「サン・ジョルディの日」はいつ? 由来のドラゴン伝説やおすすめプレゼントを紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 雑学
  5. 「サン・ジョルディの日」はいつ? 由来のドラゴン伝説やおすすめプレゼントを紹介

LIFESTYLE

2023.03.15

「サン・ジョルディの日」はいつ? 由来のドラゴン伝説やおすすめプレゼントを紹介

「サン・ジョルディの日」はドラゴンの関連する伝説が由来の記念日です。今回はサン・ジョルディの日が何日か、「世界 本の日」に制定された理由、由来の伝説などを解説します。プレゼントとして人気の本やバラの花束なども解説するため、ぜひ参考にしてください。

「サン・ジョルディの日」の基礎知識を解説

バラの花
(c)Shutterstock.com

サン・ジョルディの日は、スペイン・カタルーニャ地方が発祥の記念日です。サン・ジョルディの日には、親しい人と本やバラの花束などを贈り合います。日本でも認知度が高まってきている記念日ですが、聞き慣れない人も多いでしょう。

はじめに、サン・ジョルディの日がいつなのか、「世界 本の日」になった理由、どのようにして記念日となったのかを解説します。さらに由来となったドラゴンとサン・ジョルディの伝説も、あわせてチェックしていきましょう。

サン・ジョルディの日とは「4月23日」!

サン・ジョルディの日とは、大切な人と本や花を贈り合う記念日です。名前の由来となったのは、スペイン・カタルーニャ地方の守護聖人であるサン・ジョルディ(Sant Jordi)という騎士です。カタルーニャでは、サン・ジョルディが殉教した日である「4月23日」に、贈り物をし合って愛を伝える習慣が定着しています。

「世界 本の日」になった理由

サン・ジョルディの日は、「世界 本の日」でもあります。世界 本の日ができたのは、1995年11月にパリで開催されたユネスコ総会で、毎年4月23日を世界 本の日とする宣言が採択されたためです。

4月23日は、サン・ジョルディが殉教した日であるだけでなく、シェイクスピアやセルバンテスなどの文豪の命日でもあります。本との結びつきの強い日であるため、世界的に本に親しむ日として制定されたようです。日本でも、愛と知性の文化運動としてPR活動がおこなわれています。

スペインのサンジョルディの日の露店
(c)Shutterstock.com

サン・ジョルディの日はスペインで誕生

先述のとおり、サン・ジョルディの日はスペイン・カタルーニャで誕生しました。サン・ジョルディの日には、カタルーニャの街中に花や本を売る出店が立ち並び、多くの人々でにぎわいます。

カタルーニャは、1977年に自治権を回復するまで、独自の言語などを抑圧されていた時期が長く続きました。その影響で、独立意識が強くて独自の文化などを大切にする地方です。歴史的にカタルーニャの人々が「自分らしさ」を大切にしてきたため、高い文化を育んできたといわれています。

由来となったドラゴンとサン・ジョルディの伝説

サン・ジョルディの日の由来となったのは、ドラゴンと王女様とサン・ジョルディの伝説です。伝説では、以下のようにいわれています。

昔、カタルーニャと呼ばれる国に恐ろしいドラゴンがいて、毎日1人ずつ生贄を捧げなければなりませんでした。王女様が生贄になる番になり、ドラゴンに差し出されようとしたとき、サン・ジョルディという騎士がドラゴンを剣で退治しました。

突き刺した剣からドラゴンの血が地面に流れ落ち、見たことがないほど美しい赤いバラが咲いたといわれています。そして、騎士がその赤いバラを王女様にプレゼントしたのです。

サン・ジョルディの日のプレゼント

本のギフト
(c)Shutterstock.com

サン・ジョルディの日には、以前は男性から女性に、女性から男性にプレゼントしていました。その後、親子や友だちの関係でもプレゼントし合うこともあるようになったそうです。

もともと、男性から女性にプレゼントするときは花を、女性から男性には本を贈っていました。それでは、サン・ジョルディの日のプレゼントにおすすめのアイテムと、バラを贈る意味をご紹介します。

贈り物1:本

先述のとおり、サン・ジョルディの日は世界 本の日でもあります。文学に縁の深い日であることの影響もあり、サン・ジョルディの日のプレゼントには、本がよく選ばれているのです。

本は「知性・教養のシンボル」でもあります。送別会や歓迎会の予定が多い時期でもあるため、サンジョルディの日にちなんで送別会の主役に本をプレゼントしてみても良いでしょう。

贈り物2:花束

サン・ジョルディの日のプレゼントには、花束もよく選ばれています。贈る花は、サン・ジョルディの伝説にも出てきた赤いバラをプレゼントすることが多いようです。

伝説のなかで、サン・ジョルディはドラゴンを倒して美しい赤いバラを王女様に渡しました。その伝説から、愛する人にバラを贈ってお祝いする日として定着したのです。

贈る本数や色で変わるバラの意味

バラをプレゼントするときは、贈る本数や色によっても込められている意味が変わってきます。バラのギフトは、「愛と美しさのシンボル」です。

サンジョルディの日の定番である赤いバラには、「愛情」「情熱」「美しい」「熱烈な恋」「あなたを愛してます」などの花言葉があります。恋人への贈り物としてぴったりでしょう。

ピンクのバラならば「上品」「感銘」「輝かしい」「恋の誓い」、白いバラは「尊敬しています」「純粋」「約束を守る」、黄色のバラは「友情」「励まし」「恋に飽きた」などです。黄色のバラの花言葉は「恋に飽きた」などがあるため、恋人へのプレゼントには避けたほうが良いかもしれません。「友情」という花言葉があるため、黄色のバラは友達へのプレゼントにすると良いでしょう。

バラだけの花束を贈ろうと考えている場合には、贈る本数によって異なる意味までチェックするのがおすすめです。1本ならば「一目ぼれ」「あなたしかいない」、2本ならば「この世界はあなたと私の2人だけ」、3本は「愛しています」、4本は「死ぬまで気持ちは変わりません」などの花言葉があります。

サン・ジョルディの日を楽しもう!

バラの花束
(c)Shutterstock.com

スペイン・カタルーニャ地方が発祥のサン・ジョルディの日は、親しい人と本やバラの花束などを贈り合う記念日です。4月23日は、サン・ジョルディの日であるだけでなく、セルバンテスやシェイクスピアなどの文豪の命日でもあり、世界的に本に親しむ日として制定されています。

サン・ジョルディの日に贈ることが多いバラは、花の色や花束の本数によっても込められている意味が異なります。ロマンティックな記念日であるサン・ジョルディの日には、花言葉までチェックして贈り物をしてみると良いでしょう。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.26

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。