「ご留意ください」は上司・取引先に失礼! 敬語の正しい使い方、類語や言い換え、ビジネスメール文例も紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「ご留意ください」は上司・取引先に失礼! 敬語の正しい使い方、類語や言い換え、ビジネスメール文例も紹介

WORK

2020.10.21

「ご留意ください」は上司・取引先に失礼! 敬語の正しい使い方、類語や言い換え、ビジネスメール文例も紹介

「ご留意ください」とは、「心に留めておいてください」「気を配ってください」という意味の敬語になります。ビジネスシーンでよく耳に敬語表現ですが、実は目に上の人に使ってしまうと失礼にあたります。意外と間違えやすい、「ご留意ください」の正しい意味や使い方についておさえておきましょう。

【目次】
「ご留意ください」の意味や読み方、敬語の正しい使い方は?
「ご留意ください」と「ご了承ください」の違いは?
「ご留意ください」の使い方は? 例文で詳しく解説、ビジネスメールの文例も
「ご留意ください」と言われたときのあなたの返事・返信は?
「ご留意ください」を言い換えるとしたら、どんな表現がある? 類語を紹介
「ご留意ください」の英語表現とは?
最後に

「ご留意ください」の意味や読み方、敬語の正しい使い方は?

(c)Shutterstock.com

「ご留意ください」というセリフ。ビジネスをしていると、自分が使うことも、相手から使われることもあるのではないでしょうか。でも、その使い方は合っているかどうか自信はありますか…?

正しい敬語だと思って使っていたのに、意外な落とし穴があるかもしれませんよ。この記事では、毎日の仕事の中で「ご留意ください」を使いこなしていけるように、解説していきます。

◆「ご留意ください」の意味と読み方

「ご留意ください」は「ごりゅうい・ください」と読みます。「留意」とは、「ある物事に心をとどめて、気をつけること」。また、「ご~ください」をつけることで、相手に何かを要望・懇願する意味を表します。

ですから、「ご留意ください」は、「心に留めておいてください」「気を配ってください」という意味の敬語になります。メールや書面、ビジネス会話の中で使われますよ。

◆「ご留意ください」だけだと、上司や取引先には失礼にあたる

「ご留意ください」と上司や目上の人、取引先の人に対して使われたことはありますか? 実はこの使い方、上司や目上の人には失礼なんです。「~ください」は尊敬語ですが、相手に要望・懇願する意味を含んでいるため、目上の人などに使うには不適切に当たります。

「ご留意くださいませ」と「ませ」をつけて丁寧にしたとしても、「ください」という本質は変わりませんので、上司や目上の人などには使わない方がベターでしょう。

◆「ご留意ください」を上司や取引先に使うための言い換え表現

「ご留意ください」が上司や取引先に使えないとしたら、「ご留意」してもらいたい場合、どう伝えたらいいのかと困ってしまいますよね。上司や取引先には、「ご留意いただく」を使うといいですよ。

「いただく」は、「もらう」の謙譲語。話し手がへりくだった表現をすることで、相手に敬意を表します。「ご留意いただく」と表現すれば、相手を敬いながらも、気に留めてもらうようお願いできます。

「ご留意ください」と「ご了承ください」の違いは?

2つの違いを説明する前に、「ご了承ください」の意味について解説しましょう。「了承」とは、事情をくんで納得すること。つまり、「ご了承ください」は、「納得の上、ご理解ください」という意味になります。

したがって、心情的な配慮をお願いする「ご留意ください」と相手の理解や許可を得たいときに使われる「ご了承ください」は、相手への要求度合いが異なります。「ご了承ください」の方が、相手への要求度合いは高くなりますので、慎重に使ってください。

「ご留意ください」の使い方は? 例文で詳しく解説、ビジネスメールの文例も

「ご留意ください」の具体的な使い方を例文にしてご紹介します。ビジネスメールでも使える便利な言葉ですよ。

(c)Shutterstock.com

1:「不順な天候が続いています。くれぐれもお身体にはご留意ください」

「お身体にご留意ください」は、「体調管理に気をつけてくださいね」という意味になります。相手の健康を気遣う言葉です。「時節柄、お身体には十分ご留意ください」とすれば、ビジネスメールや書面の結びの言葉としても使うことができますよ。

2:「アポイントメントの時間に遅刻しないよう、ご留意ください」

「ご留意ください」は、上司や取引先の人に使うのは失礼だと先述しましたが、同僚や部下には使うことができます。気に留めておいて欲しいことがある場合に使えるので、便利ですね。

3:「ホームページのリニューアル中は、新たな更新はできません。予めご留意いただけますようお願い申し上げます」

上司や目上の人、取引先の方へは「ご留意いただく」を使いましょう。「お願い申し上げます」とつけることで、より丁寧な表現となります。

「ご留意ください」と言われたときのあなたの返事・返信は?

「ご留意ください」の発言方法は伝わったかと思います。では、あなたが「ご留意ください」と言われたら、どのように受け答えしたらいいでしょうか。返事・返信の仕方について、ご説明します。

◆「お身体にご留意ください」の返事・返信は、「お気遣いいただき、ありがとうございます」

気遣う言葉を投げかけられたら、お礼の言葉を返しましょう。「お気遣いいただき、ありがとうございます」や「お心遣いに感謝いたします」というように返事・返信できるといいですね。また、その後に「○○様もご自愛ください」というように、相手を気遣う言葉を返すのが大人のマナーです。

◆「ご留意ください」の返事・返信は、「承知しました」

「ご留意ください」は、同僚や部下に対して使われる言葉です。ですから、あなたに「ご留意ください」というのは、上司や目上の人になります。返事・返信としては、目上の人の命令などをうけたまわる意味を持つ「承知しました」がいいでしょう。

「ご留意ください」を言い換えるとしたら、どんな表現がある? 類語を紹介

類語も合わせて覚えておけば、ビジネスで使えるボキャブラリーの幅が広がりますよ。

(c)Shutterstock.com

1:ご自愛ください

「ご自愛ください」の「自愛」とは、「自分を大切にすること」、「自分の健康状態に気をつけること」。ですから、「ご自愛ください」は、相手の健康を気遣い、いたわる言葉になります。「ご多忙だとお聞きしております。くれぐれもご自愛ください」というように、手紙やメールの文末に使われることが多いですよ。

2:ご配慮ください

「ご配慮ください」の「配慮」とは、「心を配ること」、「心遣い」のこと。ですから、「ご配慮ください」は、「どうぞ気を配ってくださいね」という意味になります。「工場見学の際は、安全にご配慮ください」というように、注意してもらいたいことがある場合にも使うことができますよ。

3:「お気をつけください」

「お気をつけください」の「気をつける」の意味は、「注意を払うこと」、「気を配ること」。「ご留意」よりも、シンプルなフレーズとなりますね。「飲み過ぎには、くれぐれもお気をつけください」などというように使うことができます。

「ご留意ください」の英語表現とは?

「ご留意ください」という言葉は、ビジネスにおいてとっても便利ですね。英語も覚えておけば、ビジネスの幅がより広がりますよ。いずれも「please」をつけて丁寧に表現しましょう。

1:Please note that the system has changed.(システムが変更されたことについて、ご留意ください)

「note that節/wh-節」で「~ということに気をつける」という意味になります。

2:Please pay attention to that.(そのことについて、ご留意ください)

「pay(give) attention to」と表現することで、「気を配る」という意味になります。

3:Please bear in mind that.(そのことについて、ご留意ください)

「bear(keep)~ in mind」で「~を心に留めておく」という意味になります。

最後に

(c)Shutterstock.com

ここまで「ご留意ください」について解説してきましたが、いかがでしたか? 「ご留意ください」と上司に使った場面を思い出し、「しまった!」と焦った方もいらっしゃるかもしれませんね。今、この瞬間からは、正しく「ご留意ください」を使って、よりビジネスを円滑に進めていってくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature