Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ダイエット
  5. 経験者が語る【ダイエット失敗理由】第1位は!? 成功のためにするべきは…

BEAUTY

2022.11.07

経験者が語る【ダイエット失敗理由】第1位は!? 成功のためにするべきは…

株式会社ニューアート・ヘルス&ビューティーが、ダイエットに失敗した経験のある20代の未婚女性を対象に「失敗しがちなダイエット」に関する調査を実施。ダイエット失敗経験のある女性たちは、どのようなダイエット方法を行い、なぜ失敗してしまったのか? 気になる理由と、失敗しないダイエットのために必要なこととは…?

OYUKI

またダイエットに失敗…。みんなはどんなダイエットしてる?

ダイエット失敗イメージ画像

すっかり寒くなり年末の訪れすら感じるこの季節。冬服で体形がそこまで目立つ季節ではないこの季節ですが、お風呂前に鏡を見る度に「痩せたい」「あの頃の体型に戻れたらな…」と漏らすことも少なくないはず。この冬こそ、次の春・夏に向けてダイエットに挑みたい!と思う方もいるのでは?

もちろんやるからには結果を出したいものですが、増えるのは一瞬でも痩せるのは相当なる努力と継続する忍耐力が必要。そのため、挫折経験や失敗経験がある方も少なくないと思います。

今回は、株式会社ニューアート・ヘルス&ビューティーが、ダイエットに失敗した経験のある20代の未婚女性を対象に行った「失敗しがちなダイエット」に関する調査結果をもとに、失敗にいたった方法や理由などについて一緒に見ていきましょう。

■失敗経験のある女性たちのありがちなダイエット方法とは?

ダイエットに失敗した方法

「ダイエット中の『食事』に関して、ご自身に当てはまるものを教えてください(複数回答可)」という質問に対しては、『1日1食・1日2食しか食べない(45.4%)』が最も多く、次いで『炭水化物を抜く(39.7%)』『カロリー制限をする(38.0%)』と続きました。やはりダイエットは食事が7割ともいわれることから、ダイエット中は食事の回数調整や摂取するものを制限している人が多いよう。1日3食しっかりと食べていたところから、いきなり1日1食しか食べないようにするとやはりギャップが激しく、反動があとからきてしまう確率も高いのかもしれません。

続いて、ダイエット中に行っていた運動については、『有酸素運動をする(ウォーキングなど)(42.9%)』が最も多く、次いで『意識して階段を使う(32.9%)』『無酸素運動をする(筋トレなど)(31.5%)』と続きました。

■医療に頼るダイエットはしたことある?またダイエットに失敗しがちな人の「生活習慣」ってなに?

医療ダイエットを行ったか?ダイエットを失敗する人の生活習慣とは

ダイエット中に実践したことがある『治療・施術』について聞いたところ、7割以上が『実践したことはない(79.2%)』と回答。次いで『漢方(8.4%)』『内服薬(5.6%)』と続きました。ダイエット中にクリニックやサロンで治療や施術を受ける人はまだ少数派。

ちなみに、ダイエットに失敗した人の普段の生活習慣についても質問をしたところ、『ストレスを多く感じる(54.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『夜更かしが多い(49.4%)』『座っている時間が多い(45.5%)』と続きました。やはり「ストレス」はダイエットにはNG。そして睡眠をしっかりとれていない、運動もできていない生活を続けている場合、ダイエットに失敗しやすい傾向があるよう。

■ダイエット失敗は正しい知識を得ていないから?

ダイエットに対する知識についての設問

ダイエットの際に自分の身体の状態についてどこまで理解しているかの質問に対しては、『自分の適正体重を把握している(53.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『常に現状の体重を把握している(44.5%)』『自分の基礎代謝を把握している(12.8%)』と続きました。

現状の体重や適性体重を把握している人は多いものの、ダイエットを行ううえで把握しておくべき基礎代謝や食事・運動量については把握ができていない人が多いよう。

また、ダイエットに関する知識をどこから得ているかについては『YouTubeなどの動画サイト(65.1%)』との回答が最も多く、次いで『SNS(58.9%)』『ネット検索(43.4%)』という結果に。多くの人がYouTubeやSNSを活用してダイエットに関する知識を得ていることがわかりましたが、自身の身体の理解度の結果から察すると、得ている情報の内容はもしかすると適した内容ばかりではないのかもしれません。

ダイエットに失敗・挫折をした一番の理由はズバリ…?

ダイエットに失敗した理由

「どのような点から、ダイエットが失敗したと感じましたか?(複数回答可)」という質問に対しては、『体重に変化がなかった(47.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『体型に変化がなかった(44.2%)』『すぐにリバウンドしてしまった(43.1%)』と続きました。

頑張ってダイエットをしたけれど、体重や体型に変化が見られなかったことから失敗したと感じている人が多いということがわかりました。やはり「継続は力なり」と言いますが、その継続する「忍耐力」を持ち続けることが難しくて失敗している人が多いんですね。

私はこれで失敗してしまった… ダイエット失敗談:ご飯を抜くダイエットだったので
・すぐにリバウンドした(公務員/大阪府)
・誘惑に負けて食べてしまう(会社員/大阪府)
・ジムに登録したがろくに通わずお風呂だけ入りに行って結局運動せず退会した(会社員/愛知県)
・運動したが飽き性なので続かない(パート・アルバイト/千葉県)

■ダイエットに関する知識不足と自己理解不足も「失敗」につながる理由に

ダイエット失敗は知識不足からなのか

ダイエット失敗経験者に対し「ダイエットに関する知識や自身の身体の状態に関する理解が十分だったか」について聞いたところ、半数以上が『あまりそう思わない(41.2%)』『全くそう思わない(11.1%)』と回答しました。

原因としては、『自分の性格や生活スタイルに合わず、続けられなかったこと(53.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『成果がすぐに出なくて諦めてしまったこと(34.5%)』『自分の身体にあった効果的なダイエット方法が分かっていなかったこと(33.9%)』と続きました。

自己理解や正しい知識のもと、自身の性格・身体やライフスタイルに合ったダイエット方法を見つけることがダイエットを成功させることに繋がるという自覚は、失敗した経験を通じて持っている人が多いようです。

ダイエットには正しい知識とまず自分の身体の状態を把握することが大事

ダイエットの知識イメージ

今回の調査から、ダイエットに失敗した経験のある方の半数以上が、ダイエットに関する知識や自身の身体の状態を把握することが不十分だったと感じていることがわかりました。YouTubeやSNSなどネットを活用し、見よう見まねで色々なダイエット方法を試してみるものの、ご自身の身体の状態やライフスタイルに合わなかったことで失敗しているようです。

失敗理由を見ても「体重変化が見られないから」「続けられないから」という回答が多くありました。体重や体型に変化がなければ諦めてしまいたくなるものですが、正しい知識や理解があれば他の方法に切り替えることや継続することもできた可能性も。そもそも、リバウンドをしないような自分に合ったダイエット方法ができているのであれば、そこまで急激に体重は減っていかないもの。

ダイエットに失敗しないようにするためにも、正しい知識と自分の身体の状態を把握すること、そして決して過度なダイエットをせず、適切な方法でダイエットに取り組むということが大切なようですね。

【「失敗しがちなダイエット」に関する調査】
・調査主体:株式会社ニューアート・ヘルス&ビューティー
・調査期間:2022年6月13日(月)~2022年6月14日(火)
・調査方法:インターネット調査
・調査人数:1,023人
・調査対象:ダイエットに失敗した経験のある20代の未婚女性
・モニター提供元:ゼネラルリサーチ

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature