Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. チョコの罪悪感を軽くする?! ココアの薬膳的効能3つ

BEAUTY

2019.02.11

チョコの罪悪感を軽くする?! ココアの薬膳的効能3つ

漢方アドバイザー・国際中医薬膳師の大木さと子が、東洋医学の視点から仕事をする女性を元気にする情報をお届けします! 今回は、「カカオ」についてのお話。

大木さと子 国際中医薬膳師

季節はバレンタイン!

バレンタイン

自分用に買ったり友チョコをもらったりと、女性もチョコレートを食べる機会が多いのも必然的にこの時期かもしれません。甘いもの好きには嬉しい限りですが、食べ過ぎちゃうのが心配…。もちろん糖質やカロリーを気にしながら量はほどほどにしたいものですが、薬膳的には「ココア」にこんな効能があるって知っていましたか?

カカオ? ココア? まずは違いを整理

カカオ

チョコレートやココアの原料は「カカオ」。この果実の中にある種を「カカオ豆」と呼び、それを発酵させ炒ってすりつぶすと、チョコレートやココアの原料となる「カカオマス」になります。

カカオマスには「ココアバター」という脂肪分が含まれ、これを除いたものが「ココア」、ココアバターも含めて加工したものが「チョコレート」になるのです。

「ココア」には多くの効能が!

ココア

ここでは、「ココア」の効能をご紹介します。

疲労感の改善

ココアには「益気」の機能があり、字の通り「気を増す」つまり疲労感を改善し元気になる効能が。甘みが疲れをとってくれるイメージのあるチョコレートですが、ココアにも効能があるんです。

ポリフェノールの「強心」の機能

心を強くする、という意味ですが心とは循環器系の機能のこと。栄養学ではポリフェノールは動脈硬化の予防やコレステロール値の改善、ひいては血圧の改善に役立つとされていますが、まさにその効能がこの薬膳の「強心」にあたります。

整腸・利尿の機能も!

大腸にも作用し、便秘改善など整腸の効能も。こちらも現代栄養学に照らし合わせると、難消化性の「カカオプロテイン」による整腸作用がこれにあたります。

砂糖や脂肪分が気になる人は…

チョコレート

様々な効能があるといえ、これらは「ココア」のお話。これに脂肪分や砂糖が加わったチョコレートを食べ過ぎてしまえば、ダイエットや美容には大敵! ココアの効能を存分に取り入れたい人は、ココアパウダーやビタータイプのチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか?

とはいえバレンタイン限定のチョコレートは色々食べたいもの! 量に気をつけながら楽しみましょう。

大木さと子

国際中医薬膳師・漢方アドバイザー。日本中医学院(旧・国立北京中医薬学大学日本校)卒。よく食べよく飲むOL。ふだんメシをアップするinstagramにて、薬膳の情報も発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature