Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 【服の色のお悩み】紫に合う色って? ちょっとした工夫を入れてコーデを大人っぽく

FASHION

2021.12.11

【服の色のお悩み】紫に合う色って? ちょっとした工夫を入れてコーデを大人っぽく

紫に合う色&コーデ特集! パキッとしていて華やかなイメージのある「紫」。大人っぽいから挑戦したいけれど、どんな風にコーディネートしていいか分からない方必見の、トレンド配色~濃い・薄い紫色それぞれに合うコーディネートをまとめました。難易度が高いコーデこそトライして洒落感をアピール!

【目次】
紫色で大人の色気をさりげなく投入!
紫色&トレンド色【グレー】のコーデ
【紫色】に合う色&コーデ
【濃い紫】に合う色&コーデ
【薄い紫】に合う色&コーデ
最後に

紫色で大人の色気をさりげなく投入!

「紫色」のもつセンシュアルさを、リラクシーな大人コーデに昇華してくれるのはどんな色? 定番~遊び心のある組み合わせまで、感度高まる配色をコーデとともに紹介していきます。

〈POINT〉
・トーンを合わせても◎
・濃淡のコントラストもおしゃれ
・きれい色はボトムならトライしやすい

紫色&トレンド色【グレー】のコーデ

“きれい色”に注目が集まる今、大人っぽさも華やかさも叶える配色として「グレー」との組み合わせがおしゃれ! 今季の注目配色「紫×グレー」は、きれい色に躊躇していた人も取り入れやすい組み合わせです。

【1】ライトグレー×紫色

ライトグレー×紫色

ニュアンシーなグレーが今っぽいデニムパンツ。ざっくりとしたニットのカジュアルな質感が、鮮やかパープルに親近感をもたらしてくれます。

かっこいい気分で! パープルニット×デニムの洗練コーデ

【2】グレー×薄い紫色

グレー×薄い紫色

きれいめムードのラベンダーパンツを、グレーのデニムジャケットでちょっぴり脱力を。今どきの優しいムードに着地できる。

グレーのトップスに合わせれば知的な印象に!

【3】ライトグレー×紫色

ライトグレー×紫色

可憐な印象のラベンダーは、大人に不足しがちな「可愛げ」や「甘さ」「女らしさ」といった要素をプラスしてくれる色味。野暮ったさが出ないよう、白~ライトグレーつないで辛口に振るとちょうどいい。

大人が〝ラベンダー〟をかっこよく着こなすコツ

【4】グレー×薄い紫色

グレー×薄い紫色

王道のシンプルなジャケパンを淡ラベンダーでアップデート! キレのいいシュッとしたクロップドパンツなら、パステルカラーでも甘くならない。

【Vジャケット×細身クロップドパンツ】で“シュッと見え”狙い

【5】グレー×濃い紫色

グレー×濃い紫色

ハンサムなパープルのスティックパンツで凛とした着こなし。白インナー&ゆったりしたグレーのジャケットで、バランスよくまとめて。

スティックパンツを主役にハンサムな着こなしを!

【6】濃いグレー×紫色

濃いグレー×紫色

グレーのグラデーションコーデ。シックなグレーにラベンダーのストールを重ねれば、顔まわりも明るく鮮度の高い着こなしに。

【くすみパステル】はカーキ&グレーと好相性♡

【紫色】に合う色&コーデ

赤みや青み・くすみのある紫色。トーンによっても変わる雰囲気を色の組み合わせでアップデート! 大人が放つ雰囲気をコーデとなじませて。

【1】カーキ×紫色

カーキ×紫色

洒落るカーキとパープルの組み合わせ! バイカラーのチェック柄で大人っぽさをマークして。

晩夏に似合うノースリトップス×きれいめボトムスコーデ

【2】ネイビー×紫色

ネイビー×紫色

華やかなパープルのフレアスカートを、ネイビーでまろやかに引き締め。甘めのアイテムは、ブーツの重厚感でキレよく。

カジュアルコーデを秋らしく引き締めたいときは?

【3】黒×紫色

黒×紫色

くすんだラベンダーと黒のコントラストがクールな着こなし。背中の肌見せが大胆なトップスは、ニットではなくカットソーであくまでヘルシーに。

ラベンダーカラーをクールに着こなす

【4】ベージュ×紫色

ベージュ×紫色

上品さとほどよいカジュアルさをまとえる、リネンのフレアスカート。バサッとドライなリネン素材のパープルは、きれいめベージュできちんと感をプラスして。

アクティブ×きちんと感を叶える、いいとこ取りのコーデ!

【5】グレージュ×紫色

グレージュ×紫色

立体感のあるケーブル編みがやさしげなパープルニット。クールなグレージュを合わせれば、ほっこり感を回避できる。

注目&マストバイニットNews! 完売前にチェック

【6】セージグリーン×紫色

セージグリーン×紫色

ニュアンスのあるくすみ系の配色。落ち着き・品のよさ。ひと言で言い表せない魅力あるパープル&グリーンが、コーデを華麗にブラッシュアップ。

スウェットコーデをスモーキーカラーで大人っぽく

【7】紫色×紫色+グレー

紫色×紫色+グレー

トーンの違うパープル合わせが難なくマッチしているのは、やっぱりグレーのおかげ。白の小物でなじませると、洗練された奥行きのある着こなしに。

ラベンダー×グレーの配色をマスターすれば、おしゃれ上級者♡

【濃い紫】に合う色&コーデ

深みがありつつ発色のいい濃い紫色。きれい色を際立たせるのも、バイカラーを楽しむのも、その日の気分で自在に◎。クール派にこそトライしてほしいカラーです。

【1】ブラウン×濃い紫色

ブラウン×濃い紫色

マンネリになりがちなブラウンは、気品ただよう強めパープルに着目を。秋の先取りコーデとしても取り入れたい。

辛口派は断然ヴィヴィッドカラーパンツ!

【2】グリーン×濃い紫色

グリーン×濃い紫色

グレーみのあるグリーンとの組み合わせがこなれたパープルコート。ふわふわニットも、パープルなら辛口に寄せられる。

【3】水色×濃い紫色+グレー

水色×濃い紫色+グレー

ライトブルーとグレーの淡色を引き締めるパープルコート。カジュアルなアイテムは、深い紫色でシックに引き締めて。

大人に似合うカラーコートはコレ!

【4】濃い緑色×濃い紫色

濃い緑色×濃い紫色

縦ラインを強調するセンタースリット入りタイトスカートで、コーデュロイシャツをシャープに導く。旬のパープルとオリーブグリーンは相性も◎。シャツをアウトしたり、ブーツをミドル丈にしたり… と辛口感を高める着こなし方にもこだわって。

おすすめミドル&ロングブーツとコーデ13選

【5】白×濃い紫

白×濃い紫

色鮮やかなパープルパンツにミントグリーンのカーディガンを合わせて、こなれ配色に。パフスリーブブラウスや大きなかごバッグに、足元はあえてのスポーティなスニーカーで「予定調和」を回避。

温かみと華やかさ…【モロッカン】ムードが漂う! おしゃれコーデ6選♪

【6】黒×濃い紫

黒×濃い紫

こっくりしたパープルは、ニットやスカートだと難度が高い… という人も、コットンクロップドなら気負いなく試せる。とろみブラックのブラウスで女らしさを足して「きれいなお姉さん」を目指したい。

通勤の相棒【クロップドパンツ】はカラーを変えて、ほんのりモードに着こなそう♪

【7】ネイビー×濃い紫色

ネイビー×濃い紫色

きれい色の紫スカートはネイビーとも相性抜群。ノースリーブのボウタイブラウスと合わせて、シックで落ち着いたコーデに。オフィスや打ち合わせでもしっくりなじんで浮かない。

ネイビーをパープルスカートでシックにリフレッシュ♡

【薄い紫】に合う色&コーデ

甘い印象のパステルカラー。パープルならほんのり大人っぽく・ヘルシーで色っぽい印象に。ただし、辛さも意識してクールに寄せるのも忘れずに。

【1】オレンジ×薄い紫色

オレンジ×薄い紫色

ハッピーなオレンジとの意外な掛け合わせ。ベージュ系の小物でなじませて、女っぽさをヘルシーに引き寄せて。

【ヴィンテージピンク】アイテムで秋コーデ

【2】ベージュ×薄い紫色

ベージュ×薄い紫色

くすみラベンダーなら肌なじみも華やかさも両立。カラーもシルエットも女らしいタイトスカートは、ベージュのフォトT&サンダルでメンズライクにまとめると新鮮。

30代に似合う狙いめ「きれい色タイトスカート」

【3】グレージュ×薄い紫色

グレージュ×薄い紫色

“きれい色慣れ”してなくてもトライしやすいくすみラベンダーパンツ。無理に濃い色で引き締めず、ベージュのニットや小物でまろやかにまとめてニュアンシーに。

アカ抜けてるって思われるには…?

【4】濃い茶色×薄い紫色

濃い茶色×薄い紫色

大人っぽいマキシ丈のスリット入りタイト。甘めのライトパープルは落ち着いたブラウンで、新たな魅力を引き出して。

30代・辛口派の夏スカートはきれい色タイトが正解!

【5】生成り色×薄い紫色

生成り色×薄い紫色

やさしげなエクリュ色デニムとの間違いない組み合わせ。同じトーンのラベンダーシャツを腰巻きすれば、こなれ感もぐっと上がる。

淡色デニムはニュアンスパステルでOK♡

【6】黒×薄い紫色

黒×薄い紫色

カラーパンツだと甘めに転びがちな透けブラウスは、メンズライクなデニムのベイカーパンツならドライにキマる。

きれいめコーデなら、この秋ニュアンスカラーのパンツがいい!

【7】ピンク×薄い紫色

ピンク×薄い紫色

ラベンダー×ピンクの淡めトーンのしなやか配色コーデ。肘からギャザーが入って、袖がふんわりした変形スリーブのブラウスは、一枚で様になるのでボトムスにIN。きれい色同士の組み合わせを楽しんで。

淡めトーンでパープル×ピンクに挑戦♡

最後に

着こなしが難しそうな紫色アイテム。定番~意外な組み合わせまで、大人っぽさも洒落感も叶う紫の配色をコーデとともに紹介しました。落ち着いた印象に着地させるなら、くすみ系・ダーク色と合わせると取り入れやすくなります。意外な組み合わせもトレンドのグレーも見逃せません! 上級者コーデで差のつく着こなしを。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature