Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ダイエット
  5. 青汁に期待できる効果って? 女性こそおすすめ! 効果的な飲み方についても伝授

BEAUTY

2021.12.19

青汁に期待できる効果って? 女性こそおすすめ! 効果的な飲み方についても伝授

「青汁は健康にいいと聞くけれど本当に効果があるの?」「そもそも青汁って何?」など、実はあまり知らない青汁のこと…。今回はそんな青汁についてまとめてみました。青汁に期待できる効果や効果的な飲み方はもちろん、おすすめの青汁商品についても紹介していきます。

【目次】
そもそも【青汁】とは? どんな飲み物?
青汁に期待できる効果とは?
青汁を効果的に飲む方法
人気のおすすめ青汁商品

そもそも【青汁】とは? どんな飲み物?

“生”の緑葉野菜を搾った汁のこと

青汁とは「生の緑葉野菜を搾った汁」のこと。

野菜に含まれるビタミンやミネラルなどの栄養素は、調理するよりも生の方が状態がいいため、その特性を最大限に生かして作られています。

足りない栄養素のサポート役

青汁にはビタミンやミネラルなど栄養素が豊富に含まれているので、野菜不足をサポートするために飲んでいる人が多いよう。

ただし手軽に栄養が摂れるとはいえ、青汁を飲めばすべてを補えるというわけではありません。栄養バランスを考えた食事をした上で、足りない栄養素を青汁でサポートするといいでしょう。

青汁に期待できる効果とは?

生活習慣病の予防に効果がある

青汁の原料である大麦若葉やケールには、抗酸化作用を持つクロロフィルやSOD酵素という成分が含まれています。

これらの成分は悪玉コレステロールの酸化を抑制し、過酸化脂質の生成を防いでくれるといわれているのだそう。

そのため、ガンなどの生活習慣病の予防に効果が期待できるようです。

桃の季節♡ 甘いけど太りにくい!? ダイエット中ならいつ食べるのが正解?

胃腸の機能を高める

青汁の原料であるケールなどのアブラナ科の植物は、胃腸の機能を高めてくれる作用があるのだそう。

他にも炎症を抑える解毒作用や、消化を助ける働き、吹き出物なども改善してくれるといわれています。

自然の力を取り入れて花粉症ケア! 薬に頼りたくない人におすすめ【花粉症対策】4選

ダイエットにも効果が期待できる

ケールや大麦若葉には、食物繊維が多く含まれています。食物繊維はお腹の中でカサを増やすため、腹持ちが良くなります。

また、食物繊維には血糖値を緩やかに上昇させる効果もあるので、脂肪の蓄積も防いでくれます。腸内環境も整うため便秘解消にも効果が期待でき、身体の内側から健康になれます。

【医師が回答】アーモンドで? ダイエットや美肌が叶うって本当ですか?

美肌にも効果的

美肌にも効果がある
(c)Shutterstock.com

ケールや大麦若葉には、ビタミンCも含まれているといわれています。

ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートするため、美肌効果が期待できます。さらには、免疫力アップや疲労回復も期待できます。

シミに効果大!?【朝のレモンウォーター】は、魔法のお水だった♡

青汁を効果的に飲む方法

【起床後】栄養を吸収しやすい

起床後は、身体がもっとも栄養を吸収しやすい状態だといわれています。

忙しい朝でも青汁であれば手軽に飲めるため、栄養バランスのアップに効果的なのだとか。しかし胃腸が活発に動いていないタイミングでもあるので、飲む場合は常温などの冷えすぎていない青汁をゆっくり飲むのがおすすめのようです。

【食事の前後】食べ過ぎが防げる

食事の前に青汁を飲むと、青汁に含まれた食物繊維のおかげで空腹感が抑えられるよう。それにより食べ過ぎを防ぐことができるのだとか。

食前は胃が活発ではなく、食後は胃が食べ物の消化に追われているため、胃に負担をかけないようにゆっくり飲むのがいいのだそう。

【就寝2~3時間前】寝る前の水分・栄養補給

就寝前の水分・栄養補給として、青汁を飲むのもいいそう。

しかし就寝ギリギリに飲んでしまうと内臓に負担がかかってしまうため、就寝前の2~3時間前までに飲むのがおすすめ。

また身体を冷やしてしまうと睡眠の質が下がってしまうため、お湯に溶かすなどして、温かい青汁を飲むようにするのが推奨されています。

人気のおすすめ青汁商品

サクッとベジタブル

サクッとベジタブル

23種類の国産野菜と、1億個の乳酸菌を含んだ栄養補助食品。仕事が忙しくて食生活が乱れているときや、野菜不足のときなどにおすすめ。1袋でレタス1/4個分の食物繊維が摂れるのも嬉しい。着色料や保存料も不使用で、安心して摂取することができる。

サクッとベジタブル

“食べる青汁”でもあるようなので、水無しでそのままサクッと食べたり、ヨーグルトやトーストなどにかけたりアレンジするのもおすすめ。

忙しい朝でもコレなら♡ 手軽にサクッと野菜が摂れる「サクッとベジタブル」はOLの味方!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.13

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature