボーダーカットソー×デニムパンツ

ボーダーカットソーとデニムパンツの王道コーデ。着飾るファッションが主流だったけれど、今こそベーシックを見直したい! ボーダーはボルドーカラーを選んで、少しだけ大人の温度を香らせるのが◎。

ボーダー×デニムはいくつになってもおしゃれの基本♡

黒レーススカート×Tシャツ×白ブルゾン

黒レーススカート×Tシャツ×白ブルゾン

かっこいいテイストの中に、黒のレーススカートでひとさじの色香をプラス。膝下の透かしレースなら、黒でも抜け感があり涼しげ! こなれ感がほしいときの合わせは、カーキにおまかせ。

今夏のロングスカートはこの素材! 選ぶべきスカート&おすすめコーデ3選

ボタニカル柄フレアスカート×黒ニット×黒ブルゾン

ボタニカル柄フレアスカート×黒ニット×黒ブルゾン

ざらりとしたリネンに浮かぶボタニカルプリントのスカート。柄スカートをかっこよく着こなすなら、大ぶりのパターンを選ぶことがポイント。あえてリゾートライクな合わせはせずに、落ち着いたブラックを投入してクールダウンさせるのが◎。

旬のボタニカルプリントを纏えば新しい自分が見つかるかも♡

ピスタチオグリーンスカート×ニットタンクトップ×白シャツ

ピスタチオグリーンスカート×ニットタンクトップ×白シャツ

女らしさもカジュアルさも楽しめる、ピスタチオカラーの映えスカートコーデ。ラフなトップスや足元で、ハンサムに着こなすのが今どき。

女らしさもカジュアルさも楽しめるピスタチオカラーの映えスカート

ミントフレアスカート×黒カットソー×黒ニット

ミントフレアスカート×黒カットソー×黒ニット

目を引く女らしさを残しながら、今っぽいリラックス感もあるフレアスカート。黒のカットソーでもこんなミントカラーなら、コーデにスペシャル感が宿る。

今っぽさが香るカラーフレアスカートで月曜日も気分明るく♡

黒スカート×黒ベスト

黒スカート×黒ベスト

黒のスカートと黒のベストを合わせた黒×黒コーデ。オールブラックコーデは、異素材合わせで奥行きを出すのがポイント。素材が違えば表情も変わる黒。それぞれの組み合わせの妙で、コーデに深みを出して。

オール黒コーデは異素材合わせで奥行きを出すのが正解!

オレンジタイトスカート×ニット×グレージャケット

オレンジタイトスカート×ニット×グレージャケット

きれい色で作るエネルギッシュなカジュアルコーデ。引き込まれるようなオレンジカラーは、エコスウェード素材のおかげで柔和な印象に。コンサバすぎず、ラフな着こなしにもすんなりハマる。

30代・辛口派の夏スカートはきれい色タイトが正解! こなれ感抜群の4コーデ

スリット入り黒スカート×ボーダーカットソー

スリット入り黒スカート×ボーダーカットソー

前後にスリットが入ったリッチな黒スカートなら、柄×柄のアイテムも懐深く受け止めてくれる。ストレスなくはける上、抜けがいいので真夏も活躍。柄で冒険する分、色はストイックにまとめてみて。

夏の黒は… 自由に着こなして正解!

イエロータイトスカート×サンドベージュプルオーバー

イエロータイトスカート×サンドベージュプルオーバー

ビビッドなイエロータイトスカートも、レース素材なら涼しげかつ大人っぽい。トップスはサンドベージュのシアーなプルオーバーでつないでなじませて。キャッチーなスカートこそ、力まずリラクシーにまとめるのがオシャレの極意。

週末はリラクシー気分が盛り上がるイエローのレーススカートで

リネン黒ロングスカート×ニットキャミソール×グリーンカーディガン

リネン黒ロングスカート×ニットキャミソール×グリーンカーディガン

パッと目を引く大胆カラーも、黒ならしっかり受け止めてくれる。グリーンを効果的に見せるため、カーディガン以外は黒で統一して。程よい肌見せが、重く見せないコツ。

サテン派 or リネン派 or レザー派? 30代、夏の黒スカートは素材で選ぶ!

オレンジタンクトップ×グリーンスカート

オレンジタンクトップ×グリーンスカート

鮮やかなビタミンカラーも、こんなリネン素材のスカートを合わせれば大人の装いに! 合わせやすいベージュや白ではなく、鮮やかなグリーンで冒険して。

ときめくビタミンカラーで休日を満喫!

ストライプタイトスカート×白Tシャツ×ブルゾン

ストライプタイトスカート×白Tシャツ×ブルゾン

Tシャツにゴツめのサンダルというカジュアルな組み合わせには、ボディコンシャスなタイトシルエットで女っぽさを1ヶ所投入するのが◎。メリハリのあるシルエットが、女度アップのコツ。

今年らしいタイトスカートの正解は…? 長め丈でストンとしたシルエットで!

最後に

最新の夏ファッション、試してみたいコーディネートは見つかりましたか? きれい色やビビッドカラーの取り入れ方、ダークカラーの使い方など、配色や素材感を工夫することで、今どきの大人夏ファッションを幅広く楽しむことができます。薄着の季節、どうしても変わりばえのないファッションに落ち着きがちですが、今回のコーデを参考にして、ぜひワンランク上の夏ファッションを楽しんでみてくださいね!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature