Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. フレグランス
  5. 【アロマオイルの色んな使い方】お部屋の手作りディフューザーなど紹介

BEAUTY

2022.05.06

【アロマオイルの色んな使い方】お部屋の手作りディフューザーなど紹介

疲れを癒やしたり、気分を高めたりしてくれるアロマオイル。「道具なしで手軽に使いたい」「もっと香りを楽しみたいのに、なかなか使いこなせてない」という人も、意外と多いかもしれません。マッサージやマスクなど、アロマオイルのさまざまな使い方をまとめました。器具を使わない手作りディフューザーも必見です。植物のパワーを最大限に取り入れましょう。

【目次】
アロマオイルは働く女性のパワーアイテム
【活用シーン】アロマオイルはこんな時に便利
【アロマオイルの使い方】芳香以外の活用法も必見!
最後に

アロマオイルは働く女性のパワーアイテム

感覚・感性が優れている女性。「嗅覚(香り)の刺激は一瞬で脳に伝わる」と言われ、アロマオイルの植物のパワーは魅力的です。惹かれる香りが人それぞれ違うのも興味深いですよね。芳香以外にも用途はたくさん! アロマオイルの使い方を紹介します。

〈POINT〉
・マスクに使えば不快感軽減!
・アロマは器具がなくても楽しめる
・皮膚に原液は使用しない

【活用シーン】アロマオイルはこんな時に便利

テレワークのモチベアップや、ヨガなどのストレッチタイムなど、女性の心をゆるませて癒やすアロマオイル。香りを楽しみたくても、使う場面が限られているとなかなか活用できないですよね。はじめに、お部屋の芳香以外だとどんなシーンでアロマが使えるのか、おさらいしましょう。

【1】寝る前のリラックスタイムに

寝る前のリラックスタイムに
(c)Shutterstock.com

睡眠の質を上げるためにもアロマオイルは有効。ストレスを和らげたり、ホルモンバランスを整えるサポートをしたり。睡眠前に気分を落ち着かせると寝つきがよくなると言われています。

\おすすめの香り/
・ラベンダー
・グレープフルーツ
・ベルガモット
・イランイラン など

「楽ヘルシー」の第一歩、働く女子の“ぐっすり睡眠”の掟3つ

【2】気分をリフレッシュしたいときに

リフレッシュして気分を切り替えたいときに

仕事で大きな壁にぶつかったときや、緊張の場面・集中したいときなどに植物のパワーを活用! ミストやロールオンタイプは携帯に便利です。

テレビ東京キャスター・大江麻里子さんの時間管理テクニック!

【3】花粉症のむずむず対策に

花粉症のむずむず対策に

スーッと鼻がとおるような香りでつらいムズムズ対策にアロマオイルは使いやすい。

今年の花粉症は【アロマ】で乗り切る! ドクター開発のアロマオイル

【4】お風呂でリラックスしたいときに

お風呂でリラックスしたいときに

湯温と湿度で香りがより立ち上るので、入浴中はアロマを楽しめる絶好のリラックスタイムです。

めざせ美脚! むくみ解消効果があるという噂のバスソルト♡

【5】体の冷えが気になるときに

体の冷えが気になるときに

“冷え”は女性の大敵! 好きな香りのアロマオイルでボディマッサージをして、冷えによる体の強張りやむくみをやわらげましょう。

体の【冷えと不妊】の関係。すぐに実践できる対策は?

【アロマオイルの使い方】芳香以外の活用法も必見!

アロマオイルの香りは、生活にも心にもうるおいをもたらしてくれます。使いたいのに、使い道が分からず持て余してしまいがちなアロマですが、日常でもっと香りを楽しむためのいろいろな使い方を紹介します。まずは「希釈のやり方」から確認しましょう。

■基本|体に触れる際の使い方

基本|体に触れる際の使い方

基本的にアロマオイルは、直接肌につけてはいけません。キャリアオイル(植物性のオイル)で希釈し、濃度を薄めてから使用します。

※使いやすいキャリアオイルは、「ホホバオイル」や「スウィートアーモンドオイル」など。

\希釈する割合/
[ボディ用]キャリアオイル10mlあたり、アロマオイル1~2滴を目安に。

お風呂上がりのボディマッサージに使うのもよいでしょう。

「妊娠線」対策。乾燥肌対策にも使える無印のオイル

【1】マスクでアロマを楽しむ

マスクでアロマを楽しむ

マスクの不快感を好みの香りで癒やしましょう。希釈したアロマオイルを、マスクの内側ではなく表面につけます。綿棒を使えばつけすぎ防止に。

\ムズムズ対策におすすめ/
・ティートゥリー
・ペパーミント
・ユーカリ など

【2】ハンドクリームにアロマをプラス

ハンドクリームにアロマをプラス

無香料のハンドクリームなら、その日の気分で香りが楽しめる! 希釈したアロマオイルを1滴、ハンドクリームに混ぜて。

【3】アロマで拭き掃除

アロマで拭き掃除

バケツの水に希釈したアロマオイルを2~3滴混ぜます。お部屋も気分もすっきり!

\おすすめのアロマ/
・ティートゥリー
・ユーカリ
・ペパーミント など

【4】アロマで入浴剤

アロマで入浴剤

お風呂のお湯に入れる際も、希釈したアロマオイルを使いましょう。キャリアオイルの代わりに天然塩を使うのもよいでしょう。

《アロマバスオイルの作り方》
キャリアオイル5ml+アロマオイル5滴

《アロマバスソルトの作り方》
天然塩大さじ2+アロマオイル5滴

※よく混ぜてから浴槽に入れましょう。

どっさり、汗が出る! 死海の塩で毎晩サウナ気分!?

【5】アロマで手浴・足浴

アロマで手浴・足浴

お風呂に入れないときは手浴・足浴を。天然塩+アロマオイルでぐっと温まる。

【6】就寝時のアロマ

就寝時のアロマ

アロマオイルは、器具を使わなくても香りを楽しむことが出来ます。アロマオイルをティッシュやコットンに垂らして枕元に置き、ほんのり香りを拡散。

《その他の手作りディフューザー》
・熱いお湯を入れたマグカップにアロマオイルを1~2滴入れる
・重曹30gにアロマオイルを6滴混ぜる
・常温の保冷剤の中身にアロマオイルを適量混ぜる(保冷剤が消臭の役割にも)

\おすすめのアロマ/
・ラベンダー
・ベルガモット
・柚子 など

掃除にも使える!【精油を生活に取り入れる賢いアイデア】

【7】アロマで瞑想

アロマで瞑想

呼吸を整えて、思考を止めて。雑念が多い日常の喧騒から離れ、静寂なひとときを。手首に希釈したアロマオイルをなじませ、香りでリラックスしながらの瞑想タイムもいいでしょう。

南青山の瞑想スタジオ【Medicha|メディーチャ】

最後に

もっとアロマが好きになる、さまざまな香りの楽しみ方を紹介しました。深呼吸をすると体がリラックスできると聞きますが、呼吸の際にアロマの香りが楽しめたら最高ですよね。疲れを癒やしたいときはもちろん、気合を入れたいときにも力になってくれるアロマオイル。こまめに取り入れて、自分の味方にしましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature