女らしさが際立つ! 初秋のハイウエストチノパンコーデ3|スタイリスト 金子 綾さんがレコメンド! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. チノパンコーデ
  5. 女らしさが際立つ! 初秋のハイウエストチノパンコーデ3|スタイリスト 金子 綾さんがレコメンド!

FASHION

2021.08.27

女らしさが際立つ! 初秋のハイウエストチノパンコーデ3|スタイリスト 金子 綾さんがレコメンド!

人気スタイリスト 金子 綾さんが向き合う「ベーシック」の可能性。ハイウエストチノパンで女っぽさを表現するコーデを提案します♪

スタイリスト 金子 綾が選ぶ【チノパン】

スタイリスト 金子 綾
1979年生まれ。Oggiをはじめ数多くの女性誌で活躍する人気スタイリスト。ベーシックを軸に程よいエッジや抜け感があるスタイリングに定評がある。新刊『黒のおしゃれ EVERYDAY BLACK!』(小学館)が好評発売中。Instagram:@ayaaa0707

MADISONBLUE(マディソンブルー)のハイウエストチノパン

▲パンツ¥42,900(マディソンブルー)

絶妙な色味とハイウエストで女っぽさをキープできる!

「ジェンダーレスでベーシックな佇まいで、季節を問わず頼りにしている“マディソンブルー”のチノパン。ほんのり赤みのあるベージュで女っぽく着られる稀有な一本です。体が泳ぐたっぷりとしたワイドシルエットが女性らしい華奢なラインを引き立ててくれるのもさすが!

フリルトップスなど甘いアイテムを合わせてもチノパンならではの武骨さのおかげで、妙にかわいくなりすぎず大人のヘルシーな着こなしに寄せてくれるところも優秀」(金子 綾さん)

1|×DRY COLOR

「アンサンブル風に重ねたカーキのニットとチノパンでつくる秋を意識したドライカラーの配色で着こなしを更新。チアフルなターコイズグリーンのビーサンで夏の気分を密かに残す〝ちぐはぐ〟感は、季節の変わり目ならではの遊び心!」(金子 綾さん)

ともするとコンサバすぎる同色のアンサンブル風ニットもチノパンのメンズライクなテンションで、ラフないい女に昇華。カーディガンは、無造作に見えるようにばさっと斜め掛けするのも金子流のテクニック!

パンツ¥42,900(マディソンブルー) ニット¥23,100・カーディガン¥26,400(キャバン 代官山店〈キャバン〉) バッグ¥45,100(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥2,420(リップカールジャパン havaianas事業部〈ハワイアナス〉) キャップ¥4,620(MICA & DEAL 恵比寿本店〈MICA & DEAL〉) ピアス¥13,200(SILVER SPOON) ブレスレット¥19,800(アガット〈アガット〉)

2|×HEALTHY

「ボリュームのあるシルエットのようで、腰周りはハイウエストできゅっとコンパクト。だから、合わせはミニマルな白タンクで、ストイックかつヘルシーに。ファーバッグやショートブーツでさりげなくかわいげをプラス!」(金子 綾さん)

メンズライクなチノパンと重量感のある秋小物。タンクトップ以外を肌なじみのよいベージュ~ブラウンでまとめた計算ずくの配色技。肌を露出しても妙な色気を感じさせないのが金子流のハンサムスタイル!

パンツ¥42,900(マディソンブルー) タンクトップ¥7,150(ボウルズ〈ハイク〉) 〝カルス〟のバッグ[9月発売]¥18,700・〝ペリーコ〟の靴¥79,200(アマン)

3|×TRAD

「ふだんなら紺ブレを合わせるところをネイビーのロゴスウェットでトラッドを更新。ヴィンテージライクな甘いフリルブラウスを重ね、ガールな気分を加算するのもマイルール」(金子 綾さん)

男の子の古着スタイルのようなロゴスウェット×チノパンに、ガーリーなレース襟のブラウスを大胆にレイヤードすることで少年っぽさを軽減。クラシックな形のミニバッグやピンヒールのサンダルでリッチなムードを足せば、小粋なミックススタイルが完成!

パンツ¥42,900(マディソンブルー) スウェット¥15,400(コエル) 中に着たブラウス¥24,200(LOUNIE) バッグ¥198,000(エイチ アイ ティー〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥33,000(PIPPICHIC) ネックレス¥342,100(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi9月号「金子 綾のMY BEST BASIC♡」より
撮影/水野美隆(人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松木育未 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature