Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アイメイク
  5. 若月佑美が実践【マスクメイク】盛りすぎNG! 優しげ目元に見せるコツ

BEAUTY

2020.08.01

若月佑美が実践【マスクメイク】盛りすぎNG! 優しげ目元に見せるコツ

発売中のOggi9月号の中身をちょっぴり紹介! マスクをするのがスタンダードになった今、メイクで気をつけるべきことって?

マスクをつけるときは〝優しげ見え〟アイメイクが正解!

今や日常生活に欠かせないマスクだけれど、メイクとの相性って…? マスクをつけると視線が目元に集中するので、アイメイクが濃いとトゥーマッチな印象に。〝色素薄い系〟くらいのメイクがちょうどいいんです。

◆理想のマスクメイクはこんな感じ!

シャツ[キャミソール付き]¥14,000(メゾン イエナ〈モアザン イエスタデー〉)

目をあけるとこう!

目を閉じるとこう!

◆このアイメイクのPOINT&使ったコスメは…

1|透けブラウンのラインで抜け感を意識!

▲Clue ベイビミー ニュアンスカラーライナー セピアブラウン ¥980

ゴールドパール入りのライトブラウン。にじみにくいウォータープルーフタイプ。

2|ピンクとブラウンでフェミニンな雰囲気に

▲ポール&ジョー アイカラー デュオ 06 ¥4,000(8月1日発売・専用コンパクトは限定品)

クリアな発色のピンクと濃くつ かないシアーブラウンのコンビ。ブラシとチップもセット。

3|マスカラはマイルドな茶色を選択!

▲カネボウ化粧品 ケイト ラッシ ュフォーマー(ロング)ブラウン BR- 2 ¥1,400(編集部調べ・8月1日発売)

地まつげ感覚で長さをプラス!

HOW TO マスクメイク

1|ピンクをアイホール、ブラウンをキワに

[A]のピンクをブラシでアイホールになじませ、その半分にチップで[B]を重ねてグラデに。ベタッと色がのらないクリアなピンクを選べば目元がはれぼったく見える心配もナシ!

2|下まぶたはピンクを目頭側1/2、ブラウンを目尻1/2に

[A]のピンクを内側、[B]のブラウンを外側にチップの先端で入れて、優しげだけれど奥行きのある目元に。下まぶたに色を入れると、遠目で見たときも好バランス。

3|ブラウンアイライナーをキワに細く入れる

指でまぶたを軽く持ち上げ、まつげの隙間を埋める感覚で小刻みにペンシルを動かして上まぶたのキワにラインを。明るいブラウンでもくっきりと描かず、潜ませるのがポイント。

4|ブラウンマスカラをさらりとオン

たっぷりのせると目元が重くなるので、まつげをとかすようにスーッと繊細に。下まつげにもワンストロークすると、下まぶたのアイシャドウと絶妙なレイヤードに。

※発売中のOggi9月号ではこの他にも、今の時代に心得ておきたい「すっぴん風メイク」の極意がわかる大特集も♡ 人気ヘア&メイクアップアーティスト笹本恭平さんが徹底解説する「ほぼすっぴんメイク」は必見です!

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi9月号「ほぼすっぴんメイクはこうつくる!」より
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/兵藤千尋 モデル/若月佑美(Oggi専属) 構成/安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.08

編集部のおすすめ Recommended

Feature