Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ダイエット
  4. チェンマイから生レポ中!【8日間ファスティング旅】で体質改善に挑戦中〜2日目

BEAUTY

2018.04.18

チェンマイから生レポ中!【8日間ファスティング旅】で体質改善に挑戦中〜2日目

体内に溜まった毒素を排泄することで自己修復機能が高まり体内がリセット! さらにダイエットにも効果的! そんな夢のような健康法「ファスティング」をファッション&ビューティ追求エディターAが、タイでリアルに挑戦中。ファスティング期間中の8日間、現地からライブで記事を更新します。8日間のファスティングでどこまでキレイに痩せられるか…結果をお楽しみに!

2日目になると、前日の頭痛や倦怠感はなくなり、むしろ頭が冴えていてスッキリ! 今日から本格的に腸内洗浄もスタートするので、初日よりも体重減を期待できそう!

えっ、自分で差し込むの? 人生初の腸内洗浄で驚きの事実が!

腸内洗浄とは、人肌に温められたコーヒー水を使い、直腸から盲腸までの大腸全体を洗浄すること。腸壁にこびりついた宿便を排泄することで、腸と身体の健全化につながり、美容にも効果が期待できる。ザ パヴァナ チェンマイ リゾートの「ULTIMATE FASTING」のプログラムには、午前中と夕方の1日2回の施術が含まれているのも魅力。

〜腸内洗浄(コロンクレンジング)の流れ〜

■1.準備
デトックスセンターでコーヒー水の入ったバケツを受け取りに行く。施術するの場所は、宿泊している部屋のバスルーム。まるで巨大な和式便器ようなベットをトイレの上に設置。

腸内洗浄 準備

▲バケツいっぱいのコーヒー水で腸を大掃除!

■2.洗浄開始
ベッドの上に仰向けになり、排水口から突き出た直径1cm弱のチューブを直腸に挿入します。えっ、自分で差し込むの? と驚きましたが、意を決してシリコン製のチューブにワセリンを塗り挿入。

腸内洗浄 洗浄開始

▲施術ごとにセルフで設置をする

■3.洗浄中
人肌に温められたコーヒー水を、トイレの上に吊るしたバケツからコロンホースを通じて腸内に注入。お腹が徐々に張ってくるので、我慢できなくなったら排出。この動作をコーヒー水がなくなるまで繰り返します。排出したものは排水口から便器の中に落ちる仕掛け。時間にして約40分。

腸内洗浄 洗浄中

▲高い位置に設置したバケツからホースを通してコーヒー水が流れてくる原始的な仕組み。

■4.洗浄終了
さらにトイレで、ゆっくり残りの水洗便を排出。

コーヒー水を腸の中に入れると徐々にもよおしてきますが、寝ながら排便することに抵抗を感じ、はじめはなかなか排出できない…。でも一発目をドン! と排出すると、この不思議な感覚にすぐ慣れて、スルスルと次々に流れ出てくる。これを1日2回、ホテル滞在中に計13回! 日本の医療機関では、月に1回程度の洗浄が理想と言われているそうです。それに対してこのプログラムは、8日で13回と回数が多く、腸に負担がかかるので、1年に1回しか受けることができないそうです。

〜ファスティング2日目の結果発表〜

【1日目の夜】→【2日目の夜】

体重    49.2kg → 48.6kg

BMI    18.5 → 18.2

体脂肪率  21.8% → 23.4% ↑★

筋肉量   36.3kg → 35kg

内臓脂肪  2.5レベル → 2.5レベル

基礎代謝量 1095kcal/日 → 1077kcal/日

体内年齢  32歳 → 32歳

2日目の体重は、前日の夜に比べてマイナス600g。この2日間何も食べていないに体重の減りはスローペース。そしてなぜか体脂肪が増えていることに驚き! 明日は便の排出がもっとスムーズに行われるお腹のマッサージを受けて、さらなる体重減を!

文/エディターA

今までの記事

チェンマイから生レポ中!【8日間ファスティング旅】で体質改善に挑戦中〜1日目AM〜

チェンマイから生レポ中!【8日間ファスティング旅】で体質改善に挑戦中〜1日目PM〜

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature