チョコレートの効果って? 身体にいい? 期待できる健康メリットと、気を付けたいポイント | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. チョコレートの効果って? 身体にいい? 期待できる健康メリットと、気を付けたいポイント

BEAUTY

2021.11.21

チョコレートの効果って? 身体にいい? 期待できる健康メリットと、気を付けたいポイント

疲れたときに食べたくなるチョコレート。適切な量だったら身体にいい、と聞いたことはありませんか? でも実際チョコレートにはどんな効果があるのでしょう? 今回はそんなチョコレートに期待できる効果、またチョコレートを食べる上で注意したいポイントについてまとめました。

【目次】
チョコレートに含まれる栄養成分とは?
チョコレートに期待できる効果って?
チョコレートを食べる上で気を付けたいポイント
効果を期待する人におすすめのチョコレート

チョコレートに含まれる栄養成分とは?

1. カカオポリフェノール

1. カカオポリフェノール

チョコレートは“カカオポリフェノール”を豊富に含んでいます。チョコレートを食べた時に感じる苦味や渋味は、カカオポリフェノールによるもので、ハイカカオチョコレートのようにカカオの含有量が多いほど、苦味は強くなります。

ポリフェノールは動脈硬化の予防やコレステロール値の改善、血圧の改善に役立つといわれているので、「心(循環器系)を強くする」ともいわれているようです。

チョコの罪悪感を軽くする?! ココアの薬膳的効能3つ

2. 食物繊維

チョコレートの原料であるカカオには、食物繊維の一種である“リグニン”も豊富に含まれています。リグニンが腸の蠕動(ぜんどう)運動を活性化するため、腸内環境を整えたり、便通を良くしたりしてくれます。

3. テオブロミン

カカオはテオブロミンというチョコレートの苦味成分を含む、数少ない食品。テオブロミンはチョコレートの苦味成分で、血流アップや興奮・覚醒を促す作用があるため、脂肪の蓄積を防ぎ、体重の増加を抑える働きがあります。

4. 脂肪酸

カカオ豆にはステアリン酸、オレイン酸、パルミチン酸の3種類の脂肪酸も含まれています。いずれも良質な脂肪酸といわれていて、一番多く含まれているのがステアリン酸。体内に吸収されにくい性質のため、体脂肪として蓄えられにくいのが特徴です。

チョコレートに期待できる効果って?

精神安定やリラックス効果

もともとチョコレートは、“薬”として16世紀のヨーロッパで親しまれていました。当時は主に滋養強壮や疲労回復、長寿などが効用があるとされていました。

現在でもチョコレートに含まれているカカオポリフェノールには、精神安定やリラックスの効果があるといわれています。そのため、疲れたときやイライラしているときなどに、チョコレートを食べると気分転換できるかもしれません。

便秘の解消や整腸作用

チョコレートには食物繊維が多く含まれているため、整腸作用の効果も期待できます。

慶應義塾大学医学部科学教室教授・井上浩義先生によると、食物繊維を摂ることにより、腸の蠕動(ぜんどう)運動が促され、便通が改善すると言います。

また食物繊維は腸内善玉菌のエサにもなるため、整腸作用もあります。

【医師が回答】アーモンドで? ダイエットや美肌が叶うって本当ですか?

動脈硬化などの生活習慣病の予防

原料であるカカオに含まれているカカオポリフェノールは、コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化をはじめとした生活習慣病の予防に効果的といわれています。

チョコの罪悪感を軽くする?! ココアの薬膳的効能3つ

肌老化の防止

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは高い抗酸化作用をもっているため、肌の老化を防止してくれるともいわれています。腸内環境を整えてくれる食物繊維により、肌荒れを防いでくれる効果も。

認知力や集中力の向上

チョコレートに多く含まれるカカオポリフェノールは、脳血流量を上昇させるため、認知力が向上するといわれています。またテオブロミンは大脳を刺激するため、集中力や思考力を高めてくれるのだとか。

勉強や仕事に集中したいときに、チョコレートを摂取してみるのもいいかもしれません。

【脳疲労度を自己チェック!】約6割の男女の脳疲労が高め! 改善するには、休養と睡眠とあの食べ物!

チョコレートを食べる上で気を付けたいポイント

ダイエット中は食べ過ぎに注意する

さまざまな効果が期待できるとはいえ、やはり食べ過ぎは身体に毒。

市販の板チョコは一般的に、1枚約280キロカロリーだといわれています。非常に高カロリーなので、食べ過ぎは肥満や体重増加に繋がることも。

健康効果を期待して食べるのなら、カカオ70%以上の「ハイカカオチョコレート」がおすすめです。適量を守りながら楽しむようにしましょう。

妊娠中や授乳中は注意が必要

チョコレートには、テオブロミンに似た働きをするカフェインも含まれています。

妊娠中や授乳中は胎児の発育を阻害する可能性もあるといわれているので、チョコレートの食べ過ぎには注意が必要。

また妊娠や授乳をしていない人も、カフェインの過剰摂取には気を付けた方がいいのだそう。内科医の成田先生によると、カフェインを摂りすぎると便秘になることもあるのだそう。

「カフェインには利尿作用もあるため、飲みすぎると水分が失われ、かえって便秘が悪化することもあります」(成田先生)

女医が教える【便秘 解消法】薬、飲み物、食べ物… etc.どれがいちばん効果ある?

効果を期待する人におすすめのチョコレート

ブラックサンダーミニバー|カカオ72%

ブラックサンダーミニバー|カカオ72%

「ザクザク美味しい満足感」を残したまま、カカオポリフェノールを配合した、健康に配慮したチョコレート菓子。カカオ分が高いブラックサンダーは、甘さが控えめで濃いカカオが楽しめる。

\口コミ/

「使っているチョコレートがカカオ72%。カカオ分が多い=カカオが持つ美容と健康に良いとされる成分が多い=ほかのブラックサンダーよりも糖分少なめ。味わってみると、ブラックサンダーならではのザクザク感がグッド。甘さ抑えめ。カカオの風味が伝わってきます」(ショコラコーディネーター®・市川歩美さん)

大人な風味のカカオ72%【ブラックサンダー】素敵すぎるリニューアルポイント

明治|チョコレート効果72%

明治|チョコレート効果72%

仕事の息抜きに食べたい“チョコレート効果”は、健康にいいポリフェノールをたっぷりと配合。カカオ分72%の本格的なビターチョコレートで、カカオの華やかな香りとコク、上品な苦味が楽しめる。

\口コミ/

「チョコなのに罪悪感なく食べられる!」(37歳・自営業)

働く女性が選ぶプチおやつランキング♡ 2位キットカット、1位は健康にも良いアレ!

ファミリーマートコレクション|ベルギー産チョコレートを使ったアーモンドクランチチョコ

ファミリーマートコレクション|ベルギー産チョコレートを使ったアーモンドクランチチョコ

カカオ54%配合のベルギー産ビターチョコレートを使用したチョコレート菓子。ノンシュガーチョコレートなので、カカオ本来の香りやビターな味わいが楽しめる。

\口コミ/

「砂糖不使用なので甘くないのはもちろんですが、苦くないので食べやすいのもオススメポイント!」(チョコレートアドバイザー・西村さん)

コンビニでゲット♡ お家時間にぴったりチョコ5選<冬の新商品>


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature