Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 同性から見た「理想の女性」の外見・内面って? 理想の自分になるためのコツ7選【100人に聞いた】

WORK

2022.11.19

同性から見た「理想の女性」の外見・内面って? 理想の自分になるためのコツ7選【100人に聞いた】

異性からモテるのも嬉しいけれど、同性から「本当に素敵だね」「憧れの存在だよ」と褒めてもらえると、喜びも倍増しますよね。今回は、同性目線から見た「理想の女性」の外見・内面について調査してみました。自分の理想に近づくために、何をしたら良いのか確認してみましょう。

【同性にアンケート】理想の女性像ってある?

理想の女性像ってある?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100人に「理想の女性像ってある?」という質問をしてみたところ、はい… 44.9%、いいえ… 55.1%との結果に。

「いいえ」と回答した方の方が若干多いようでしたが、その理由としては「完璧な女性が周りにいないから」「芸能人だと性格までわからないから」などの意見も寄せられていました。

女性が思う「理想の女性像」は、男性が思う理想像よりも、もっと現実的なのかもしれませんね。

【外見編】理想の女性とは?

白い服を着て振り返る女性
(c)Shutterstock.com

「美は1日にしてならず」という言葉もあるように、女性が羨む理想的な外見を手に入れるには、毎日の積み重ねや努力が必要です。それでは、どのような外見の女性が女性の憧れとされているか、アンケートで多かった意見をチェックしてみましょう。

【1】美意識が高い

常に周りから見られている意識を持つ、トレンドに敏感な女性はいくつになっても理想的ですよね。

近場に出掛ける際でも、髪をセットしたり、きちんとメイクをしたりすることはもちろん、靴や爪など細部までこだわるとGOOD。それだけでも女性としての品格が自然と上がり、外見に磨きがかかります。

「おしゃれで仕事を頑張っている女性」(30代・東京都)
「クールな服を着こなせるかっこいい女性」(30代・北海道)
「ファッショナブル」(30代・新潟県)

【2】スタイルがいい

スタイルが整っている女性は、第一印象も良く、高評価。理想の体型であれば、自然と自分に自信がつくのではないでしょうか?

美しいボディラインを目指すことはもちろん、体力向上を目指すだけでもOK。なりたい自分を目指し、できることから取り組んでみて。

「スタイル良くて可愛い」(30代・岐阜県)
「顔が可愛くてスタイルも良くて性格も良い」(20代・大阪府)
「背が高くて大人っぽい。清潔感がある」(30代・大阪府)

【3】笑顔が素敵

笑顔が素敵な人は、人を惹き付けるオーラを持っています。人と関わる際は、できるだけ口角を上げてにっこりしていましょう。

笑顔でいればイライラも自然となくなり、イライラした人も近づいてこなくなるはず。不機嫌な顔をしてしまいがちな忙しいときや、嫌なことがあったときも、グッと耐えてにっこり口角をあげる訓練をしてみては。

「いつも穏やかでニコニコと癒しオーラを纏っている」(30代・福岡県)
「笑顔であたたかい雰囲気の人」(30代・兵庫県)
「笑顔が可愛くて癒される存在」(30代・岐阜県)

【4】みんなの憧れの存在

人それぞれ、好みの顔や雰囲気、立ち振る舞いがあるはずです。

多くの女性から憧れとされる芸能人の中から、自分の理想に近い女性を見つけて、お手本にしてみるのもひとつの目安として分かりやすいでしょう。

「TWICEのサナのような、かわいいけど美しくもある女性」(20代・北海道)
「岩堀せり」(30代・岡山県)
「石原さとみ」(20代・宮城県)
「仲里依紗」(30代・兵庫県)

【内面編】理想の女性とは?

伸びをしているショートヘアの女性
(c)Shutterstock.com

どんなに外見が優れていたとしても、内面が素敵でなければ理想の女性とは語れません。そして、外見の印象がよかった分、ガッカリされてしまうことも多いでしょう。ここでは、理想の女性の内面について紹介していきいます。

【1】自立している

自立している女性は、周囲に流されない自分の意見を持っていて、ひとりでテキパキこなせてしまう姿が魅力的。

誰かに依存しすぎることもなく、ちょうどよい距離感を保てる大人な雰囲気も◎! 人間として尊敬できる部分も多いので、同性から好かれることもよくある話です。

「何事にもブレない精神力をもっていること。人望がある人」(30代・大分県)
「自分の意思がしっかりしてる」(20代・兵庫県)
「自分の考えを持っていて、やりたいことがはっきりと分かっている女性」(30代・神奈川県)
「自分らしく美しい人」(30代・長野県)
「経済的に自立していて、精神的にも安定している女性」(30代・茨城県)

【2】性格が良い

分け隔てなく誰にでも同じように優しく接することのできる、穏やかな性格の女性は理想の存在。

また、大人になると素直な気持ちで「ありがとう」「ごめんなさい」が言えなくなる人も多いのでは。不要なプライドを捨てて、相手に対して敬意の言葉を伝えられる素直な人も、性格が良いと言えますね。

「あたたかみのある女性」(30代・神奈川県)
「清楚で穏やか」(20代・宮城県)
「誰とでも分け隔てなく接することができ、爽やかな印象を持った人」(30代・千葉県)
「誠実であること」(30代・埼玉県)

【3】いつでも前向き

物事を前向きに捉える女性は、一緒にいて楽しいと感じることも多く、ポジティブな気持ちも伝染していくものです。テンションが落ちるような悲しいことがあっても、自分で気持ちをコントロールして乗り越える力に変化させることにも優れています。

人と比べずに「これが幸せ」と今の自分を認めることのできる、素晴らしい長所もあります。

「聡明で、裏表なく、物事をポジティブに考えられる人」(30代・東京都)
「明るくポジティブで見た目も綺麗な人」(30代・静岡県)
「いつも生き生きして、前を向いている女性」(30代・東京都)
「目標に向かって輝いてる女性」(30代・神奈川県)

【4】仕事や仕切りができる

計画性があり、マルチタスクで効率よく仕事ができる女性ってかっこいいですよね。まずは、何をどうすればスピーディーに業務をこなせるのかを明確にする意識を持って。

仕事ができると周りから期待されることも多く、その分プレッシャーも大きいはず。ですが、そんな状況でも楽しんで向き合える姿が好印象ですね。

「テキパキしていて仕事ができる女性」(30代・東京都)
「バリバリ働く女性」(30代・兵庫県)
「凛としていて、どんな仕事もこなせる女性」(30代・千葉県)
「仕事ができる人」(30代・徳島県)

【5】家庭的な一面がある

料理や洗濯、掃除などの家事全般をテキパキこなせる姿を憧れとしている女性も多いはず。

また、普段から周りをよく見ていて気配りのできる女性も「良いパートナーになりそう」と思ってもらいやすそう。何気ない普段の日常生活で視野を広げて、多くの気づきを見つけることが第一歩になるでしょう。

「穏やかに家族を支えることのできる女性」(30代・埼玉県)
「家事を完璧にできる」(30代・東京都)
「料理が上手で女性としての魅力がある」(20代・愛知県)
「愛情深く、家庭的」(30代・奈良県)

【6】感情が穏やか

女性はホルモンバランスの変化により、気持ちが落ち込んだりイライラしてしまうこともあるかと思います。

そんなときでも感情が穏やかで精神面が安定している人は、さまざまな人の考え方を広い心で受け入れることができる人なのでしょう。

「メンタル面がしっかりしている」(30代・兵庫県)
「冷静に行動できる。機嫌で態度を変えない人」(30代・東京都)
「余裕がある大人の女性」(20代・大阪府)
「落ち着いていて心の余裕のある人」(30代・長崎県)

【7】公私ともに充実している

仕事で高いパフォーマンスを発揮するには、プライベートが充実していることも大切な要素。

オンとオフの切り替えをしっかりして、バランスのとれた日常を送れることが人生を楽しむポイントです。

「家庭と仕事のバランスが取れている女性」(30代・神奈川県)
「家庭を守りつつ、仕事も適度にこなしていつも余裕のある人」(30代・東京都)
「仕事も家事もできて美を保っているのに、話しやすくておもしろい人」(30代・愛知県)
「仕事も私生活も充実してて、誰にでも優しくできる女性」(20代・東京都)

自分が理想の女性になるためにできることとは?

手を頬に当てて横を向いている女性
(c)Shutterstock.com

理想の女性像が明確になったところで、「自分が理想の女性になるためにできることってあるの?」という部分にフォーカスを当てて、女性のみなさんの意見を聞いてみましょう。自分にできそうなことがあれば、少しずつ試してみるといいかもしれませんね。

【1】自分磨きに力を入れる

内面や外見を磨くと、自然と自信がつきます。「自分は自分」と思えるようになり、他人と比較して劣等感を感じたり、自分が嫌いになったりすることも減るでしょう。

また、知識が増えたり外見に磨きがかかったりすることで、必然的に魅力が備わります。魅力あふれる人は、仕事では憧れの存在となり、恋愛では、「追いかけたい」と思われやすくなるかもしれません。

「自分のこころにゆとりをもつ。運動やストレッチをしたり、バランスの良い食事をとる」(30代・静岡県)
「内面を磨く努力をする」(20代・宮城県)
「言葉遣いにきをつける。身だしなみを整える」(20代・岩手県)
「痩せて服をかっこよく着こなす」(30代・北海道)
「日々学ぶ姿勢。自己啓発やボランティアを行う」(30代・徳島県)

【2】自分らしさも大切にする

自分らしさとは、自分自身の価値観を大切にして自然体でいる状態。「自分はあの子に比べて○○が劣っている」とマイナスに考えるのではなく、自分の良さを強みとして捉える思考が大切です。

自分らしい考え方ができると、素直な気持ちを伝えられるようになったり、後悔なく毎日を過ごせるようになったりするはず。

「自己受容」(30代・長野県)
「自分の軸を持ち、何事にもこだわる」(20代・東京都)
「人に振り回されず自分が決めたことを貫くようにする」(20代・滋賀県)
「自然体でいること」(30代・群馬県)

【3】規則正しい生活を送る

人生は長いようで短いもの。時間というものは限りがあります。時間がうまく使えるようになると、人生が有意義に過ごせるようになり、充実感が増します。

食事の量や質、起きる時間や寝る時間、運動量など、見直すべき点は多く存在します。自分に欠けているものは何なのかを明確にさせて、規則正しい生活を心がけてみて。

「早寝早起きをする」(20代・三重県)
「暴飲暴食しない」(30代・埼玉県)
「生活習慣」(30代・福島県)

【4】行動力を身に付ける

行動力のある女性は、自発的に考えて動ける能力が高く、何もしていない時間がほとんどありません。「あとでやろう」という考えは置いておいて、今できることはすぐに実行する習慣を身に付けていることが多め。

多少の失敗は気にせず、その失敗から学べることがあると思い、チャレンジする精神を忘れないで!

「よく考えて行動すること」(30代・千葉県)
「やりたいことを書き出す」(30代・福岡県)
「何かに打ち込む。やるべきことをやる!」(30代・京都府)
「いろんな経験を積んで、すべてを大したことないと思えるようになる」(30代・北海道)

【5】目標を立てて実行する

楽しみをなく毎日を過ごすよりも、「○○になりたい」「△△を達成させたい」などと目標を立てて生きることで、毎日に楽しみやりがいが生まれます。また、「どうしたらこの目標を達成できるのかしら?」と考えることで、今何をすべきかが明確になり効率の良い日々を過ごせるでしょう。

いきなり大きな目標は難しいと思うので、小さなことからコツコツと頑張っていきましょう。

「目標を設定する」(30代・神奈川県)
「目標を立てて、それに向かって少しずつでも前進する」(30代・神奈川県)
「理想の人の真似から始める」(30代・長崎県)
「どうなっていきいたいか考えてみる」(30代・長野県)

【6】心に余裕をもつ

イライラしたりストレスが溜まったりするのは、気持ちがいっぱいいっぱいになってしまっているからかも。気持ちに余裕を持てるようになると、イライラする回数が少なくなり、普段の何気ない日常も楽しく思えるはず。

リラックスできる時間を作ったり、自分にプラスにならない人や物は断捨離するのも、心を平和に保つための心得です。

「知識を蓄え、謙虚さを忘れずに自分を客観的に見る」(30代・東京都)
「聞き上手になり、心穏やかに接する」(30代・東京都)
「無理をせず、心にゆとりがある範囲で頑張る」(30代・東京都)
「心の広い人間になる」(30代・埼玉県)

【7】人との関わりを大切にする

人間関係は相手と円滑なコミュニケーションをとれることが重要です。多くの人の価値観に触れ、自分以外の考え方から人生のヒントを貰うことで、人間的な成長へと繋がるのです。

誰でも愚痴や悪口を言いたくなるときはありますが、それを言ったところで何も解決しません。気分を悪くするだけのネガティブな発言は、なるべくしないように心がけましょう。

「気配り」(30代・富山県)
「思いやりを忘れない」(30代・埼玉県)
「色々な人と関わり、コミュニケーション能力を高める」(30代・東京都)
「相手に期待しすぎないこと」(30代・大分県)

▼あわせて読みたい

【自分磨き】理想の女性に近づきたい! 内面と外見をバランスよく磨く7つ…

最後に

今回のアンケートでは、ポジティブで思いやりのある自立した女性を理想としている人が多いように感じました。

女性が憧れる理想の姿にはいくつかの共通点がありますが、その中から自分が納得できるポイントを見つけて取り入れていくのもおすすめ。

人の好みはさまざまなので、全員から好かれようとするのは難しいと思います。ですが、自分なりに「こうなりたい」という目標を立てて、それに向かって努力していくことが大切で、そこに意味があるのです。

自然体の自分の姿を理想と感じてもらえるようになれば、愛されレディとして輝いていけることでしょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature