Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「利他の心」ってどんな心? 意味やビジネスシーンでの活用の仕方、「利他主義」について解説!

WORK

2022.09.05

「利他の心」ってどんな心? 意味やビジネスシーンでの活用の仕方、「利他主義」について解説!

「利他の心」とは、「自分のことよりも他の人のために尽くすこと」をいいます。特にビジネスシーンにおいて、自分のことを後回しにして他人の仕事を優先させる「利他の心」をみんなが持つと、職場の人間関係も良好になりますよね。今回はこの「利他の心」について解説します。

「利他の心」とは?

「利他の心」という言葉はあまり馴染みがないかもしれません。しかしながら、周りに「利他の心」を持った人は意外といるのではないでしょうか。自分よりも他人を思いやる心、と言い換えるとなんとなくしっくりきますよね。今回は「利他の心」の意味や使い方、同じような意味を持つ言葉について解説します。

読み方と意味

「利他」は「りた」と読みます。意味は「自分のことよりも他の人のために尽くすこと」。仏教用語としては、「よい行いや利益になることをほどこして人々を救う」という意味もあります。

まわりの人のことをかえりみず、自分中心の考えを持つ人は意外と多いもの。「利他の心」を持つことで、相手を思いやることができます。そうすると、まわりとの関係性も良くなり、忙しい時や困った時にはお互いが協力し合えるように。

このように、自分のことだけを考えず、思いやりを持ってまわりの人に接する心を「利他の心」といいます。

使い方を例文でチェック!

「利他の心」は他者への姿勢や心構えのようなものですが、会話の中でも使うことができます。「自分のことよりも他の人のために尽くす」ってステキですね。ここでは、具体的な例文を用いて、使い方を紹介します。

胸のハート押さえて目を閉じる女性
(c)Shutterstock.com

1:忙しいところ、対応してくれてありがとう。「利他の心」を持っているんですね。

「利他の心」は感謝の気持ちを伝えるときに使うことが出来ます。例えば、同僚や部下に仕事や頼みごとをして、「本当に助かった、ありがとう!」という感謝とともに相手に伝えてみましょう。

2:私も○○さんを見習って、「利他の心」を養います。

「利他の心」は、相手の対応に敬意を込めて使うことも可能。例えば、依頼したことに、なかなか取り掛かってくれない人もいますが、すぐに対応してくれたら、とてもありがたいですよね。「私も、あなたのようになりたい!」と素直に伝えてみましょう。

3:「利他の心」を持って、仕事に取り組みます!

「利他の心」は、自分の仕事に対する心構えを宣言する時にも使えます。上司との評価面談などで、「利他の心」を持つことを上司に伝えてみましょう。上司の見る目が変わるかもしれません。ただし、肝心なのは伝えるだけでなく実行することです。

「利他の心」の類語を紹介

「利他の心」を別の言葉で言い換えると、どんな表現があるのでしょうか? 今回は、3つの言い換え表現を紹介します。文字を見ただけでも、何となくニュアンスが伝わるような言葉が見られますね。

1:無私

「無私(むし)」と読みます。意味は、「個人的な感情にとらわれることなく、私利私欲が無い状態」のこと。公平に判断や決断をくださないといけないときなどに、「無私な心で判断する」という使い方ができます。

2:他愛

「他愛(たあい)」と読みます。意味は、「自分のことよりも他人の幸せや利益を優先して考えること」。「他愛主義」という考え方もあります。これは見返りを求めず、自分を犠牲にして他人の幸せのために尽くすことを第一に考える思想のことです。

3:無我

我を無くす、で「無我(むが)」は自分の利益を考えないことや、無心であることをいいます。自分の心に執着することなく、無心で何かに集中したり取り組んだりするとき、「無我の境地に至る」と表現しますね。その他、「無我夢中」という言葉もあります。

「利他主義」の人の特徴とは?

「利他主義」とは自分の利益や喜びよりも、他人の利益や喜びを優先する考え方のこと。そんな「利他主義」の人の特徴について解説していきます。

手のひらにハートと人が乗っている
(c)Shutterstock.com

1:他人の不幸せや、困っている姿を見ると、放っておけない

「利他主義」の特徴として、「他人の不幸せや、困っている姿を見ると、放っておけない」ことが挙げられます。たとえ自分自身が大変なときでも、他人が不幸に見舞われていたり、困っている状況を目にしてしまうと、どうしても放っておくことができないというのが、利他主義の人の大きな特徴です。

2:自分の幸せを追い求めることを、人生の目的にしていない

「利他主義」は自分自身の幸せを追い求めません。幸福感を持つのは、他の人の幸せや喜びに貢献したとき。自分の幸せを追い求めることを人生の目的にしていないので、自分の損得は抜きにして、他人のために行動することができるのです。

3:モノやお金を所有することが幸せだとは考えない

「利他主義」の人は、モノやお金を所有することが幸せだとは考えていません。自分の幸せを打算的にモノやお金や地位や名誉ではかりません。人の笑顔や喜びや感謝から感じ取ります。自分の行いが他の人に貢献できているか、ためになっているかどうか、をいつも心がけています。

「利他の心」の英語表現とは?

「利他の心」の英語表現には、「altruistic」が挙げられます。では、どのような使い方ができるのでしょうか。2つの例を以下に挙げます。

His behavior is altruistic and should be emulated.(彼の行為は利他的で見習うべきだ)

The nurse treated the patient in an altruistic manner.(看護婦は利他的な態度で患者に接した)

マスクをして説明をする医療スタッフ
(c)Shutterstock.com

最後に

「利他の心」とは、「自分のことよりも他の人のために尽くすこと」。利他的な人は、幸福度も高いと言われています。人に尽くすことで自分も幸せになるなんて、一石二鳥ですね。すぐに行動に移すのは、難しいかもしれません。まずは、職場やまわりの人へのちょっとした気遣いや思いやりから始めてみてはいかがでしょうか。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

【関連記事】


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature