Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 20代後半ファッションブランドのご紹介【レディース│2019】プチプラからおすすめコーデまで。使える着こなし集

FASHION

2018.01.25

20代後半ファッションブランドのご紹介【レディース│2019】プチプラからおすすめコーデまで。使える着こなし集

20代後半ファッションブランド。今回はOggi世代の20代後半・レディース向けに、おすすめのファッションブランドをご紹介。プチプラのファッションアイテムからおすすめのコーデも掲載中。お気に入りのファッションブランドを見つけてみて。

【目次】
20代後半におすすめのプチプラブランドアイテム
20代後半におすすめのファッションブランドアイテム
25歳から始めたいおすすめコーデ

20代後半におすすめのプチプラブランドアイテム

【1】UNIQLOのリネンシャツ

【1】UNIQLOのリネンシャツ

トレンド感、機能、コスパ…どれをとっても死角なし! おしゃれプロたちがこぞって指名買いしている、リネンシャツ。ウエストが絞られていない広い身幅がハンサム◎。
【4/4のコーデ】ユニクロのメンズリネンシャツをアウター使いして逆説的な女らしさを

【2】GAPのアンダー5cmヒール

GAPのアンダー5cmヒール

ゲロアストラップのフラットシューズはデイリーに履きやすく着こなせる。カラーバリエーションも豊富なカジュアルシューズを選ぶならこれがおすすめ!
GU、GAP…1万円以下! 全部ネットで買える! トレンド上手な厳選【ローヒール靴】

【3】GUのベルスリーブ

GUのベルスリーブ

定番のジャケパンに合わせたいベルスリーブはこれ一枚で着映えするアイテム。プチプラアイテムなら派手色の挑戦アイテムも気軽に取り入れられる。
トレンドをおさえたジャケットが¥3,990! OLがこの秋買うべき【GU】

【4】ZARAのノーカラーコート

ZARAのノーカラーコート

存在感抜群のノーカラーコートは、プチプラなのに主役級。エクリュのボアにピンクのスエード調で可愛らしさを演出してくれるアイテム。
【ZARA】主役級コートは今年が買いです|小林文の賢いプチプラ買い

【5】ビームスライツとアンデミュウのチェックストール

ビームスライツとアンデミュウのチェックストール

挑戦しづらい派手色のストールもプチプラアイテムなら安心。コーデの刺し色として活躍してくれるアイテム。
働く女子の冬あったかマストアイテムをプチプラで狙い撃ち!

【6】ユナイテッド トウキョウのボルドーパンツ

【5】ユナイテッド トウキョウのボルドーパンツ

コーデのスパイスに効かせたいカラーアイテムをお手ごろ価格で探すなら、こなれ感が出しやすいスモーキー暖色で◎。こちらのパンツは黄みよりのボルドーで、鮮やかすぎない色合いがポイント!
【スモーキー暖色】ムダ買いしない「チープ・シック」な色選びのコツとは?

20代後半におすすめのファッションブランドアイテム

【1】ミラ オーウェンのミントタイトスカート

【1】ミラ オーウェンのミントタイトスカート

ミントとベージュの今年らしい組合わせの大人カジュアルコーデ。素材感が際立つコーデュロイのタイトスカートは、定番のカーキをミントに替えるだけで新鮮な表情に。
春カラーの本命【ミント×ドライベージュ】コーデ7選!|しなやかにかっこよく着こなして

【2】センスオブプレイスのモノトーンワンピース

【2】センスオブプレイスのモノトーンワンピース

ワンピース×レギンスの旬のワンツーコーデ。ふんわりシルエットのひざ下丈ワンピースに、今年らしいスリット入りレギンスをレイヤードすれば今どきの女っぽこなれカジュアルに。
ユニクロの白レギンスでトレンドのレイヤードが完成!【4/8のコーデ】

【3】DRWCYSのチェック柄トレンチコート

DRWCYSのチェック柄トレンチコート

モノトーンのグレンチェックコートは、派手すぎずちょっと大人な印象をプラスしてくれる。大胆なシルエットがおしゃれで周りと差がつくこと間違いなし。
働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【4】UNITED ARROWSのエコスエード

UNITED ARROWSのエコスエード

軽やかでお手入れも楽チンなエコスエードはvネックの開き具合もい絶妙できれいめスタイルが演出できる。タイトスカートを合わせて通勤にも、デニムを合わせてカジュアルスタイルもOK。
【UNITED ARROWSのエコスエードブラウス】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【5】ダブルスタンダードクロージングのハイウエストフレアスカート

【3】ダブルスタンダードクロージングのハイウエストフレアスカート

上品でコンサバティブなフレアスカートはハイウエストタイプを選んで鮮度アップ。深いグレーのスエードにパール加工をほどこした細身のミドル丈ブーツと合わせて、ロングスカートの足元に洗練と陰影をもたらして。
【2018秋冬】人気のスカート&コーデ|30歳からの「女っぽくてかっこいい!」スカートコーデ

25歳から始めたいおすすめコーデ

【1】白リネンシャツシャツコーデ

【1】白リネンシャツシャツコーデ

キャミソール×ブラックデニムの定番組み合わせに、リネンシャツを使ったコーデ。長め丈アウターとして、バサッとはおっても◎。太めIラインシルエットでスタイルアップが叶う。
【4/4のコーデ】ユニクロのメンズリネンシャツをアウター使いして逆説的な女らしさを

【2】フレアデニムコーデ

【2】フレアデニムコーデ

レトロな雰囲気のフレアデニムでパリジェンヌ気分に。コケティッシュなフレアラインが新鮮なデニムは、ジャケットとの甘辛ミックスで大人な装いにアップデート。
この春夏大本命! おすすめサファリジャケット&コーデ16アイデア|メンズシャツみたいに着こなして♡

【3】グレーハイウェストパンツコーデ

グレーハイウェストパンツ

さらりと品のいい素材が特徴の旬のハイウェストパンツ。ベルト付きで、ウエストインも決まりやすいアイテム。淡色アイテムでどんなシーンでも合わせやすいのがいいところ。
【ジムへ行く日のコーデ】ミラ オーウェンのプチプラ優秀ワイドパンツを

【4】イエローニットコーデ

イエローニットコーデ

ミニスカートとローファーの甘めスタイルもイエローニットを合わせれば、ちょっとエッジのきいたモードなスタイルに。気分に合わせてアレンジして着れる2weyニットは便利。
【12/13のコーデ】高感度な女子会スタイルは、ミニスカート×ローファーで決まり!

【5】カーキブルゾンコーデ

カーキブルゾンコーデ

丸みのあるシルエットで今どきおしゃれなカーキのブルゾン。白パンツにキャメルのセーターを組み合わせてきれいめカジュアルに決めて。
【明日のコーデ】カーキブルゾンをきれいめに! カジュアル過ぎない帰省コーデ

【6】背中魅せニットコーデ

背中魅せニットコーデ

旬の背中魅せニットは女らしさをぐんとあげてくれる。気張らずゆるっとサイズのこのアイテムはラフな雰囲気と女らしい肌見せのギャップが絶妙。
大人の秋冬肌見せは【背中魅せニット】で! 今買って冬まで使える旬トップス

【7】アンサンブルニットコーデ

アンサンブルニットコーデ

グレーのアンサンブルニットは、着ていくものに悩んだ時に頼りになる優秀アイテム。白いパンツを合わせて洗練度の高い爽やかさをプラスして。
【12/26のコーデ】オフィスで好感度大! 白×グレーの淡色グラデ配色

【8】白ローゲージニットコーデ

白ローゲージニットコーデ

マットな白のざっくりニットでヴィンテージ風に仕上がる。つるっと素材のスカートと合わせればメリハリがついておしゃれ度がアップ。
【明日のコーデ】冬の鉄板アイテム・白のローゲージニットでヴィンテージ風コーデ

【9】ネイビーワンピースコーデ

ネイビーワンピースコーデ

クラシック感のあるネイビーのワンピで洗練された印象に。全体をダークトーンでまとめて、小物の色がよく映えるメリハリのあるコーデに仕上げて。
【11/19のコーデ】黒×ネイビーの洗練配色には、シルバー小物がよく映える!

【10】黒ブラウスコーデ

黒ブラウスコーデ

ドラマチックに仕上げてくれる黒のブラウス。オールブラックでまとめて、カラータイツを投入すれば、おしゃれ上級者に。
【明日のコーデ】オールブラックに攻めアイテムの一点投入で華やかさを

【11】バックシャンなプルオーバーコーデ

【9】バックシャンなプルオーバーコーデ

バックシャンなプルオーバーや遊びのある小物でガーリーに。デザイン性のあるスリーブや大胆に開いた背中は休日だからこそ着られる一枚。チェック柄のベレー帽やファーバッグで今季らしい装いに◎。
【11/10のコーデ】バックシャンなトップスや遊びのある小物でガーリーに

【12】赤フレアスカートコーデ

【10】赤フレアスカートコーデ

トレンドカラー「赤」のフレアスカートなら、ベーシックなアイテムも即ジェニックコーデに。同時に注目のレオパード柄をバッグでレイヤードすれば最旬の着こなしが叶う◎。
【10/31のコーデ】ハロウィンのアフター7は、カラースカートのジェニックコーデでお出かけ♪

【13】白のシャーリング&スタンドカラーシャツコーデ

【11】白のシャーリング&スタンドカラーシャツコーデ

小さい面積ながら、インナーによってアウターの印象はがらり。色や柄に頼らなくとも、スタンドカラー×ディテールでヴィンテージな雰囲気に。どんなアウターの色にも合う白ブラウスは、ディテールに凝ったものが1枚あると便利。
【11/16のコーデ】アウターからちらりとのぞくトップスで工夫できること

【14】茶のコーデュロイスカートコーデ

【12】茶のコーデュロイスカートコーデ

フェミニンすぎないコーデュロイスカートで気負わず、スタイリッシュに! 重量感のある素材で、Aラインシルエットの美しい輪郭をくっきり描くロングスカートには、起毛感のあるピンクのふわふわニットをオン。メリハリを利かせて、フレンチトラッドな雰囲気に仕上げて。
【10/26のコーデ】フェミニンすぎないコーデュロイスカートで気負わず、スタイリッシュに!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature