Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 生理の知識
  5. 生理あるあるに共感の嵐! 生理中女子にどう接したらいい?

BEAUTY

2022.09.14

生理あるあるに共感の嵐! 生理中女子にどう接したらいい?

あなたはいくつ当てはまりますか? 共感できる生理あるあるや、生理中女子に対する接し方についてご紹介します。女性特有の悩みだからこそ、「あるある!」を共感しながらブルーな生理期間を乗り切りましょう!

生理あるある、当てはまるものはありますか?

生理あるある、当てはまるものはありますか?
(c)Shutterstock.com

月に一度やってくる生理。ナーバスになりがちな時期ですが、同じ悩みを抱えている女性も多いはず。「あるある!」と強くうなづきたくなる、生理あるあるを集めてみました。

トイレに行きすぎって思われていないか心配

生理中は定期的にナプキンを替える必要があるため、トイレに行く回数が自然と増えますよね。

また、生理中はトイレが近く感じる場合もあるため、トイレに行くことが普段より多くなります。

我慢せずトイレに行くべきだけれど、就業中や授業中だと「トイレに行きすぎって思われていないかな?」と心配になってしまうこともありますよね。

気分が落ち込む

生理期間中は気分が落ち込みがちになるという方も。

相手が何の気なしに言ったことを深読みして落ち込んだり、将来の不安やコンプレックスなど、普段ならすぐに気持ちを切り替えられることも考え込んでしまったり…。

生理中は情緒面が不安定になりがちです。

眠気

生理前から生理中にかけては、普段より眠気を感じることが多くなります。

睡眠時間は十分に取っているはずなのに、朝ベッドから出られない、一日寝ていたい、という方も多いのではないでしょうか。

お休みの日が生理の場合、十何時間も寝てしまいビックリ! なんてこともあるかもしれませんね。

ちょっとしたことでイライラ

生理中は、普段ならスルー出来るようなちょっとしたことでもイライラしてしまいがち。

恋人や友達、家族など身近な人にイライラをぶつけてしまって、あとで後悔… なんてこともあるかもしれません。

食べ過ぎてしまう

食べても食べてもすぐにお腹が空いてしまう! 生理中は普段よりも食欲が増すという方も多いようです。

しかも、なぜかジャンクな食べ物が食べたくなってしまう場合もあるでしょう。

罪悪感を抱きつつも食欲に勝てずドカ食いしてしまい、体重が増えてしまうというパターンも考えられます。

いつもの服が着られない

生理中は、漏れが気になるのでボトムスは黒っぽいものにする、という方も多いのではないでしょうか。

また、生理中にむくみが出やすい人は、普段履いているスキニーパンツやパンプスがきつく感じることもありそうです。

デートや女子会など、オシャレをしたいタイミングとかぶってしまうと、思い通りの服が着られずガッカリしてしまいますよね。

ナプキンを替えるタイミングがない

会議中で離席できない、出先で近くにトイレがないなど、ナプキンを替えるタイミングがなかなかないと焦ってしまいますよね。

特に生理2日目などの経血量が多いときには、「漏れていないかな?」とハラハラしてしまいます。

仕事に集中できない

生理中は、普段ならしないようなミスをしてしまったり、ボーッとして集中力が維持できない、というのもあるあるのひとつです。

生理中は貧血気味になりがちなので、それも集中力を欠いてしまう一因かもしれません。また、漏れが気になって物事に集中できないというパターンも。

生理休暇を取ってみたいけれど…

労働基準法で規定されている生理休暇。働く女性が請求できる休暇ではありますが、「生理休暇を取得しづらい」と思っている方が大半でしょう。

その理由は、生理休暇を取得している人が少ない、会社に生理中だと伝えるのが恥ずかしい、などさまざまです。

「鎮痛剤を飲んでなんとか乗り切るか!」と、休まず頑張ってしまう方も多いようです。

デートを楽しめない

彼に生理中であることを伝えられるといいのですが、付き合い始めのときなどは、なかなか言い出せない場合もありますよね。

特に、映画館やドライブデートなどの座っている時間が長いシチュエーションだと、ナプキンを替えるタイミングや漏れていないかなど、いろいろ気を遣って疲れてしまいがちです。

大き目のナプキンが強い味方

経血量が多いときや、なかなかナプキンを替えられないときは、漏れが気になって落ち着かないですよね。

そんなときに心強いのが、夜用などの大きめのサイズのナプキンです。着けたときに「これで大丈夫! ホッとした~」と安心感を得る方も多いようです。

旅行の予定とかぶってしまう

生理が来るのはもう少し先の予定だったのに…。楽しみにしていた旅行に生理がかぶってしまうと、とてもガッカリしてしまいますよね。

特に、目的地に温泉がある場合はショックが大きいもの。「大きな露天風呂にゆっくり浸かりたかったなぁ…」なんて、ちょっぴり悔しい思いをしたことがある方も多いはず。

デリケートゾーンの不快感

生理用品の品質の向上とともに減りつつあるデリケートゾーンの不快感ですが、季節や肌の調子によっては、かぶれやかゆみを感じることも。

特に暑い季節は蒸れやすく、デリケートゾーンを気にしてしまいがちです。

においが気になる

経血量が多いときは、においが漏れていないか心配になってしまうという方も。

長時間のデスクワークや会議中など、「もしかして周りの人に不快に思われていないかな?」とついつい気に病んでしまうこともありますね。

生理中女子の接し方

生理中女子の接し方
(c)Shutterstock.com

女性同士でも、相手が生理の場合、どうやって接したらいいの? と悩むシーンもありますよね。

ここでは生理中の相手に対する接し方について見ていきましょう。

生理のつらさは人それぞれ

同じ女性なら生理のつらさをわかってくれるはず… と思っていても、人の体がそれぞれ違うように、生理中の症状も人によって違います。

「2日目は少しつらいけど、それを過ぎればそれほど」という人もいれば、「始まる前から終わるまでずっとつらい」という人もいます。

生理痛が軽い人にとっては、生理痛が重い人のことを「それくらいで…」なんて思ってしまうこともあるかもしれませんね。

生理のつらさは人それぞれ違うので、相手のことを思いやる気持ちを忘れないようにすることが大切です。

予定変更も柔軟に

出かける約束をしている日に友達が生理痛でつらそうだったら、無理して予定通りのスケジュールをこなしてもお互いに楽しめそうにありませんよね。

生理中の友達が「どうしても出かけたい!」という場合は別ですが、そうではない場合は、近場のランチや自宅など、無理をせず楽しめそうなスケジュールへの変更を提案してみてはどうでしょうか?

ときには聞き役に徹して

生理中はちょっとしたことでもイライラしたり、気分が落ち込んでしまいがち。友達や恋人、家族とついケンカになってしまうこともありますよね。

そんな生理中の友達には聞き役に徹して、話をよく聞いてあげましょう。あなたの寄り添う姿勢に、きっと相手のイライラや不安も和らぐはず。

さりげなくフォロー

生理中でも周りの人につらさを伝えられず、頑張ってしまうことってありますよね。

特に職場は気を張ってしまう場所ですが、つらいときに同僚の女性に「大丈夫?」と気遣ってもらえたらうれしいものです。

「もしかして生理中?」と思われる同僚がいたら、休憩をすすめたり、体調を気遣うなど、可能な範囲でさりげなくフォローできるといいですね。

生理痛の症状があまりにも重いときには

友達や周りの女性の生理痛があまりにも重くてつらそうだったら、見ている方もつらいですよね。

重い生理痛には女性特有の病気が隠れている場合もあります。相手との関係性にもよりますが、もしそういったことを話せる間柄であれば、婦人科の受診をすすめるのもひとつの方法です。

生理期間を明るく過ごそう

生理期間を明るく過ごそう
(c)Shutterstock.com

生理中のあるあるや、生理中の相手に対する接し方についてご紹介しました。

生理中の症状は共感できる部分もあれば、生理痛の重さや症状は人それぞれ違って、理解できない部分もありますよね。

大切なのは相手を思いやる気持ちです。自分が生理のときに相手にしてもらえたらうれしいな、と思える行動ができると良いですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

この記事も読まれています!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature