あなたのカレは頑固者? 頑固な人の特徴と上手な付き合い方のコツをまとめて解説! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. あなたのカレは頑固者? 頑固な人の特徴と上手な付き合い方のコツをまとめて解説!

WORK

2020.12.30

あなたのカレは頑固者? 頑固な人の特徴と上手な付き合い方のコツをまとめて解説!

「頑固」という言葉を聞くと、必ずしも良い印象だけでなく、悪いイメージを浮かべてしまう人が多いのではないでしょうか? そんな良い面、悪い面ある、「頑固」な性格の特徴から上手な付き合い方について解説していきます。

【目次】
「頑固」の意味を知ろう
「頑固な人」の長所と短所
「頑固な人」の特徴・行動
「頑固な人への接し方」とは?
最後に

「頑固」の意味を知ろう

頑固者、頑固オヤジなどという言葉がありますね。どうですか? いいイメージでしょうか、それとも悪いイメージでしょうか。

頑固というのは、人の性質ですから、いいとか悪いとかいう2つだけでは語れないところがありますが、ちょっと困った面であるような気がします。今回は、「頑固」の特徴や上手な付き合い方を考えてみたいと思います。

まず、最初は「頑固」の意味のおさらいです。

(c)Shutterstock.com

◆頑固の意味

「頑固」とは、「人のいうことを聞き入れず、自分の意見を押し通そうという様子」のことをいいます。意思が固く、ちょっとやそっとでは自分の意見を曲げない、そんな人のことを「頑固」といいます。

◆頑固の類語

「頑固」の類義語としては、「意固地」「執拗」などが挙げられると思います。「意固地」とは、意地をはること、つまらないことにこだわること、という意味です。「執拗」とは、しつこいこと、粘り強いことです。

◆頑固の対義語

「頑固」の反対はなんでしょう。そうです、「素直」ですね。心根がまっすぐで人に逆らわないことです。人に逆らわないというところでは「従順」も対義語だといえるでしょう。

また、頑なであることの反対を考えた場合には、逆に柔らかいことを示す「柔軟」も、「頑固」の対義語と言ってもいいと思います。

「頑固な人」の長所と短所

では、「頑固」のいい面と悪い面を考えてみましょう。

(c)Shutterstock.com

◆意思が強い・はっきりしている

「頑固」な人は、常に自分の意見を明確に持っています。そして、どんなシーンであっても、それをきちんと言葉にします。

これはなかなかできることではありません。自分の意見を述べたくても、恥ずかしくてできない、自信が持てない、などの理由から言葉で示さない場合も多いのではないでしょうか。

「頑固」な人は、躊躇なく、自分の意見をはっきりと明確に他人に対して示すことができるのです。かっこいいですね!

◆人の意見を聞かない

一方で、「頑固」な人は自分の意見・考えに絶対的な自信を持っており、人の意見を軽んじる傾向があります。聞き入れないばかりか、聞きもしない場合もあります。

これは周囲にとっては困ったことです。その時々の状況で最善の策を取りたいと周囲が考えていても、「知らん、これでいいのだ!」と言い放たれてしまっては周囲は何にも言えなくなってしまいますよね。

「頑固な人」の特徴・行動

「頑固」な人の特徴を挙げてみますね。あなた自身や身のまわりの人を診断・チェックしてみてください。

(c)Shutterstock.com

1:愛想がない

「頑固」な人は、人付き合いがあまり上手ではありません。人に自分を合わせる必要がないと考えているからでしょうか。愛想がない人が多いのです。

2:新しいことが苦手

たとえば、スマホやSNS。新しいものがどんどん出るのですが、「頑固」な人はなかなか新しいものに手を出しません。「そういうのは好きじゃないから」と最初から遠ざけてしまうのです。

3:口癖は「~べきだ」

自分の考えに確固たる自信を持っているので、語尾に「~べきだろう」ということが多いのが「頑固」な人。「そんなこと当たり前だ」、「当然だ」などともよく言います。

4:謝らない

「頑固」な人は謝りません。たとえ、物事が今一つな結果に終わったとしても、「お前が~するからだ!」と責任を他へ転嫁します。

5:けっこうおせっかい

「頑固」な人は案外おせっかいです。いつでも「自分は正しい」と思っているので、「それはこうしたらいいよ」などと、がんがん押してきます。「いいの、自分でできるから」とやんわり断っても聞き入れたりはしないのです。

6:弱音を吐かない

「頑固」な人は、あまり弱音を吐きません。自尊心が高く、常に正しい自分でありたいからでしょう。

(c)Shutterstock.com

7:身内にはどこまでもやさしい

「頑固」な人は、自分が認めた人にはとことん親切です。基本的に、自分がいちばんで、人には厳しいので、自分以外を認めることはなかなかしませんが、一度認めた人には絶対的な信頼をおき、ぶっきらぼうながらやさしく接します。

8:負けず嫌い

「頑固」な人は、プライドが高く、いつも自分がいちばん正しく、そして強くあろうとします。ですから、負けることが大嫌い。たとえ、明らかに負けというシチュエーションでも、そのことを簡単に認めたりはしないのです。

9:マイペース

「頑固」な人は、協調性に欠けます。人に合わせる、ということが苦手です。苦手というより、そんな必要はないと思っています。ゆえに、いつもマイペース。自分の思うようにことを運ぶのです。そして、ペースを乱されると激しく怒ったりもします。

10:動物が好き

「頑固」な人は、他人に対してだけでなく、自分に対しても厳しいという特徴があります。とはいえ、「頑固」な人もときには弱音を吐いたりしたいもの。でも、「頑固」であるゆえに人に対してはなかなかそうはできません。そこで、癒やしを求めるのがペットや動物。強面(こわもて)なのに、意外と愛らしい小動物が好きだったりするのです。

「頑固な人への接し方」とは?

いかがでしたか? あなたは「頑固」でしたか? あなたの彼はどうでしょう? 「頑固」な人はちょっと扱いづらいのですが、そのコツをつかめば、案外こちらの思い通りになったりするものです。ちょっとしたコツをお伝えしますね。

1:相手のペースに巻き込まれない

「頑固」な人と付き合うには、ちょっと距離を置くことがポイントです。相手のペースに巻き込まれてしまうと、常に諭されたり、叱られたり、ときには命令されたりしてしまいます。

「頑固」な人が持論を持ち出したら、「ああ、また始まったわ」くらいの感じで、ちょっと離れてみておきましょう。そうしていると、相手の熱も下がってきて、クールダウンしてきます。

2:褒める

これはかなり有効です。常に「自分が正しい」と思っている頑固者は、褒められることに弱いのです。「頑固」な人が「~するべきだろう」と言い始めたら、「そんなにしっかり考えてるなんてすごいわ」とおだててあげて。気を良くして、頑なだった心がちょっと柔らかくなります。

ただし、あんまりあからさまに言うと「バカにしてるのか!」と怒られたりすることもあるので注意してくださいね。

3:事前に一声かけておく

「頑固」な人は、事後報告が嫌いです。自分がないがしろにされたと感じるのです。大きめの買い物をするとき、友人と旅行に出かけるときなど、いつもとちょっと違うことをするときには、事前に伝えておきましょう。これで、あとがスムーズになりますよ。

最後に

(c)Shutterstock.com

頑固者ってちょっと面倒くさいですよね。でも、距離をとりつつ付き合うことができれば、「かわいい人だわ」と感じられることも多いはず。性格は人それぞれですし、誰にでも困ったところはあるものです。いちいちカリカリせずに、上手につきあっていきましょう!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature