Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 春カラーの本命【ミント×ドライベージュ】コーデ7選!|しなやかにかっこよく着こなして

FASHION

2019.05.08

春カラーの本命【ミント×ドライベージュ】コーデ7選!|しなやかにかっこよく着こなして

春の大本命!【ミントカラー】をドライベージュのアイテムと合わせて着こなすワザをご紹介。絶妙な色のかけ合わせが品良くこなれた「かっこいい私」を実現!

「きれい色」流行のこの春! 中でも、清潔感、華やかさ、そして格好良さのある「ミント色」が断然おすすめなんです! 爽やかで清潔感のあるミントは、ベージュを合わせることで上品になじみ、優しい印象に。質感やシルエットであくまでもドライな雰囲気をキープすることで「かっこいい私」らしく、キリッと着こなせます。

ミントは【ドライベージュ】と合わせてしなやかにかっこよく♡

ミント×ドライベージュの配色をマスターしよう!

ミント×ドライベージュの配色

爽やかなミントはベージュ合わせで大人顔に
通勤服に欠かせない、清涼感、軽快さがあり、旬なトレンド感も漂うのがミント。ただ、一口にミントといっても、実は、色の幅は千差万別。たとえば、ミントグリーンもあれば、ミントブルーも。ライムミントやスペアミントにペパーミントも…。ちょっと黄みがかったミントも、青みの強いミントも、すべて大人っぽく仕上がるように受け止めてくれるのが万能ベージュ。

黒ほどキツくなく、白よりも落ち着いた雰囲気をまとえるベージュは、パサッと乾いたようなドライな質感が、媚びない女らしさや知的さ、クールさを優先したい「かっこいい私」にぴったり。ミント×ベージュでトーンを合わせてなじませたり、ときにカラーミックスで遊んだり、絶妙な色合いの掛け算で配色のバリエーションを楽しんで。

【1】トレンチコートとリネンのパンツでミントをサンド! 春らしくフレッシュな装いに

トレンチコートとリネンのパンツでミントをサンド! 春らしくフレッシュな装いに

ミントのサマーニットは、裾のツイストのデザインが着こなしに立体感を生むだけでなく、程よくモード感を香らせてくれる。着流したベージュのトレンチコートや太めのタック入りのワイドパンツで男前な雰囲気をプラスすれば、爽やかな色合わせにシャープな迫力も加わって。

ニット¥13,000・パンツ¥24,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) コート[共布ベルト付き]¥26,000(ユニバーサルランゲージ 渋谷店〈ユニバーサルランゲージ〉) バッグ¥15,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) ピアス¥198,000(white office〈GIGI〉) 時計¥38,500(ピークス〈ロゼモン〉)

【2】「Pepper Mint×Mocha Beige」
ミントとベージュの今年らしい組合わせや、ナチュラルな素材でリラックスした大人のカジュアル

「Pepper Mint×Mocha Beige」ミントとベージュの今年らしい組合わせや、ナチュラルな素材でリラックスした大人のカジュアル

空気感のあるモカベージュのシャツと、素材感が際立つコーデュロイのタイトスカート。今まではカーキ×ベージュでまとめていたサファリテイストな組み合わせが、ミントに替わるだけで新鮮な表情に。ラフィアのバッグも手伝って、程よく力の抜けた女性らしさが確立する。

スカート[共布ベルト付き]¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) シャツ¥29,000(アトリエ ニノン〈ラスパイユ〉) バッグ¥34,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) サングラス¥58,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥48,000・リング¥58,000(white office〈GIGI〉)

【3】「Lime Mint×Light Beige」
アイシーな色合わせをエッジの効いた小物で大人顔にシフト

「Lime Mint×Light Beige」アイシーな色合わせをエッジの効いた小物で大人顔にシフト

明るめのライムミントとエクリュに近いベージュをワントーン感覚で着るのが、「ミントで通勤」のコツ。シンプルながらハリのあるニットとリネンのスカート、雄弁な素材が装いに立体感を。仕上げに太めのバングルやパイソン柄のバッグでちょいモードを加味することも忘れずに。

カーディガン¥32,000(ebure〈ebure〉) スカート¥29,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) バッグ¥23,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈マルコ マーシ〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉) ピアス¥19,000(アガット〈agete〉) バングル¥75,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

【4】「Mint Green×Camel Beige」
こっくりとしたキャメルがミントをもっとセンシュアルに導いて

「Mint Green×Camel Beige」こっくりとしたキャメルがミントをもっとセンシュアルに導いて

落ち感やくすみ具合が絶妙なパンツがシルクのキャメルニットやヒールと合わさり、上品さは最大限に。

パンツ[共布ベルト付き]¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ニット¥27,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) バッグ¥76,500(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉) ネックレス[短]¥11,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) ネックレス[長]¥26,000(SILVER SPOON) 時計¥25,000(ピークス〈ロゼモン〉) リング¥300,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉)

【5】「Mint Blue×Walnut Beige」
存在感のあるミントブルーのコートを主役に、端正なベージュでトラッドに小気味よく

「Mint Blue×Walnut Beige」存在感のあるミントブル-のコートを主役に、端正なベージュでトラッドに小気味よく

太めのチノや大きめバッグ、ローファーの「おじ」なはずし要素をプラスすることで一気にこなれ感がアップ。

コート[共布ベルト付き]¥15,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ニット¥17,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) パンツ¥23,000(THIRD MAGAZINE) バッグ¥45,000(アー・ペー・セー カスタマーサービス〈アー・ペー・セー〉) 靴¥27,000(パラブーツ青山店〈パラブーツ〉) メガネ¥42,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥52,000(white office〈GIGI〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉)

【6】「Spear Mint×Linen Beige」
ビビッドなグリーンのバッグとのカラーミックスでミント×ベージュに立体感をプラス

「Spear Mint×Linen Beige」ビビッドなグリーンのバッグとのカラーミックスでミント×ベージュに立体感をプラス

明るめの色に抵抗がある人は、面積の小さいカットソーから取り入れるのがおすすめ。リネンジャケット×デニムにミントが加わることで、見た目も着心地も軽快に。

「フィル オー」のカットソー¥9,000・「メゾン ボワネ」のバッグ¥50,000(エストネーション) ジャケット¥69,000(アトリエ ニノン〈ラスパイユ〉) パンツ¥20,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ピアス¥29,000・ブレスレット¥19,000(アガット〈agete〉) ネックレス¥42,000(エストネーション 六本木ヒルズ店〈GIGI〉) 時計¥23,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) リング¥15,500(ガス ビジュー 青山〈ガス ビジュー〉)

【7】「Dark Mint×Sand Beige」
旬のくすみ系配色を、さらにスタイリッシュに導く、モードなシルエットの妙

「Dark Mint×Sand Beige」旬のくすみ系配色を、さらにスタイリッシュに導く、モードなシルエットの妙

くすんだ色味や大胆に長い袖のひとクセあるシルエットが、ミントを大人モードに引き上げているニット。そんな攻めアイテムこそ、ベージュのフレアスカートでなじませることで、上品に優しくまとまる。アイシーブルーのバッグやシルバーの靴で爽やかなカラーミックスの完成。

ニット¥16,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) スカート¥33,000(クルーズ〈ELIN〉) バッグ¥18,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥24,000(essence of ANAYI〈FABIO RUSCONI〉) ピアス¥12,000(H.P.FRANCE〈CLAUDINE VITRY〉) リング[中指]¥30,000・[小指]¥20,000(アガット〈agete〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi4月号「『ミント色着て会社へ行く』は、3つのルールでぐっと簡単になる!」より
撮影/三瓶康友(人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/朝比奈 彩、安座間美優、麻宮彩希 構成/渡辺みらの
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature