Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. 夏メイク
  5. 【テカリ】じゃなくて【ツヤ】が欲しい! 夏のベースメイクはこう仕込む!

BEAUTY

2022.08.02

【テカリ】じゃなくて【ツヤ】が欲しい! 夏のベースメイクはこう仕込む!

日焼け、汗、テカリ… 対策しなきゃいけないことが多いから夏は、美容の壁が高い…! そんな壁を乗り越えるべく、無理なく取り入れられる夏の美容ポイントをOggi編集部美容班が解説。今回は「夏メイクの壁」編。皮脂のテカリを抑えてツヤを出すメイク方法を伝授します!

夏のベースメイク、皮脂テカじゃなくてツヤがほしい!

夏のメイクは「皮脂のテカリがとにかく気になる…」「メイク崩れをどうにかしたい!」という方も多いはず。

そんなくずれ&テカリ問題から、トレンドの似合わせ方まで。夏だって、メイクをあきらめない方法を伝授します。

教えてくれたOggi編集部美容班はこの人!

美容エディター・松村有希子

▲美容エディター・松村有希子

メイクページを数多く担当。コスメ愛も深く、そのメイク知識はアーティスト並み。

夏メイクのテカリお悩みQ&A

Q. ツヤっぽくてヘルシーな肌になりたい! けれど、テカっているようにしか見えません…

A. キレイに発光できる土台がないのにツヤをのせても、ただテカらせているだけ!

「キメの乱れや毛穴などの凹凸が肌表面にあると光をキレイに反射できず、淀みや影感を含むテカリっぽい光り方に。

肌表面をつるんとなめらかに整える下地を使えば、透明感のあるツヤ肌が叶います」(松村)

ワンピース¥16,940(ハッシュニュアンス) シングルピアス各¥15,400(アルティーダ ウード)

使用アイテムはこちら!

▲Clue &be|UVプライマー SPF50+・PA++++ 36g ¥2,750

みずみずしいツヤでつるん肌になる下地。多彩なパールでくすみを払拭。石けんでオフできてらくちん。

HOW TO

凹凸補整系下地をより効果的に使うには、少量をタイトにフィットさせ、凹凸をならすこと。二重のタイトな薄膜でしっかり補整を!

顔の中心から外へ、丁寧になじませる。

指先ではなく、指全体を使って“面”で塗るのがポイント。肌の凹凸に下地をしっかりなじませながら、極薄に仕上げられます。

こちらもオススメ!

▲Hamee ByUR|セラムフィット シャイニング トーンアップクリーム SPF28・PA+++ 40g ¥3,190

乾燥毛穴が目立つ人に。瞬時になめらかになるクリーム。

Q. ハイライトを塗ると、全顔テカテカに見えちゃいます

A. 帯状にハイライトを入れるとテカリ肌&デカ顔に

「ハイライトをのせるとき、頬骨や鼻筋に沿ってブラシをすべらせていませんか? ハイライトは“ポン”と置くように、狭い範囲にのせるのが鉄則!

肌とのコントラストがついて“ツヤ”として際立ち、メリハリのある立体的な顔立ちに見えます」(松村)

使用アイテムはこちら!

▲常盤薬品工業 エクセル|ドレープド シマーグロウ DS03 ¥1,760

ベージュ系なら肌なじみがよく、より自然なツヤ肌を演出。付属ブラシも秀逸。

HOW TO

頬骨の角・鼻の付け根・鼻先・頬骨の角・あごの凹みに

ブラシは小さいものを使用。ハイライトをブラシでとったら、ティッシュオフして余分な粉を落とし、つけすぎを防止。ふわっと軽くのせるくらいがちょうどいい。

意外と盲点なのが“眉上”。ここにツヤがあると、おでこと目元の骨格がキレイに際立ち、瞳もツヤっとヘルシーに印象づけられます。マスク着用時の目元印象をUP!

こちらもオススメ!

▲Clue &be|ルミナイジングパウダー ヌードグロウ ¥2,420

ごくさりげなくツヤを足したい人に。しっとりと肌になじみ、素肌感のあるツヤをON。

Q. どんなにお粉をつけても崩れてしまうのはなぜ…?

A. その大量のお粉が顔面崩壊の原因です!

「くずさないためにお粉は必要ですが、のせすぎて厚みが出ると、地割れするようにくずれてしまいます。パウダーが肌の潤いを吸って、余計に皮脂が出てしまうことも。

ごく少量のお粉を、薄くサラッとのせたほうがキレイな状態が続きますし、肌表面に粉が少ないほうが化粧直しの際も簡単です」(松村)

HOW TO

ファンデーションを塗ったあと、余計な油分をティッシュオフ。潤いを吸いすぎないように、ティッシュを軽く肌に沿わせるくらいに。2枚重ねのティッシュを剥がし、1枚だけ使用。

毛量たっぷりで大きめのブラシを使うことも大事なポイント。パウダーをしっかり含ませて、いったんティッシュオフしてからのせて。

こちらがオススメ!

▲コスメデコルテ|スキンフュージョン フェイス ブラシ ¥5,500

ふんわり厚みのある斜めカットの先端部分が、骨格に優しくフィット。

▲RMK|コンディショニング フィックスミスト 50ml ¥3,300

フィックスミストで仕上げて化粧もちUP! ふわりと舞う繊細なミストは、仕事の合間のリフレッシュにもぴったり。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi9月号「美容の壁を越えよう」より
撮影/嶌原佑矢(人物)、広瀬美佳(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three Peace) スタイリスト/角田かおる モデル/泉 里香(Oggi専属) イラスト/moka 構成/大塚真里、松村有希子
再構成/Oggi.jp編集部

こちらの記事も読まれています!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.12

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature