Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アイメイク
  5. 大人の「ラメアイシャドウ」を徹底解説! キラキラはチラッと見えるくらいでOK

BEAUTY

2022.08.30

大人の「ラメアイシャドウ」を徹底解説! キラキラはチラッと見えるくらいでOK

ラメ感のある華やかなキラキラメイク! でも、大人がするにはちょっと派手すぎるかも…? 今回は、大人にも馴染むキラキラメイクのHOW TOをご紹介♡ アイテムの選び方やメイクのポイントをOggi編集部美容班が解説します。

ラメアイシャドウの塗りすぎ注意! キラキラはチラッと見えるくらいでOK!

「キラキラのアイシャドウを目尻や目頭などに、しっかり見えるように塗っていませんか?

それもかわいいけれど、大人の場合はあくまでもさりげなく、目を伏せたときなどにチラッと光るくらいが上品。色味も肌なじみのいいベージュ系が正解です」(松村)

大人のキラキラメイク

ブラウス¥29,920(アンクレイヴ〈アンクレイヴ ホワイト〉) “ドーラ”のイヤーカフ¥15,950・“PLAFU”のリング¥99,000(ロードス)

使用アイテムはこちら!

Nuzzle フーミー|シングルラメシャドウ メリンダベージュ

▲Nuzzle フーミー|シングルラメシャドウ メリンダベージュ ¥1,430

湿度のある輝き感が色っぽい♡ たっぷりのゴールドパールで濡れたように艶めかせるベージュカラー。

HOW TO

大人のキラキラメイク

キラキラシャドウを指でとり、上まぶたの中央から左右に少しだけ広げてなじませる。黒目下のキワにも細くのせる。

引き締め感が欲しい場合は、ブラウンのアイライナーを上まぶたの目尻ギワに細くスッと入れる程度に。下まぶたはごく細くぼかして。

大人のキラキラメイク

▲艶めくようなきらきら感♡

教えてくれたOggi編集部美容班はこの人!

美容エディター・松村有希子

▲美容エディター・松村有希子

メイクページを数多く担当。コスメ愛も深く、そのメイク知識はアーティスト並み。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi9月号「美容の壁を越えよう」より
撮影/嶌原佑矢(人物)、広瀬美佳(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three Peace) スタイリスト/角田かおる モデル/泉 里香(Oggi専属) イラスト/moka 構成/大塚真里、松村有希子
再構成/Oggi.jp編集部

あわせて読みたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.05

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature