Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ダイエット
  4. 筋肉女子増殖中?!【マツキヨ ラボ】店長に聞いた今売れてるダイエット商品は1kg超えのデカ袋

BEAUTY

2017.07.09

筋肉女子増殖中?!【マツキヨ ラボ】店長に聞いた今売れてるダイエット商品は1kg超えのデカ袋

水着の季節到来! マツキヨ ラボで女性に人気のダイエット関連商品を店長に聞いてきました。

マツキヨ ラボで売れているダイエット関連商品は?

6月、7月のドラッグストアでは、ダイエット商品が年間で一番売れる時期。確かにプールや海で水着になるときには、100gでも痩せていたいって思いますもんね。

と、いうわけで駆け込みでもいい! ダイエットをせねば!と私ライターCが焦る気持ちを解消すべく、マツキヨ ラボ新松戸駅前店の髙垣店長に、最近売れているダイエット商品を伺ってきました。

「サプリメントカテゴリーでは、20代女子を中心に“DHCフォースコリー”や“ファンケルカロリミット”が売れているんです。TVCMでよく露出されている商品なので、その影響もあると思います」と髙垣店長。

なるほど!
ついつい食べてしまってもコレを飲んでるから安心♥と思いたい乙女心がよくあらわれていますよね。サプリを飲むだけの手軽さも人気の理由! バッグにいつも忍ばせておくだけで、ダイエット気分をキープできるのもいいのかも。

筋肉女子が増殖していることが顕著に! プロテイン1kg超え袋を女性が買っていく時代に!

「プロテインコーナーでは、吸収力がいいホエイプロテインを100%使用した“明治ザバスホエイプロテイン100ココア味”の1050g(約50食分)の徳用ビッグサイズが一番売れています」(髙垣店長)

女子のプロテイン愛用率が高いとは驚き! それも女性たちが1kg超えの袋を買っていくとは!

食べずに痩せるというダイエットの時代はもう終わったと考えてもいいのかもしれません。今の時代は、きちんとたんぱく質を摂取し、筋肉を維持し、適切な運動をして燃焼し、自分のボディを理想通りメイクしていく女性が多いということなのでしょうね。

今どきの女性はみなさん賢く効率良くダイエットをしているんですね!

プロテインってどうも飲みにくい?という勝手なイメージがあったけれど、マツキヨ ラボ新松戸駅前店で実際に多くの女性が買っているという“明治ザバスホエイプロテイン100ココア味”は飲みやすくて味もいいということなのかな。これは期待大! 早速、私も買ってみたいと思います。
また数あるダイエット商品の中から、これはいいですよと店長から紹介されたPB商品がこちら!

「パッケージを刷新したマツキヨPB商品“アミノプロ”は、栄養管理士が推奨するヒットアイテム。アミノ酸のほか、9種類のビタミン、クレアチンを配合していて、運動しながらダイエットを心がけている方にぜひ試してほしい商品です」(髙垣店長)

ダイエットというと単純に体重減すればいいと思いがちですが、本当は理想のボディラインをつくりながら、肌や髪の毛もイキイキと潤っているほうがより美しく感じますよね。

そういう意味でも、食べても吸収量を抑えるサプリや、筋肉をつくる源となるたんぱく質であるプロテインが売れていること、運動時に摂取することでより頑張れるブーストサプリなどの広まりなど、ヘルシーに効率よくダイエットを心がけている女性が増えていることがよーくわかりました。

と、ダイエット商品をチェックしているときに気になったのが、こちらの棚。これはマツキヨ ラボならではのサプリメントバーコーナーだそう。

「マツキヨ ラボ新松戸店ではサプリメントバーを新設して1年半ほどになります。ここには管理栄養士が常駐していて、いつでも気軽に食生活や生活習慣の改善のためのカウンセリングをしていただけるんですよ。ダイエット中で不足しがちな栄養分を補うため、約30種類あるマツキヨPBサプリメントの中からビタミンをカスタマイズし、1日分ずつ分包して販売しています。このサービスの認知度も高まり、足を運んでくれるお客様も多いですね」(髙垣店長)

なるほど! マツキヨ ラボなら、すぐに相談に行けて便利! ダイエットのみならず、体調管理についても相談できちゃいますね。

ライターCも今回取材した商品をさっそくGETしました。明日から理想のボディに近くよう健康的に絞っていきたいと思います!

※画像内の価格はマツキヨ ラボ新松戸駅前店のものです。

(取材・文/千島絵里香)

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature