Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. グレーコーデ
  4. グレーコーデ21選【秋冬2018-2019】グレーに合う色って? グレーのパンツはどうコーディネートする?【レディース】

FASHION

2017.11.03

グレーコーデ21選【秋冬2018-2019】グレーに合う色って? グレーのパンツはどうコーディネートする?【レディース】

今気になるグレーのアイテムを使ったこの秋冬のコーディネートをご提案。グレーのアイテムに合わせたい色別のアイテムや、コーデの基本となるグレーのパンツに合わせたいトップスやアウターをピックアップ! シンプルコーデから難易度が高いワントーンコーデまで、最旬コーデを取り入れて明日をもっと楽しく。

【目次】
グレーのアイテムに合うのは何色?
グレーパンツのコーディネート
グレーアイテムの代わりにチェック柄を

グレーのアイテムに合うのは何色?

【1】グレーチェスターコート×ネイビーパンツ

グレーチェスターコート×ネイビーパンツ

チェスターコートが持つハンサムさをマイルドにしてくれるライトグレーの色味。パンツのネイビーとの配色で清潔感のあるコーディネートのできあがり。スカーフで顔周りに華をプラスするのが着こなしのポイントです。
【4万円以下で発見!】細身チェスターコートはスマート見え確実!

【2】グレーニット×グレーパンツ

グレーニット×グレーパンツ

グレーニット×グレーパンツのいつものワントーンコーデも、スカーフでぐっと今年っぽいコーディネートに仕上がります。簡単におしゃれ慣れした印象にアップデート!
【11/6のコーデ】グレーニットコーデにトレンド感を加えるスカーフアレンジ

【3】グレーカーディガン×白スカート

グレーカーディガン×スカート

カーデガンを1枚で着る〝カーデイチ〟で、ボトムにはシャリ感素材とラップ調のデザインがおしゃれなスカートをチョイス。ノーブルな白をワザありデザインで粋に。清楚感とこなれ感を両立。
【彼とホテルで過ごす日のコーデ】清楚なグレーの〝カーデイチ〟で、乾杯?

【4】グレーカーディガン×青スカート

グレーカーディガン×青スカート

グレーのカーディガンには白トップス×きれい色スカートで王道コーデ。ネイビーのサッシュベルトでメリハリをつければ甘くなりすぎず、媚びのない女性らしさに。スカートのボリュームのあるシルエットとスエード調の質感が、着こなしに立体感をもたらす。
きれいにまとめた王道コーデに、サッシュベルトで自分らしいスパイスを。ホラー映画…緊張する?!

【5】チャコールグレーのタートルネックニット×デニムパンツ

グレータートルネックニット×デニムパンツ

キャラ立ちする色落ちブルーのデニムをクリーンに着こなすなら、茶・黒・ネイビーどれとも好相性のチャコールグレーのタートルニットをトップスに。ベーシックな組み合わせにストールで自分らしい色柄をプラスして。
【明日のコーデ】週の半ば、デニムでリラックスコーデが気分

【6】グレータートルネックニット×ブラウンタイトスカート

グレータートルネックニット×ブラウンタイトスカート

シンプルだけどさりげなく着映えするマットな質感のスエード調のタイトスカートは、グレーのタートルニットを合わせるのが◎。タートルネックの首元からスカーフをチラリとのぞかせるのがポイント。シンプルな上下に自分らしい個性をひとさじ足してお洒落感を演出。
【明日、何着てく?】今旬スエード風スカートは、シンプルトップスでクリーンに♪

【7】グレーニットのマキシドレス×ピンクストール

【7】グレーニットのマキシドレス×ピンクストール

今年らしいムードのフェミニンなマキシドレス。ニット素材ならではの持ち味でナチュラルな色気を漂わせて。ざっくりしたローゲージのピンクストールを無造作にひと巻きすると、よりこなれた表情に。ドラマティックなアイテムもニットなら照れずに着こなせる◎。
【10/6のコーデ】マキシドレスにストールを無造作に。ニットだから叶う心地いいセンシュアル

【8】ライトグレーカットソー×黒レギンスパンツ

【8】ライトグレーカットソー×黒レギンスパンツ

流行のレギンスも、大人が満足する美脚ライン&サイドジップを選んで休日の冒険アイテムに◎。ゆるりとしたカットソーを重ねて、パンツのスキニーシルエットを強調して。
【9/30のコーデ】この秋大ブレイクのレギンスはTheoryの美脚ライン&サイドジップで

グレーパンツのコーディネート

【1】グレーパンツ×ホワイトタートルネックニット×グレーカーディガン

グレーパンツ×ホワイトタートルネックニット×グレーカーディガン

多くのタスクをこなす日は気持ちも落ち着くグレーのワントーンコーデで。グレーのカーディガンのインナーには白のタートルネックが◎。鮮やかブルーのクラッチとシルバーのフラットシューズが、全体をカリッとクリーンな方向へ。
【今日のコーデ】オンラインミーティング。タートルネックトップスで知的な雰囲気を演出

【2】グレーパンツ×ダークグリーントップス×トレンチコート

グレーパンツ×ダークグリーントップス×トレンチコート

グレーのハイウエストワイドパンツにはダークグリーンのトップスにベージュのソフトトレンチコートを合わせて、マニッシュな配色でカッコいいハンサムコーデに。差し色にネイビーの小物をチョイス。
【社外セミナーの日】ネイビーの力を借りて知的ムードを格上げ

【3】グレーパンツ×ブラウス×ライダース

グレーパンツ×ブラウス×ライダース

グレーのワイドパンツに黒のブラウスを合わせて茶のライダースでまとめた洗練イージーな辛口カジュアルコーデ。休日の女子会ランチにぴったりな着こなしです。
【11/23のコーデ】休日の女子会ランチは、ライダースで辛口モードに

【4】グレーパンツ×ネイビーカットソー×黒ジャケット

グレーパンツ×ネイビーカットソー×黒ジャケット

グレーのハイウエストパンツに合わせる黒ジャケットは、ノーカラー&ベルト付きを選んで、女らしく上品リッチ系コーデに。インナーにはネイビーのカットソーをチョイスしてより上品な仕上がりに。
【接待の日コーデ】上役とのお付き合い。どんな店でも対応できる服は?

【5】グレーパンツ×グリーンビジュー靴

グレーパンツ×ピンクベロアブラウス

グレーパンツ×ニットの定番コーデも、旬なビジュー靴を足元にあわせれば、ぐっと今年っぽいコーディネートに仕上がります。バッグやアクセを効かせて、肩ひじ張らない女らしさを演出!
【11/17のコーデ】今日の気分は「夜そのまま出かけられる」コーデ!

【6】グレーパンツ×赤ニット

グレーパンツ×赤ニット

赤いニットならプレーンなグレーのボトムを合わせても凜としたきれいめスタイルに。シンプルなコーディネートにプリントスカーフでさらに華やかさをトッピングして。
【お料理教室の日のコーデ】アクセが最小限でも赤ニットなら華やかに【2017 10/17のコーディネート】

【7】グレーパンツ×ダブルジャケット×白シャツ

【7】グレーパンツ×ダブルジャケット×白シャツ

旬のマニッシュなダブルブレストジャケットとグレーパンツのワントーンコーデでグッと女らしく。シャツのボタンを首元まで留めて、デコルテを隠すことで、かえって女っぽさが際立つ。
知ってる? 定番【白シャツ】のマンネリ回避法|春夏・通勤スタイル白シャツ着回し

【8】グレーパンツ×モノトーントップス

【8】グレーパンツ×モノトーントップス

これが白のちょい出し黄金比!黒ニット×カットソーのレイヤードスタイル。襟元とすそにのぞかせたほんの少しの白が、シンプルなモノトーンにメリハリとリズム感を演出。このひとテクで、ぐっと表情豊かで高感度な着こなしが完成◎。
【明日のコーデ】冬のレイヤードにも効く白タンクは、年中必須アイテム!

【9】グレーパンツ×ネイビーブラウス

【9】グレーパンツ×ネイビーブラウス

色合わせに悩んだときは失敗なしのグラデ配色に頼って。濃淡のつなぎ目にシルバーを差してピリッと引き締めて。
【5/21のコーデ】色合わせに悩んだときは…失敗なしのグラデ配色で決まり♪

グレーアイテムの代わりにチェック柄を

【1】チェック柄パンツ

チェック柄パンツ

今年旬のチェックパンツは、ライダースでシュッと引き締めるのが◎。足元がヒールだと決まりすぎるから、スニーカーでリラックスするのがおすすめコーデです。
【ハウンドトゥースチェック】この秋選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【2】チェック柄スカート

チェック柄パンツ

タートルネックニット×ニットカーデ×チェック柄スカートでトラッドなグッドガールコーデのできあがり。きちんと感のある着こなしに仕上がるので、お仕事コーデとしても◎。
【外回りの日】クライアントに好印象を与えるべくトラッド感を意識!【2017 10/12のコーディネート】

【3】チェック柄コルセット

チェック柄コルセット

ベルトの進化形アイテムとして楽しみたいコルセット。一見難易度は高そうでも、クラシックなチェック柄なのでシンプルな手持ちの白シャツが見違えそう。個性的なアイテムでコーディネートの脱マンネリを。
おしゃれプロ6人が秋イチに狙う小物リスト|本当に「着回しに効く小物」って?

【4】チェック柄ジャケット

【4】チェック柄ジャケット

トラッドブームでいろんなチェックが登場している中、着こなしやすさと洗練度で考えるなら、遠目から無地見えする千鳥格子がおすすめ。細かい柄とモノトーンな着こなしでハンサムな表情を楽しんで。肌なじみのよいウール素材なので、動きやすさも抜群。
【2018秋冬】トレンドのチェック柄ジャケットのコーデだけを選りすぐり13選!!


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature