Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 母の日はいつ? 由来やカーネーションの意味・花以外の人気プレゼントも紹介

WORK

2020.04.16

母の日はいつ? 由来やカーネーションの意味・花以外の人気プレゼントも紹介

母の日は、毎年5月の第2日曜日と定められています。2020年の母の日は5月10日です。母の日は日頃言えていない感謝を伝える、絶好の機会といえます。そんな母の日の由来や、当日に渡すおすすめのプレゼントをまとめてご紹介します。

【目次】
母の日とは? 2020年はいつなのかも紹介
母の日定番の「カーネーション」の意味は
母の日のプレゼント「花以外」の人気商品は?
母の日のプレゼントはいつ渡す? どれくらいなら過ぎてもOK?
最後に

母の日とは? 2020年はいつなのかも紹介

(c)Shutterstock.com

今年の母の日は、どのように感謝の気持ちを伝えますか? 毎年、メールやLINEなどで簡単に済ませている人も多いのでは? 毎日、家族のために頑張ってくれている、お母さんに、今年は精一杯の「ありがとう」を伝えましょう。

母の日について

そもそも母の日とは、いつから始まり、どのような由来があるのか知っていますか? みなさんもご存知の通り、母の日は、母親の日頃の苦労を労い、感謝の気持ちを表す日。母の日は、国によって由来も日付も様々ですが、日本の母の日はアメリカと同じ、5月の第2日曜日と定められています。

それもそのはず、日本の母の日は、アメリカから伝わった風習だからです。1905年、1人のアメリカ人女性「アンナ・ジャービス」が母親の死をキッカケに、「生きている間にお母さんに感謝の気持ちを伝えるべきだ」と働きかけたことが母の日の始まりでした。

母のことを思うアンナに感動し、共感した人々が、アンナと共に、さらに母の日を普及させようと動きました。そして、その流れがアメリカ全土に広まり、1914年には当時の大統領であったウィルソン大統領が、アメリカの国民の祝日として5月の第2日曜日を「母の日」と定めたのです。

このようにして、母の日はアメリカから全世界へと広まります。一人の女性の母親を想う気持ちが、100年以上経った今も受け継がれていることは、本当に素晴らしいことですね。

(c)Shutterstock.com

アンナの母「アン・ジャービス」は、牧師であった夫を早くに亡くし、戦争や病気で8人の子どもを失います。そんな辛い状況の中、残った2人の娘を女手一つで育て上げ、さらに、病気や貧しい人たちのために募金活動や食品検査などを行う、社会活動家でもありました。

また、南北戦争時には南北双方の兵士を看病したり、双方の敵意をなくそうと試みたイベントを興し、大成功を収めたそうです。まだ女性の地位が低く認められていなかった当時のアメリカにおいて、アンナの活動は社会的改革になったことでしょう。

そんな強い母親の背中を見て育ったアンナだからこそ、たくさんの人たちの気持ちを動かし、「母の日」をアメリカの国民の祝日として確立出来たのかもしれませんね。

2020年の母の日は5月10日

(c)Shutterstock.com

ゴールデンウィークが終わり、すっかり暖かくなった頃に、やってくる母の日。ゴールデンウィークの連休ボケで、母の日のことをすっかり忘れていた、なんて経験はありませんか? 母の日は、毎年「5月の第2日曜日」です。2020年、今年の母の日は5月10日。

ちなみに、初めて日本で母の日が定められたのは、1931年(昭和6年)だと言われています。大日本連合婦人会が結成されたことをキッカケに、香淳皇后の誕生日である3月6日を「母の日」として定めましたが、当時は母の日の認知度も低く、普及することはありませんでした。

しかし、1937年(昭和12年)に、お菓子メーカーである森永製菓が「森永母の日大会」と称して、大々的な告知を行ったことで、全国的に、母の日が知られるようになったのです。そして、その後の1949年頃(昭和24年)から、日本でもアメリカにならって5月の第2日曜日が母の日として定められました。

また、あまり知られていませんが、5月5日の「こどもの日」も、実は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、“母に感謝すること”」が趣旨とされているんですよ。知っていましたか? 母の日に関わらず、日頃から母親に感謝することは大切だということですね。

母の日定番の「カーネーション」の意味は

(c)Shutterstock.com

アンナ・ジャービスが、亡き母を追悼する会を行った際に、溢れんばかりの白色のカーネーションを祭壇に飾ったそうです。カーネーションは、亡き母・アンの大好きな花でした。その話が多くの人に伝えられ、それ以来、カーネーションは母の日のシンボルとなり、母の日にはカーネーションを贈るようになったのです。

当初、カーネーションの色は、亡くなられている場合は白色、ご健在であれば赤色のカーネーションを贈っていました。しかし、この色の決まりは、母のない子どもにとって酷だという意見が増えたため、母の日には統一して赤いカーネーションを贈る風習に変化していったようです。

カーネーションの花言葉や色の意味

母の日のシンボル、カーネーションの花言葉は、「女性の愛」や「感覚」、「感動」、「純粋な愛情」などです。また、色によって花言葉は変わります。あなたは、どの色のカーネーションをお母さんに贈りますか?

(c)Shutterstock.com

♦︎赤

母の日に贈るカーネーションの定番色ですよね。赤いカーネーションの花言葉は「母への愛」や「母の愛」、「純粋な愛」、「真実の愛」などです。カーネーション各色の花言葉の中で、最も母親への想いが込められています。

♦︎ピンク

可愛いピンクのカーネーションの花言葉は、「感謝」や「気品」、「温かい心」です。赤いカーネーションと同様に、母の日にピッタリの花言葉ですね。

♦︎オレンジ

あたたかなイメージを与えるオレンジのカーネーションの花言葉は、「熱烈な愛」や「純粋な愛」です。愛に溢れた花言葉ですが、母親に対してよりも、どちらかというと恋人向けですね。

また、贈り物としては注意が必要な色もありますよ。例えば、深い赤色のカーネーションの花言葉は「私の心の哀しみ」、黄色のカーネーションの花言葉は「嫉妬」や「軽蔑」です。定番カラーの赤や、カーネーションを避けたい場合は、その花の花言葉を調べてから贈ってくださいね。

母の日のプレゼント「花以外」の人気商品は?

(c)Shutterstock.com

伝統的に「母の日といえばカーネーション」という強いイメージがあるため、無難に花を贈る人も多いはず。やはり、洋服やアクセサリーなどは個人の好みもありますし、セレクトするのも難しく、悩んでしまいますよね。

花に次ぐ人気のプレゼント候補は、甘いお菓子など人気店のスイーツでしょう。スイーツとあわせて、コーヒーや紅茶を贈るのもいいですね。母親と同居していたり、近所に住んでいる場合は、一緒に食べるのもおすすめです。お母さんも、プレゼントを受け取るだけでなく、あなたと過ごす時間を楽しむことが出来るでしょう。

また、毎日、家事を頑張るお母さんは、自分のケアまでなかなか手が回りません。忙しい中でも癒される、入浴剤やハンドクリーム、スキンケア商品も人気です。母親の身体を気遣う、あなたの気持ちこそ、一番喜ばれるのではないでしょうか。

母の日のプレゼントはいつ渡す? どれくらいなら過ぎてもOK?

(c)Shutterstock.com

母の日のプレゼントを渡すのは、当日が1番! 遠方に住んでいても、配送日時を指定をすれば、母の日当日にプレゼントを届けることが、可能です。

しかし、タイミングを逃すと、母の日には間に合わなかった…。なんてハプニングもありますから、やはり早めの準備をオススメします。ギリギリになってしまった場合も、必ず事前に配達日などを確認しておきましょう。

母の日のプレゼントを義母に贈る場合は、特に当日に渡せるよう、準備を怠りなく。

最後に

(c)Shutterstock.com

母の日の由来や、どうして母の日にカーネーションを贈るのかが、わかりましたね。とはいえ、母の日には、何か特別な決まりがある訳ではありません。あまり頑張りすぎないで、あなたらしく、日頃の感謝を伝えましょう。

母の日に一番大切なことは、“カタチ” ではなく “キモチ” です。あなたの、母親を想う気持ちさえあれば、きっとお母さんは喜んでくれるはず。これを機に、母の日に関わらず、日頃からお母さんには「ありがとう」や「大好き」を伝えてあげてくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature