Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 冬ファッション
  4. 20代後半からのファッションコーデ40選【2018-2019冬】

FASHION

2017.09.27

20代後半からのファッションコーデ40選【2018-2019冬】

20代後半から30代は、仕事もプライベートも充実!オンもオフもオシャレしたい!でも、かわいいだけの恰好はもう卒業したい!そんな方に、Oggiに掲載された、2018-2019年冬の注目アイテムを使った大人きれいなコーディネートを厳選紹介。

【目次】
20代後半からのオフィスコーデ
20代後半からの休日コーデ

20代後半からのオフィスコーデ

【1】アウターコーデ

こっくりカラーのコート

こっくりカラーコート

ダークトーンに沈みがちな冬は、パッと華やぐ鮮やかな色味のコートが1枚あれば、気分も上向きに。発色のいいこっくりカラーなら、今年の気分にぴったり。デニムやファーでカジュアルな要素を少しプラスするのがポイント。
【4万円以下】で狙う! 失敗しない今冬コート攻略法

グレンチェックコート

グレンチェックコート

Vノーカラーのシュッとしたシルエットだから、ジャケット気分で軽く羽織れるのが◎。ライトグレーのタートルネック&オフホワイトのパンツでやわらかさをプラスして、女っぽくきれいめに着こなすのがコツ。
【発見! 4万円以下コート】グレンチェックコートの実力

コクーンコート

コクーンコート

白のコクーンコートに、中はあえて黒ではなくチョコブラウンを選べば、こなれリッチないい女コーデのできあがり!Iラインでほっそりとした着やせする着こなしです。
【4万円以下で発見!】コクーンコートなら着やせも女っぽさも叶う

ベルテッドコート

ベルテッドコート

ショート丈のベルテッドコートなら、ワイドパンツなどのボリュームボトムと合わせても◎。ポインテッドパンプスで足元をシュッとさせると、よりスタイルよく見えるコーデに仕上がります。
【4万円以下で発見!】ベルテッドコートはスタイルUP効果がすごい!

トレンチコート

メンズライクなかっこよさを演出するなら、ナイロン素材のトレンチコートを。同系色のネイビーでまとめつつ、チェック柄スカートなど、トラッドなアイテムと合わせるのが◎。
働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【2】トップス

Vネックニット

Vネックニット

インナーが見えない絶妙な開きのVネックは、華奢な鎖骨が印象的に見えます。1枚で着て女らしさを演出するのがコツ。今年旬のチェックパンツとも相性◎です。
【ニットの秋】着るなら今でしょ! ニット6

リブニット

ネイビー×黒の〝わかってる〟大人配色ならオフィスでもOK! 旬のワイドパンツとあわせれば今年らしいスタイリングの完成です。
【この秋、絶対欲しいリブニット】白・黒・ブラウン色別コーデ見本6

グリーン系ニット

首の詰まったボトルネック、ショート丈、ドロップショルダー、太めのそでが今季らしいニットのトレンド。色はモスグリーンを選んで、黒のパンツで締めれば、アクティブで大人かっこいい通勤スタイルのできあがり。
【9/15のコーデ】連休前でToDoがたくさん。ヒールを履いてシャキっと「行ってきます!」

【3】スーツコーデ

ネイビーのジャケパンスタイル

ネイビーのセットアップにストライプシャツを合わせてしゃきっと! ゆるシャツをインナーに選んでも、ボタンは上まできっちり留めれば、クリーンでスマートなコーデの完成です。
【9/21のコーデ】やる気モードで営業する日はセットアップスーツ×ストライプシャツ

ベージュのジャケパンスタイル

ベージュのジャケパンスタイル

白シャツにジャケパンセットアップという真面目な着こなしはジェニックなジュエリーで艶を添えて。
【4/9のコーデ】セットアップの日はジュエリーで艶を添えて

黒のジャケパンスタイル

黒のジャケパンスタイル

きりりとシンプルな黒のジャケット×パンツスタイル。洗練されて見える秘密は、インナーをこなれた色味、テラコッタブラウンにしたから。
【3/16のコーデ】黒のジャケパンスタイルをインナーでおしゃれに

【4】パンツコーデ

ワイドチノパンツ

今年旬のワイドチノには白シャツを合わせて通勤仕様に。ワイドチノは、濃い目のベージュ、圧手の素材を選んで秋らしく着こなそう!
【9/16のコーデ】白シャツ×ワイドチノパンツで語学レッスンへ

チェックパンツ

グレンチェックのワイドパンツが合わせやすくて、今年の気分。柄の色とリンクしたニットをトップスにもってきてシンプルにまとめよう!
最旬トレンド【チェックパンツ】仕事にも着ていける大人コーデ着こなし見本10

ワイドパンツ

旬のワイドパンツはハイウエスト&センタープレスを選べばきちんと感をキープできて、通勤コーデに最適。黒のジャケットやネイビーのトップスと合わせれば、上品な大人コーデのできあがり!
【接待の日コーデ】上役とのお付き合い。どんな店でも対応できる服は?

クロップドパンツ

クロップドパンツは、こなれた風合いのカーキパンツを選んで、白シャツをあわせればオフィス仕様に! 今年旬のカーキパンツも、なめらか素材のクロップドを選べば上品で洗練された雰囲気になります。
【明日のコーデ】カーキパンツを白シャツ&ベージュ小物でクラスアップ

【5】スカートコーデ

タイトスカート

アラサーならスカートは、タイトなニットスカートを選んで大人っぽく! 色は、トレンドカラーのブラウンを選ぶのが正解。旬なスタンドカラーの白シャツをあわせるのが、今年の気分です。
【9/20のコーデ】会議はシャツ×タイトスカートで。王道スタイルこそ、色や形をアップデート

フレアスカート

フレアスカートは寒色を選んで、黒ベースでまとめれば通勤OKなコーデに! 女らしく華やかなスタイルを目指すならコレ。
【フレアスカート】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

プリーツスカート

プリーツスカート

女らしいプリーツスカートに、シンプルなライダースをオン。無骨な要素を極力排除した、まろやかで上品なスタイルに。
【ブラウンのレザーライダース型ブルゾン】ONとOFFそれぞれの着回し方

ミニスカート

ミニスカート

ボルドーのミニスカにブラウンニットを合わせて、トレンドを引き寄せて。ノーカラージャケットをはおり、オフィス仕様のきちんと感をプラスして。
【11/16のコーデ】オフィスで浮かない大人のミニスカコーデ

【6】ジャケットコーデ

グレンチェックのテーラード

今年はグレンチェックのテーラードジャケットに注目! 女らしいツヤを放つ金ボタンのダブルが狙い目です。落ち着いた色のニットタイトスカートを選んでインナーに白トップスを効かせれば、ハンサムな大人コーデのできあがり。
【9/14のコーデ】営業会議の日。気合いを入れてダブルのジャケットを

黒のノーカラージャケット

黒ジャケットは、ノーカラー&ベルト付きで女らしくが今年の気分。白いインナーやベージュのパンツとの定番ジャケットコーデもノーカラージャケットを合わせればいつもと違う印象に!
【謝罪に行く日のコーデ】ジャケットはマスト、キレ味よくブラックを効かせて

カーキのノーカラージャケット

カーキのノーカラージャケット

自分を鼓舞するカラーパンツにカーキジャケットを合わせて、女性らしい配色のオフィスコーデに。単純だけど、仕事もファッションもほめられるとテンションが上がります!
【4/24のコーデ】会議の日は、自分を鼓舞するカラーパンツで挑む!

【7】ワンピースコーデ

シャツワンピース

今年は絶対、とろみワンピース! アラサーらしい上品な女らしさを手に入れよう! 色はモカを選んで、黒のジャケットをあわせれば、秋の気分なオフィスコーデの完成です。
【デスクワークの日】ノンストレスなのに女らしくキマるとろみワンピースが主役

黒ワンピース

黒ワンピース

ストンと落ちるIラインシルエットが美人映えする、大人シンプルなサックワンピース。センスよく、今年らしく楽しむには、ベルトを活用するのが正解。足元はロングブーツで旬の印象を後押しして。
【11/9のコーデ】ベルトをプラスしてマンネリ打破! 今っぽくて知的なワンピスタイル

20代後半からの休日コーデ

【1】アウター

ライダース

ライダース

ライダースを羽織れば、シンプルな着こなしも、こなれモードに!辛口シンプルな着こなしの足元には、ファー付きパンプスを投入し、今っぽくアップデートするのがポイント。
【11/1のコーデ】出番の多いライダースを新鮮に着こなすコーデは?

グレンチェックコート

グレンチェックコート

カジュアルなロゴTを、グレンチェックで大人っぽく仕上げたストリート気分も残したコーディネート。ブラウンのまろやかさとウエストマークでつくるメリハリシルエットで女っぽさをプラスするのがコツ。
【発見! 4万円以下コート】グレンチェックコートの実力

コクーンコート

コクーンコート

リッチな肉厚のコクーンコートに合わせたいのは、大人のミニスカート!ひざ下の骨感を見せて鮮やかに仕上げましょう。
【4万円以下で発見!】コクーンコートなら着やせも女っぽさも叶う

ベルテッドコート

ベルテッドコート

ベルテッドコートはワイドパンツと合わせて、ロング×ロングのスタイルを楽しもう!ボリュームボトムと相性抜群です。
【4万円以下で発見!】ベルテッドコートはスタイルUP効果がすごい!

ダウンベスト

ダウンベスト

「ダウンベストは温度調節がしやすく重宝しています」と話すのはスタイリストの渡辺智佳さん。ニット+パンツのシンプルスタイルに合わせるのが◎。脱ぎ着がラクで温度調整がしやすいのでおすすめです。
【おしゃれのプロの愛用品】Oggiスタイリスト渡辺智佳さんは“TATRAS”のダウンベストをヘビロテ中!

ジャケット

ジャケット

ジャケット×ブラウスに、デニムと深グリーン+ベロアのビジューバックルのパンプスをコーディネート。上品でかわいい足元で、女らしさと今どき感をプラス。女子会にも◎。
【11/3のコーデ】ジャケット×デニムを華やかに仕上げる、流行のベロアフラット靴コーデ

ブルゾン

黒のブルゾン×黒ニットのセットアップの黒コーデも、ブルゾンはショート丈を選んでシルエットにメリハリをつけるのが今年風。
【明日のコーデ】彼と時間を合わせてランチデート。待ち合わせでドキっとさせたい?

トレンチコート

トレンチを選ぶなら、今年旬のゆるトレンチが一押し。ベージュのトレンチなら、深みのあるグリーンのトップスや同系色のパンツとあわせて、秋の気分を演出!
【ノー残業デーのコーデ】旬のゆるトレンチをはおって、会社帰りはショッピングへ

【2】トップス

カーデガン

今年は思い切ってカーデガンを1枚で着てみよう! 定番グレーを選んでも〝カーデイチ〟にすることで、清楚さとこなれ感のあるコーデができあがります。
【彼とホテルで過ごす日のコーデ】清楚なグレーの〝カーデイチ〟で、乾杯

リブニット

旬のリブニットなら、白を選んでオールホワイトでまとめてシック&クリーンに。同じく今年注目のコーデュロイパンツを合わせれば今年らしいホワイトコーデの完成です。
【この秋、絶対欲しいリブニット】白・黒・ブラウン色別コーデ見本6

カシュクール

カシュクール

カシュクールのリブトップス。反対のボートネック側を前にしても着られる2way仕様。ボディラインにさりげなくフィットするシルエット。なめらかな素材のワンピースに、繊細なリング&ピアスで女性らしさは十分。
【4/4のコーデ】飲み会だけど媚びたくない…何着て行く?

【3】パンツコーデ

カラーパンツ

レンガ色パンツが秋の気分にぴったり! チャコールグレー×レンガ色は秋の鉄板配色です。
【明日のコーデ】レンガ色パンツで秋の気分をいち早く!

デニムコーデ

デニムスタイルには、カラフルなバッグとヘアバンドを合わせれば、いつもと違う今年風なカジュアルコーデのできあがり! ジーンズは色落ちしたテーパードデニムを選んで、ヘルシーな女らしさを演出!
【明日のコーデ】甥っ子のリトルリーグ観戦へ。周りとは一味違うカジュアルコーデを

カーゴパンツ

カーゴパンツ

深みのあるネイビーの色味×落ち感のある素材で、オフィスでも浮かない大人カーゴ。ウエストの後ろと、すその後ろにはゴム入り。華やかな場にふさわしい装いにするためには、ビスチェのレイヤードで奥行きを出して。
【3/27のコーデ】ダークカラーでも着映えたいときは、レイヤードで奥行きを出す!

【4】スカートコーデ

フレアスカート

きれい色スカート×白トップスの王道コーデ!
【アフター7に彼と会う日コーデ】映画デートなら、モテ王道コーデに一工夫?

タイトスカート

タイトスカート

黒タイトスカートで作るモードコーデ。黒タイトは着こなしをモードっぽく引き締めたいときに便利。光沢素材のクール感も相まって、ざっくりニットもかっこいい印象に。
エディター【三尋木奈保】ベストセラー第2弾「My Basic Note 2」に学ぶ、明日使えるスカートコーデ術


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.24

編集部のおすすめ Recommended

Feature