Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 小顔
  5. 【フェイスラインのたるみを引き締める方法】年齢だけが原因とは限らない?

BEAUTY

2022.05.06

【フェイスラインのたるみを引き締める方法】年齢だけが原因とは限らない?

顔のたるみが気になる人におすすめ! すっきりフェイスラインに導く生活習慣や、マッサージ・グッズ・スキンケアなどを紹介します。たるみの原因は年齢だけのせいとは限りません。ツボ押しなどのケアも有効ですが、原因の行動をやめることも大切。すぐにできることから取り組みましょう。

【目次】
美しいフェイスラインのためにできること
【顔がたるむ主な原因】日常で防ぐには?
【小顔キープの習慣】たるみ解消を目指すエクササイズ
【スキンケア】たるみ肌にアプローチするアイテム
【美容機器】おうち美容でこまめにたるみケア
最後に

美しいフェイスラインのためにできること

年齢とともに気になるフェイスラインの悩みといえば、やっぱりたるみ。マスク生活やテレワークで表情筋を使う機会が一気に減ったという人は、たるみケアも早めにスタートすると良いでしょう。お疲れ顔解消のケアを一日のルーティーンに取り入れて。

〈POINT〉
・生活習慣を見直してすっきりフェイスに
・たるみはコスメや美顔器で徹底ケア
・マッサージやツボ押しで血行促進

【顔がたるむ主な原因】日常で防ぐには?

年々気になる顔のたるみは「加齢によるもの」と諦めてしまいそうになりますが、年齢だけが原因とは限りません。顔のたるみに繋がっている生活習慣とは? チェックして予防していきましょう。

【原因1】紫外線

肌細胞のメカニズムから肌の機能について、マンダム 基盤研究所が科学的に解説します。

【原因1】紫外線
(c)Shutterstock.com

紫外線や空気の乾燥など、肌にストレスを与える刺激を日常的に受けていると、肌の細胞は微弱な炎症反応を誘発します。しかし、この炎症は表面化しないため自覚できません。

そこから肌の機能が低下すると、乾燥や毛穴の開き・たるみ・ハリのなさなどを引き起こし、お疲れ印象の顔をつくってしまうのです。

肌細胞を見直し、疲れ顔を吹き飛ばす! 肌を整える「アルムK」

【原因2】冷え

赤澤純代先生

教えてくれたのは… 赤澤純代先生
[金沢医科大学総合内科 准教授/金沢医科大学病院 集学的医療部 女性総合医療センター 副センター長]

“冷え”は、内臓だけでなく肌にもダメージを与えます。皮膚の真皮まで届いている毛細血管の血流が悪くなり、コラーゲンエラスチンを産み出す線維芽細胞(せんいがさいぼう)へ十分な酸素や栄養が届きにくい状態に。

肌のハリと弾力を支えているのは真皮にあるコラーゲンとエラスチン。しかし、血流不良や酸化ストレスで、エラスチンを分解する好中球エラスターゼの活性が上がってしまうのです。

つまり冷えは、エラスターゼの活性を上げ、たるみやシワにつながっていきます。

顔冷えって知ってる!? シワの原因は冷えにあるのかも!?

【原因3】顔の運動不足

原志保さん

教えてくれたのは… 原志保さん
[美容家。ダイエットアドバイザー・フィットネスインストラクター・エステティシャン・短期大学非常勤講師]

日本語はあまり口を開かなくても発声できる言語で、表情筋のなんと20%ほどしか使っていないそう。そのため、“日本人の顔は運動不足”と言われています。

顔が運動不足になると、使っていない筋肉が固くなり衰えて“顔のたるみ”に繋がってしまうのです。

顔の運動不足が〝たるみ〟の原因に!? 特に日本語は…

【小顔キープの習慣】たるみ解消を目指すエクササイズ

美しいフェイスラインをキープするには、無駄なものを溜め込まないことも大事。むくみをケアする朝晩の習慣、スキマ時間にできる簡単マッサージを取り入れましょう。とくに仕事中など下を向きがちな人は、たるみが重力に引っ張られて老け見えが加速することも。まずは小さな一歩から始めてみて。

【毎日の習慣】肌を温める

「お疲れ印象をなんとか解決したい!」と考えたマンダム 基盤研究所は、国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所の石井健 教授(現 東京大学医科学研究所)と共同研究を開始。

【毎日の習慣】肌を温める
(c)Shutterstock.com

マンダムが長年研究してきた温度や刺激を感知する感覚センサー「TRP(トリップ)チャネル(※)」の一種である『TRPM4』が肌の細胞に存在することを確認。

※TRP=Transient Receptor Potential。さまざまな感覚受容に関与する陽イオンチャネルファミリーで、化学物質や温度などを感知して電気信号に変換するセンサー。

■TRPM4が活性化するとどうなる?
肌細胞の炎症シグナルを抑制できることを日本ではじめて発見。肌の水分量の低下や毛穴の開きなどの改善が期待できることもわかりました。

■TRPM4とはどんな成分?
マンダムの研究チームは『アルムK』という成分を見出しました。アルムKの別名は「ミョウバン」。美肌の湯として有名な大分県「明礬(みょうばん)温泉」の主成分としても知られています。

■アルムKはどんな働きをするの?
肌細胞のTRPM4を活性化させて肌細胞の炎症反応を抑制することを解明。肌の状態を整えている可能性があることがわかりました。

■TRPM4は日常でも活性化できる?
TRPM4は、35℃前後の温度でも活性化することがわかっています。お疲れ顔が気になるときは、ゆっくりと湯船につかって肌をあたためるのがおすすめ。

肌細胞を見直し、疲れ顔を吹き飛ばす! 肌を整える「アルムK」

【毎朝の習慣】小田切ヒロ秘伝の小顔キープ術2つ

教えてくれたのは… 小田切ヒロさん
[ヘア&メイクアップアーティスト]

1. 良質な水を飲んでめぐるカラダづくりを!

【毎朝の習慣】小田切ヒロ秘伝の小顔キープ術2つ

「朝一番にはコーヒーやスムージー」… ではなく、まずは『水』を。寝ている間に失われた水分を補給しながら細胞を目覚めさせ、体内のめぐりを良くして老廃物を流し、代謝アップ。一日を通して水をこまめにとることでむくみを防いでスッキリ小顔に!

2. 寝ている間に詰まった部分をほぐして流すマッサージ

【毎朝の習慣】小田切ヒロ秘伝の小顔キープ術2つ

「寝たのに寝た気がしない」という人は、寝ている間に顔まわりや首肩が凝り固まり、血液やリンパの流れが滞っている可能性が。耳は人さし指と中指で挟んで上下に動かしながら指圧、首筋は指でグイグイつかむようにほぐし、老廃物がたまりがちな鎖骨のくぼみも指でプッシュしましょう。

小田切ヒロ秘伝【一日中小顔キープ】の秘策は朝習慣にあった!

【毎晩の習慣】小田切ヒロ秘伝の小顔キープ術2つ

1. リフトアップ美容液を重力に逆らうように塗り込む!

【毎晩の習慣】小田切ヒロ秘伝の小顔キープ術2つ

肌組織に積極的にアプローチするリフトアップ美容液がおすすめです。こめかみを軽く押さえながら下から上へ引き上げるように塗りこんで。

\小田切さんオススメ/

【毎晩の習慣】小田切ヒロ秘伝の小顔キープ術2つ

▲ビーグレン|QuSomeリフト

加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少に着目。独自成分×浸透力に優れたテクスチャーで、肌の内側からあふれ出るようなハリ感が。

2. ベッドに入る前に疲れた頭をもみほぐすひと手間を

【毎晩の習慣】小田切ヒロ秘伝の小顔キープ術2つ

寝る前には顔の表情やハリ感を司る筋肉が集中し、疲れがたまりがちな頭部をほぐし大顔の連鎖を断ち切って。

まずは手をグーにして人さし指&中指のツノで自律神経を整えるツボ『百会』を刺激。さらに生え際から頭頂部まで、前頭&側頭をじっくりとほぐしましょう。

【毎晩の習慣】小田切ヒロ秘伝の小顔キープ術2つ

▲前頭

【毎晩の習慣】小田切ヒロ秘伝の小顔キープ術2つ

▲側頭

小田切ヒロ直伝【小顔】を生み出す【夜のケア】

【ツボ押し】お疲れ顔をマッサージ

疲れ目や目の下のクマが気になるときの『瞳子髎(どうしりょう)』。顔のむくみが気になるときの『四白(しはく)』。疲れ目だけでなく、シワ・たるみ・頭痛・肌荒れが気になるときの『攅竹(さんちく)』。この3つのツボにアプローチします。

【ツボ押し】お疲れ顔をマッサージ

▲目尻から指1本分外側にある“瞳子髎(どうしりょう)”を5秒間プッシュ。

【ツボ押し】お疲れ顔をマッサージ

▲下まぶたの骨の淵から1cm下にある“四白(しはく)”を上方向に押し上げます。

【ツボ押し】お疲れ顔をマッサージ

▲眉頭下のくぼみにある“攅竹(さんちく)”を円を描くように20回押します。

むくみやクマが気になったら簡単ツボ押し

【小顔マッサージ】Oggi美容班のおすすめ2選

1. 嚙み合わせ部分をほぐしてむくみにくい顔に!

【小顔マッサージ】Oggi美容班のおすすめ2選

「嚙み合わせ部分が凝っていると流れが悪くなり、むくみがちに。気になったら手でクルクルとマッサージを」(美容エディター・益田史子)

2. 舌まわしで朝のむくみもスッキリ!

【小顔マッサージ】Oggi美容班のおすすめ2選

「口を閉じ、歯の外側に舌を沿わせるようにして、疲れ果てるまで舌回しを。頰の位置が上がり、継続するとあごのもたつきも解消!」(エディター・野澤早織さん)

Oggi美容班が【小顔】にかけるあの手この手を一挙公開!

【スキンケア】たるみ肌にアプローチするアイテム

マスク生活で気になるのがマスク内の湿気。化粧が落ちるだけでなく、毛穴が開きやすくなったり雑菌が繁殖するなど、肌荒れやごわつきの原因に。たるみケアとともに美しい肌に整えるコスメやサプリをチェックしましょう。

フェイスラインのニキビはピーリング化粧水でケア

フェイスラインのニキビはピーリング化粧水でケア

▲レカルカ|ラクトペプローション

乳酸とサルチル酸配合でピーリングとニキビ対策もできる化粧水。たるみケアやハリアップに効果的なペプチドやグルタチオンで、気になるエイジングサインにもアプローチします。

美容インフルエンサー奥村真理子さんが厳選するおすすめ化粧水とは?

引き締まったフェイスラインへと導くプレミアム美容液

引き締まったフェイスラインへと導くプレミアム美容液

▲ディオール|プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム(プレ美容液)

ダメージ肌を修復するグランヴィル ローズの茎から抽出したローズ サップ エッセンスを加えた美容液。また、ひと瓶に10000粒のローズ マイクロ パ-ルを配合し、ハリ感とキメ密度を高めます。

引き締まったフェイスラインが叶う【ディオール】NO.1プレミアム美容液

マスク疲れのたるんだお肌は炭酸パックで

マスク生活で肌のたるみやごわつきが気になるという、Oggi専属読者モデル・オッジェンヌの大枝千鶴さん。「34歳の今が最も美肌!?」と感じるほどの炭酸パックとは…?

マスク疲れのたるんだお肌は炭酸パックで

▲Mediplorer|CO2ジェルマスク

ジェルと粉を混ぜてつくる炭酸パック。肌にのせて20分~30分もすると、炭酸の力で肌の血行がよくなり血色感もUP。ハリ感も高まり毛穴が縮小するので、乾燥しがちな肌にも使いやすい。

〈レビュー〉
「洗顔後のつるっとした手触りにびっくりしますし、お風呂上りの肌の、毛穴が消失している。スキンケアの仕上げに薄く乳液を塗った肌が、まるでファンデーションを塗った後の肌のようにツヤっとしていて粗がなくなっています。これはすごい…!」(Oggi専属読者モデル・大枝千鶴さん)

#みな実買いした炭酸パック… 34歳にして自分史上最高にツルツルな肌

顔の脂肪が気になり始めたらインナーケアもおすすめ

顔の脂肪が気になり始めたらインナーケアもおすすめ

▲シンプリス|パーフェクトダイエット プラス+

糖質をブロックして燃焼と排出を助けながら、食べ過ぎが気になるときに頼れるダイエットサプリメント。糖質の多い食事の前にこれを1袋飲むのがおすすめです。

Oggi美容班が【小顔】にかけるあの手この手を一挙公開!

【美容機器】おうち美容でこまめにたるみケア

外出の頻度が減っておうち美容のニーズが高まっている中、美容機器への注目も高まっています。特にフェイスラインのたるみは、頭皮のコリが原因の場合もあるので、広範囲にケアできるアイテムも人気。

ブラシ型のEMSでフェイスラインの筋肉を刺激

顔のたるみが気になるというOggi専属読者モデル・オッジェンヌの賀来みな美さんが、頭筋もフェイスもケアできる美顔器をGET! はたしてその効果は…?

ブラシ型のEMSでフェイスラインの筋肉を刺激

▲ヤーマン|ミーゼ スカルプリフト

気になるフェイスラインだけでなく、頭筋(前頭筋・側頭筋・後頭筋)や表情筋の両方のケアができる美顔器。電流の刺激で普段動かせない筋肉を刺激し、簡単にリフトアップできるという優れものです。

ブラシ型のEMSでフェイスラインの筋肉を刺激

\賀来さんのレビュー/

・朝と晩にリフトケアを実践中!
・朝は化粧水を吹きかけた後に
・夜は湯船に浸かりながら肌を濡らした状態で使用
・頭皮と表情筋を上に引き上げるように、肌の上をゆっくり滑らせて
・ピリピリした刺激も、賀来さんは効いてる感じがクセに…

「使い始めて2週間弱ですが、会った人から『顔小さくなった?』と聞かれることが増え、驚いてます!」(賀来さん)

「顔小さくなった?」Oggi専属読者モデル・賀来みな美の愛用リフトケアアイテム

忙しい合間にも使えるフェイスローラー

働く女性の暮らしと仕事を快適にしてくれるアイテムをOggiが大調査。「美容機器」のランキングから選ばれたのは、最も身近で長く愛される美顔器。

忙しい合間にも使えるフェイスローラー

▲MTG|リファモーションカラット

エステティシャンの手技を再現し、場所や時間を選ばずに手軽にケアできておうち美容にぴったり。

〈読者の口コミ〉
・「気づくと手に持って全身コロコロしてます」(27歳・建築)
・「コリにも効くし、何よりリラックスできる」(35歳・専門職)

2位はパナソニックのスチーマー、1位はやっぱり!?【美容機器 ランキング】働く女性が選ぶOggiアワード

ながら美容ができるウェアラブル美顔器

装着するだけの楽ちんエクササイズが魅力です。

ながら美容ができるウェアラブル美顔器

▲ヤーマン|メディリフト

顔の下半分に直接アプローチするEMS美顔器。1回につき10分ほど、装着したらハンズフリーでOK。メディカルシリコーンで肌を引き上げつつ、独自波形のEMSで顔の筋肉を刺激します。

【ヤーマン】社員が実際に買った美容機器トップ5♡ 1位は1回10分つけるだけの…?

美容のプロが使っている高機能美顔器

美容のプロが使っている高機能美顔器

▲ベレガ|セルキュア4T PLUS

マイクロカレントやEMSが、フェイスラインづくりに大活躍。自宅で本格エステがかなう本格派です。

美容プロが公開【美容機器のW使い】くすみやむくみを撃退!

最後に

フェイスラインのたるみが気になる女性におすすめの習慣~アイテムまで、たっぷり紹介しました。たるみの原因は肌細胞の衰え? 紫外線? 運動不足? 心当たりを確認して生活習慣を見直したり、できることを取り入れて、ハリのあるすっきりフェイスをキープしましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature