Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツワンピコーデ
  4. ロングシャツワンピースコーデ20選【レディース】おすすめの着こなし

FASHION

2018.05.04

ロングシャツワンピースコーデ20選【レディース】おすすめの着こなし

ロングシャツワンピースの春・夏コーディネート。今回は春・夏に着たいロングシャツワンピースの着こなしをご紹介。1枚でサマになるのはもちろん、アウター代わりに羽織ったり、ベルトオンで楽しんだりと、着回しにも使えるアイテムです。お気に入りのシャツワンピースコーディネートを見つけてみて。

春・夏おすすめのロングシャツワンピースコーディネート

【1】ブラックロングシャツワンピース×ブラックトップス×ブラックパンツ

ブラックロングシャツワンピース×ブラックトップス×ブラックパンツ

ブラックのワントーンコーディネートに透け感のあるブラックのシャツワンピースを羽織り、軽やかに。トレンドのカゴはレザーMIXをチョイスすれば、ブラックと相まってスタイリッシュにまとまります。
【明日のコーデ】アウターの中は春に移行中! 軽めの小物で抜け感をつくるのが成功のカギ♪

【2】モカ色ロングシャツワンピース×ジャケット

モカ色ロングシャツワンピース×ジャケット

マットなツヤが美しいモカ色シルクのシャツワンピースに黒ジャケットを合わせたオフィスコーディネート。しなやかなとろみ素材のワンピースは上品な女らしさの漂うリッチアイテム。
【デスクワークの日】ノンストレスなのに女らしくキマるとろみワンピースが主役

【3】花柄ロングシャツワンピース×タイツ×フラットシューズ

花柄ロングシャツワンピース×タイツ×フラットシューズ

ベルト付きワンピースのベルトを締めてウエストマークをすれば、1枚でもバランスよく決まる。タイツとフラットシューズをワンピースと同系色でまとめれば、楽チンきれいめコーディネートのできあがり。
【ショッピングの日のコーデ】花柄ワンピースを1枚でグッドガールな雰囲気♡【2017 10/1のコーデ】

【4】ベージュロングシャツワンピース×キャミワンピース

ベージュロングシャツワンピース×キャミワンピース

シャツワンピースの下にキャミワンピースを重ねた旬度高めのコーディネート。シャツワンピースのボタンはウエスト部分ひとつだけをとめて、下のキャミワンピースをのぞかせるのがこなれた雰囲気を出すコツ。
【ワンピースコーデ】合コンの必殺技!? ワンピの重ね着アレンジ【2017 10/13のコーディネート】

【5】ベージュロングシャツワンピース×黒ワンピース

ベージュロングシャツワンピース×黒ワンピース

アウター代わりにシャツワンピースを羽織り、レイヤードを楽しんで。黒ワンピースに黒のニーハイブーツでトレンド感たっぷりの着こなしに。
【トレンド感をアピールしたい日のコーデ】ワンピONワンピでスタイリッシュに【2017 10/25のコーディネート】

【6】ネイビーロングシャツワンピース×白タイトスカート

ネイビーロングシャツワンピース×白タイトスカート

そでコンシャスな黄色のブラウスに白タイトスカートを合わせて今っぽく。ネイビーのシャツワンピースをアウター代わりに羽織ると、オフィスでも引き締まる、きりっとしたコーディネートに。
裁判所へ資料を届けるのも大事なお仕事

【7】モカ色ロングシャツワンピース×チノパン

モカ色ロングシャツワンピース×チノパン

モカ色シャツワンピースにワイドなベージュチノパンを合わせたブラウンコーディネート。ラフな雰囲気の着こなしに、ネイビーのトップスで上品リッチなアクセントを加えて。
【女友達と会う日コーデ】優しげなブラウントーンにネイビーを効かせてエッジを少々

【8】ベージュロングシャツワンピース×黒ベルト

ベージュロングシャツワンピース×黒ベルト

足さばきのいいシャツワンピースースは、1枚でもサマになる優秀アイテム。トレンドのサッシュベルトやスニーカー、ワンショルダーバッグを黒でまとめて、ラフだけどきちんと感の漂う着こなしに。
【2泊3日旅コーデ】インスタ映えするシャツワンピ×太ベルトはコレ!【2017 10/8のコーディネート】

【9】ベージュロングシャツワンピース×アンクルストラップパンプス

ベージュロングシャツワンピース×アンクルストラップパンプス

共布ベルトでウエストをキュッと締めて、さらりと1枚で着こなせるのもシャツワンピースならでは。足元は黒のストラップパンプスで引き締め効果を狙って。
【トレンドコーデ】女っぷりのいいシャツワンピースの日【2017 9/28のコーディネート】

【10】モカ色ロングシャツワンピース×ソフトトレンチコート

モカ色ロングシャツワンピース×ソフトトレンチコート

楽チンだけどおしゃれに見えるモカ色シルクのとろみワンピース。ベージュのソフトトレンチを羽織って、ニュアンス配色のリラックスコーディネートを楽しんで。
【自分メンテナンス日のコーデ】リラックスできて1枚でサマになるワンピが GOOD

【11】花柄ロングシャツワンピース×ブラックトップス×ブラックデニム

花柄ロングシャツワンピース×ブラックトップス×ブラックデニム

花柄ワンピースをアウターとして投入。ブラックアイテムに花柄を合わせることで女らしさ漂う装いに。ヒールパンプスで色っぽさも意識して。
【男友達と飲む日のコーデ】女のコっぽさをどこかに残したトレンドスタイルが吉【2017 10/26のコーディネート】

【12】花柄ロングシャツワンピース×ベージュワンピース

花柄ロングシャツワンピース×ベージュワンピース

花柄ワンピースは後ろ前に着て、上からベージュワンピースをオン。サッシュベルトでウエストマークしつつ、花柄をほどよくのぞかせるのがバランスよくまとめるコツ。
【ワンピのアレンジコーデ】後ろ前に着て重ね着がおしゃれ!【2017 10/16日のコーディネート】

【13】モカ色ロングシャツワンピース×ホワイトセットアップ

モカ色ロングシャツワンピース×ホワイトセットアップ

白のセットアップにモカ色シャツワンピースをレイヤード。リッチ感のあるモカ色シルクのワンピースとノーブルな印象の白の組み合わせは抜群におしゃれ。
【上役とミーティングの日コーデ】深まる秋に合わせてモカブラウンを羽織って

【14】ベージュロングシャツワンピース×デニム

ベージュロングシャツワンピース×デニム

タートルニット×デニムのシンプルスタイルにさらりとシャツワンピースを羽織れば、ぐっとこなれた雰囲気に。シルバー小物やチェーンバッグでキレ味よくまとめて。
【女子会コーデ】一目置かれるシャツワンピスタイル【2017 10/3のコーディネート】

【15】花柄ロングシャツワンピース×黒トップス×ワイドパンツ

花柄ロングシャツワンピース×黒トップス×ワイドパンツ

黒トップスにブラウン系のワイドパンツの定番スタイルに花柄ワンピースをラフに羽織って。ガウン風な着こなしは、ラクチンなのに着映えするので時短コーディネートとしても活用できます。
【朝忙しい日の時短コーデ】羽織るだけで即、旬コーデに導いてくれる花柄をチョイス【2017 10/10のコーディネート】

【16】白ロングシャツワンピース×ベージュトップス×チノパン

白ロングシャツワンピース×ベージュトップス×チノパン

シャツワンピースをラフに着流すハンサムコーディネート。清楚な印象の白と足元の明るいオレンジのメリハリ配色がこなれ感を漂わせてくれます。
何着るのが正解!?【アラサー的】同窓会で女ウケのいい王道コーデ

【17】ベージュロングシャツワンピース×赤ニット×グレーパンツ

ベージュロングシャツワンピース×赤ニット×グレーパンツ

赤ニットにグレーパンツの元気いっぱいなコーディネートにシャツワンピースを羽織って軽快に♪ ハットやミニバッグ、白スニーカーなど、カジュアルアイテムを散らして、リラックスムードを演出。
【気になる彼とドライブデートコーデ】あえてパンツでどこでも行きますアピール【2017 10/21のコーディネート】

【18】モカ色ロングシャツワンピース×ノーカラージャケット

モカ色ロングシャツワンピース×ノーカラージャケット

落ち着いた大人っぽさを出したいときは、ワンピースにジャケット+ベルトのコーディネートが鉄板。黒ジャケットとモカ色ワンピースのシック配色が好印象を与えてくれる。
【彼の両親に会う日】emmiのベルト付きノーカラージャケットできちんと感を装って

【19】ネイビーロングシャツワンピース×白トップス×ブルースカート

ネイビーロングシャツワンピース×白トップス×ブルースカート

鮮やかブルーのフレアスカートとネイビーシャツワンピースをリンクさせた、華やかだけど知的な雰囲気の漂うブルー系コーディネート。白Tシャツのクリア感が清潔感を漂わせてくれます。
コーヒー片手に物思いにふける月曜の朝

【20】ネイビーロングシャツワンピース×ストール×デニム

ネイビーロングシャツワンピース×ストール×デニム

ネイビーシャツワンピースとデニムのブルーがリンクした、爽やかコーディネート。肌寒いときにも役立つ大判ストールの大胆巻きがおしゃれ感をアップしてくれる。
はくたかに飛び乗り、あっという間に帰京


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature