Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アイメイク
  5. ラメ入りアイシャドウの使い方|仕上げたいイメージでのせ方を変えるテクニック

BEAUTY

2020.06.28

ラメ入りアイシャドウの使い方|仕上げたいイメージでのせ方を変えるテクニック

失敗すると悪目立ちしてしまうラメ入りアイシャドウ。塗り方・塗る箇所によって印象がぜんぜん変わってきます。ナチュラルにもモード感にも仕上げられる、実は便利なアイカラー。明るさと華やかさをまとって女度をアップさせて♪

【目次】
ナチュラルにラメをのせて目を大きく
ラメアイシャドウの入れ方【応用編】
アイラインの強さをやわらげる技

ナチュラルにラメをのせて目を大きく

ナチュラルなツヤ感メイク

ナチュラルなツヤ感メイク

≪使用アイシャドウ≫
【A】左:ケイト|ダークローズシャドウ BR-3
【B】右:エレガンス|レヨン ジュレアイズ 02

≪ラメののせ方≫

ナチュラルなツヤ感メイク

1. 【A】の中間色と締め色を混ぜてダークベージュをつくり、アイホール全体になじませます。

ナチュラルなツヤ感メイク

2. [1]の色を目頭のくぼみ・下まぶたの目尻側2/3にも細く入れます(画像Aの箇所)。骨格の陰影を深めるイメージで。

ナチュラルなツヤ感メイク

3. さらに、アイホールの丸みの中央部分と、目を囲む骨の眉尻側の部分&下まぶたの目頭側1/3に【B】をのせて明るい光を強調。抜け感をキープして目力をアップ!

ナチュラルなツヤ感メイク

ナチュラルに、目を大きく立体的に見せられます♪

締め色を入れすぎてキツい顔になっちゃう…【ブラウンパレット】の悩みを解決!

抜け感囲み目メイク

抜け感囲み目メイク

≪使用アイシャドウ≫
ヴィセ リシェ|マイ ヌーディ アイズ BE-4

≪ラメののせ方≫

抜け感囲み目メイク

上下まぶたを縦割りでイメージ。目頭側1/2にbのライトカラーを、目尻側1/2にcの中間色を入れます(上まぶたはアイホールに。下まぶたはキワに細く)。

抜け感囲み目メイク

チークとリップのカラーを控えめにすることで、彫りの深い印象に。

ワンパターンの塗り方に変化つけたい!【ブラウンアイシャドウ】の悩みを解決!

ラメアイシャドウの入れ方【応用編】

媚びない知的なモードアイ

媚びない知的なモードアイ

≪使用アイシャドウ≫
パルファン・クリスチャン・ディオール|ディオール バックステージ カスタム アイ パレット 001

≪ラメののせ方≫

媚びない知的なモードアイ

1. パレットの[1(下地)]を指で上まぶた全体に広げます。
2. [2]のカラーをアイホールの中央から外側に広げながら、ぼかすように塗ります。
3. [3]を細いチップor細筆で、下まぶたキワの目頭を外した黒目の位置まで細く入れます。
4. 2色をまぜた[4]を細いチップor細筆で“下まぶたの”キワに引きます。
5. [5]のラメを細いチップor細筆で目頭に少量のせます。

≪その他の部分≫
1. ブラックのペンシルでインラインのベースを描き、その上からブラックのリキッドでまつげのすき間を埋めます。※上まぶたのみでOK。
2. マスカラはブラックで一度塗りを。ビューラーは不要。
3. チークも不要。
4. ブラウンのマスカラで眉を描きます。
5. フェイスラインはブラウンでシェーディングを入れて陰影を。
6. リップは、セミマットのブラウンを直塗り。

媚びない知的なモードアイ

締め色を上まぶたに入れず下まぶたに引くことで、目をキリッと強調させます。とことんモードで辛口な仕上がりに。

周りと差がつく!「Dior」アイパレットひとつで… 辛口モードEYE

明るさと華やかさをアップ!

≪ラメののせ方≫

明るさと華やかさをアップ!

1. 上まぶたをブラウン系でグラデーションメイクします。シンプルでOK。

明るさと華やかさをアップ!

2. ペールブルーのラメをチップにとり、下まぶた目尻側1/3に入れて、ほのかな甘さを。

明るさと華やかさをアップ!

差し色が少量なので、ナチュラルに仕上がります。まずは休日にチャレンジしてみて。

どうしても仕上がりが地味になる…【ブラウンパレット】の悩みを解決!

鮮明アイラインを際立たせる

鮮明アイラインを際立たせる

アクセントカラーのラインを引くときは、キラめくラメシャドウをアイホール下半分と、下まぶたのキワに指でのばします。ツヤと立体感。そして、際立つ美しい目元に。

大人の【囲み目メイク】が可愛い! おすすめアイテム&メイク術

アイラインの強さをやわらげる技

ダークな色でもシャドウならやわらかく

ダークな色でもシャドウならやわらかく

遊び心を見せたい休日にトライしたい、ハネ上げライン。アイライナーでくっきり描くのではなく、アイシャドウで引くのでさりげないニュアンスに仕上がります。

≪ラメののせ方≫
ラメ入りスモーキーブロンズのアイシャドウでラインを引きます。

ダークな色でもシャドウならやわらかく

1. 二重幅全体に筆を立ててアイシャドウを。ラインを引く感覚で、スッスッと2~3度流すように引きます。

ダークな色でもシャドウならやわらかく

2. 筆を立てたまま、目尻から1cmほどハネ上げラインをつくるとトレンド感がUP!

笹本的【カジュアル休日メイク】|ハネ上げ風シャドウラインでトレンド感を

顔から浮いて見えないテクニック

顔から浮いて見えないテクニック

≪ラメののせ方≫

顔から浮いて見えないテクニック

1. アイメイクの仕上げにアイラインを引きます。

顔から浮いて見えないテクニック

2. [1]のラインにラメ入りベージュシャドウを軽いタッチでスッと重ねます。こうすることでラインの強さがやわらぎ、バランスのいい囲み目が完成!

オフィスで浮かない【目元メイク】いまどき囲み目メイクの作り方


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.05

編集部のおすすめ Recommended

Feature